まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

西浜の夕景

所要があり、西浜の知人宅に伺ったのが夕方だったので、折角だからと夕景を眺めて帰りました。
西浜には「アサギマダラ」を撮りに昼間は何回か来ましたが、夕日を見るのは今年初めてでした。
 シルエットになっている島は岡山県「六島」です。
DSC00487 (750x498) (4)

この西浜は過日紹介しました「アサギマダラ」の飛来する浜です。
浜にはもう「アサギマダラ」の姿もなく「スナビキソウ」も咲いていません。この「ハマヒルガオ」だけが咲いていました。
DSC00483 (750x563)
段々日も暮れてきました。沖を行くのは砂利や石材等を運ぶガット船です。船籍を調べたら小豆島の船のようです。
東に向かっていますから、小豆島に戻るのでしょうか。 島影は眞鍋島、その向こうは岡山県笠岡市方面です。
048 (750x500)
毎日自転車で島をサイクリングしている方がやってきました。
DSC00512 (750x538)
日々15km位走っているようです。姿勢も若々しいですね。
DSC00514 (750x546)
この浜の沖は、日々大型フェリーや貨物船、時には豪華客船も通う瀬戸内航路になっています。
また、夕日の美しい浜で知られ、TVロケが行われたり、著名人がお忍びで来られたりしています。
DSC00519 (750x525) (2)
この人たちもそうかなと思いましたが、新しくここに居を構えた若い方たちでした。
DSC00520 - コピー (750x459)
その若い住民の知人でしょうか、もう二人加わって、みんなで夕日を眺めていました。
聞くと、この浜でイタリア料理のお店を始める方とのことでした。若いって、やっぱり良いなあ~。
DSC00522 (750x500) (2)
このロケーションの中で提供する「多国籍創作料理」とか「イタリアン」・・・良いかも知れない。《千客万来》・・・
「万歳~!」って言える位お客さんが来てくれるといいですが、普段殆ど人が来ないですからね~。それだけが心配。
DSC00523 (750x460) (2)
「それは楽しみですね。頑張ってくださいね。」と挨拶をして家路を急ぎました。
DSC00529 (750x494) (2)
3分程走ると、島のリゾートホテル「ル・ポール粟島」に着きますが、家まで1分程ですから泊まらずに帰ります。(バシッ!)
DSC00531 (750x546)
汽笛が鳴ったので振り返ると、丁度19時30分粟島発最終便が出港するところでした。
こんなに遅くなるとは言って来なかったので、嫁さんと愛犬が夕飯のしたくをして待っている我が家に大急ぎで帰りました。
DSC00536 (750x520)
それでは、また、元気な笑顔でお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/01(水) 00:00:00|
  2. 夕景
  3. | コメント:10
<<丈夫に育て! | ホーム | 粟島 / 塩谷のあじさい>>

コメント

こんにちは。

綺麗な夕景ですね。
穏やかな瀬戸内海の海と焼けかけた空の色!
絶景ですね。
  1. 2015/07/01(水) 13:42:10 |
  2. URL |
  3. S-masa #-
  4. [ 編集 ]

連絡線が時計代わりに成るとは長閑さが伝わってきます・・・
ハマヒルガオは羨ましい!!!
今度撮りに行こうかな???
しかし、こんな長閑な島でイタリアンのお店を開くなんて勇気がありますねぇ~・・・
若さって良いですねぇ~・・・
  1. 2015/07/01(水) 18:50:23 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
穏やかな瀬戸内海の海と焼けかけた空の色!
また、海辺で夕陽を見ている人たちのシルエットがいい感じです、
船も海も、朝日夕陽も見られる瀬戸内行って見たいと思います、
  1. 2015/07/01(水) 21:11:52 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

S-masa さん
ありがとうございます。
普通はこれから空が焼けてくるのですが
この日は、どうもこのまま終わるだろうな・・・
と見切りを付けて・・・www
それに、家出嫁さんが夕飯作って待っていると思うと機が急いて・・・www帰ってきちゃいました。

我楽多さん
ありがとうございます。
島で生活していると船の定期便の汽笛と
12時と6時に流れる防災放送のチャイムで時刻は分かりますから普段の生活はそれだけで十分です。
だから時計は必要ないですが、電波時計が4個もあります。www・
若い頃から時計だけは正確でないと気がすまない性格で・・・。
時計と時報がぴたっと合うと一人「よっしゃ~!」
と、ガッツポーズをします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
尾張小牧さん
ありがとうございます。
今日のようなの~んびりした光景が日常的に見られるのが島の生活の良い所でしょうかねえ。

島で困るのは不便さだけですね。
仲間が「不便さを楽しめばいいじゃないか」と言いますが、
それは綺麗言であって、
楽しむるのは《長閑さ》であって、不便な事は楽しめませんねえ。www



  1. 2015/07/02(木) 01:00:42 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~!

夏の粟島、海ほたる!(連想)
いい感じの夕焼け、ゆっくりと時間が過ぎてますねぇ~!
夢って良いですよね。若いから、いやいや更年期の
私も『夢』をと・・・・。今日は、なでしこJAPNを応援して
ました。娘達の活躍を見てる感じがいいですよ。
晩酌も進みます(笑)
  1. 2015/07/02(木) 20:20:30 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
《忙中閑あり》でしょうか。
休める時はゆっくりしてくださいね。
島も海ボタルのシーズンに入りました。

「なでしこジャパン」良くここまで勝ち上がりましたね。
1回戦、2回戦を見ていたら、3回戦では負けるなと思いましたが・・・。
良くここまで修正して来ましたね。驚きました。
連覇に後一勝ですがさすがにこの壁は高そうです。
  1. 2015/07/02(木) 21:14:04 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
かあーー!!気絶しそうなカット、感動のシーンをゲット、大好きな情景です、すばらしいー!

当方、以前に鳥取砂丘落日風景で同様のシーンを撮り、奈良県展に入選したことがありますが、違った情景での2匹目の柳のどじょうを連想させるカットです。
この落日方向は今の時期だけでしょうか?
レ・ポール粟島に逗留して、粟島絶景シーンを撮りつくしてみたい気分になります。
  1. 2015/07/06(月) 22:28:20 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

ろまんすぐれー さん
おはようございます。

》かあーー!!気絶しそうなカット、感動のシーンをゲット、大好きな情景です、すばらしいー!
ありがとうございます。
僕がいつも見せて頂いている《法起寺の夕景》と同じぐらいでしょうか・・・www
県展に入選・・・僕には無縁の世界ですが。e-351

西浜は地名通り西に向かって開けている浜ですから通年夕日は見えます。
夏至の頃は(一枚目の)自転車に乗った人の頭部辺りに沈み、
冬至の頃は、(二枚目の)自転車に乗った人の前方スイバがニョキッと出ている真上辺りに沈みます。
何しろ相手が天気ですから、花畑のようにいつ行ってもきれい!と言うわけに行かないのがもどかしいところです。
機会がありましたらご来島下さい。
天気等条件が揃った日は本当に感激します。(比較的秋から冬が多いです。蚊もいませんし・・・www)




  1. 2015/07/07(火) 09:58:11 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
「蚊もいない」コメント
これがいいですね!。
  1. 2015/07/08(水) 20:19:02 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

ろまんすぐれーさん
ハハハ・・・。
粟島の蚊は半端じゃないですから言っておかないと詐欺だ~!なんて言われますからねえ。
朝夕は勿論、真昼でさえ畑仕事には腰に蚊取り線香をぶら下げています。
バイクで走っていても蚊が刺しにきて離れないですからね~。e-447
  1. 2015/07/09(木) 20:13:31 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (46)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示