まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★★紫雲出山のアジサイ (その1)

香川県の北西部(西讃)に位置する荘内半島。その最高峰である 「紫雲出山・352m」  の紫陽花を見に行ってきました。
因みに、この看板の①②③の島が僕の住んでいる“粟島”です。
DSC00586 (750x487)


霧の中に咲く紫陽花を撮って見たかったので、そのチャンスを待っていました。
6月9日、浜に出て見ると雨上がりの紫雲出山が霧にすっぽり覆われています。
DSC00587 (750x529)
霧が晴れる前に・・と思いますが、次に本土に渡る船は9時半です。
じりじりしながら9時半の船に飛び乗っり(別に飛び乗っても本土の港に着く時刻は同じですが)本土の須田港から爆走です。
DSC00588 (750x517)
展望台の駐車場に着いた時は霧の中。駐車場横の展望台からは粟島は雲の下。
雲海状態だったら良いのですが、視界約30mでは絵にもなりません。
DSC00590 (750x542)
という訳で粟島は撮れず、頂上目指して歩き出します。《頂上》と言っても軽~く5,6分で (見栄張って若ぶっています)
紫陽花が沢山植えられているエリアに到着です。 アジサイもきれいに咲いています。
DSC00591 (750x498) (2)
イメージしていた通りのロケーションに嬉しくなってわくわくしながら撮り始めると、
先客が二人、(写真を撮り終わったのか) カメラを担いで下りて来ました。
DSC00592 (750x519)
「こんにちは、きれいに咲いていますね。」と挨拶すると、僕の方をチラッとみて「誰、この人?」と言わんばかりの顔をして、
「花はもう一寸やのう。出直し、出直し。いくら撮っても今日はええ写真は撮れん。」と話しながら足早に下りて行きました。
 ・・・・・・・
DSC00594 (750x498) (2)
僕に、「今日は止めて、出直した方が良いよ。」と、何気に教えてくれていたのかも知れないけれど、
人が撮っている直ぐ横で、その言い方はないだろうにと、その言い方と、態度にムッとしました。
DSC00596 (750x549) (2)
余計なお世話だ!なぜ、「全体はもう一寸だけど、中には良い花がありますから頑張って撮ってください。」
位のことが言えないのだろう・・。いい大人だろに・・・。」 そう、思いました。
DSC00595 (750x544) (2)
写真は下手だが、花を愛する気持ちなら、お前たちに負けないぞ。ようし、二人に負けない位の写真を撮ってやる。」と、
身の程知らずの思い上がった気持ちを持ちながら撮り続けました。www
その冷静さを失ったのがいけなかったのか、www 露出補正を全く気にせず撮っていました。何て事だ、端から失敗だ~! 
DSC00597 (750x553)
そこに、一人のお爺さんがひょっこり現れ、「きれいに咲とりますなあ。」と物静かに言いながら霧の中に消えて行きました。
「あ~あ、僕は修行が足りないなあ~。このお爺さんの様に、もっと心穏やかな人にならなければいけないな~。」と反省し、
その後は気持ちを切り替えて、楽しく撮り続けました。 www
DSC00609 (750x563)
大分歩き、否、しゃべりましたから、ここらで一寸 “tea time”。 で、鳥取に負けずに《スタバ》ヘ。  (バシッ!此処の山にあるわけないでしょう!!)
東京に住む娘が好きなコーヒーと紅茶を送ってくれたものです。
DSC00584 (750x498)
梅雨空に台風・・・それでもまた、元気な笑顔でお会いしましょう。 

*****************************
ご心配頂きりがとうごます。
パソコンのトラブルですが、早速教えて頂き、無事解決いたしました。 7/5,19:30
スポンサーサイト
  1. 2015/07/05(日) 11:50:46|
  2. 紫雲出山
  3. | コメント:12
<<★★紫雲出山のアジサイ (その2) | ホーム | 丈夫に育て!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/07/05(日) 14:35:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
何時もながら喜多さんのストーリーは楽しいですね。
「花はもう一寸やのう・・・・・」、何と悲しい言葉でしょうね。花を愛でる、カメラを向ける心ではないですね。そんな言葉に心乱されることは全くありませんよ。自然の恵みをいっぱい受けたお爺さんの後姿のカットは最高のカットです。
「・・・・・・楽しく撮り続けました」の心境が伝わってきますよ。写真に収める心・醍醐味を感じ入ります。
  1. 2015/07/05(日) 20:39:17 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメ A さん
早速にご心配頂ありがとうございます。
怪しいものでなくホッとしました。
教えて頂いたように操作をし、
今は《貼り付け?》もありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ろまんすぐれー さん
ありがとうございます。
反面教師となった二人組みから、またお爺さんの愛情あふれるつぶやきから
写真を撮る姿勢を改めて教わったような気がしました。
良く咲いていないから駄目と言うのではなく
今ある姿の最高の美しさを自分なりに見つけて撮る
《愛でながら撮る》ことの大切さ・・・
良い勉強になりました。
おじいさんの後ろ姿・・・もう一枚、自分なりに気に入っているのがあります。
次回UPの予定です。
実は、この写真も、おじいさんの言葉を聴いて、
思わず追いかけて写真を撮る事をお断りし、撮らせて頂いたものです。
この写真におじいさんへの感謝の気持ちや尊敬の気持ちが表現されているとしたらこんな嬉しい事はありません。
ありがとうございました。

  1. 2015/07/05(日) 22:33:09 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

 そちらの雨は、いかがですか。こちらは先日、ちょっと強く降りましたが、それ以外はたいしたことがなくすんでいます。
 霧のなかのアジサイもいいですね。十分きれいに咲いていると思います。先客の2人は、逆に霧がよくなかったというわけではないのでしょうか。
  1. 2015/07/05(日) 23:49:13 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
おはようございます。
こちらも梅雨空は続いていますが降雨量そのものは多くはありません。
田畑にとっては文字通り恵みの雨。
でも、雑草の生育は半端じゃないですよ。
何しろ草を抜いた後、後ろを振り返るともう芽が出ている・・・・と思われるほどです。www

二人のカメラマンは満開のアジサイを撮りたかったんでしょうねえ。
地元だといつでもベストのタイミングで撮りに行けますから、
あのような発言があるのも仕方のないことです。
当事者にとっては当たり前のことを言ったつもりでも、
場所とタイミングによっては、
聞く人に不快感を与えるのは事があるのは確かですから、
我々も十分気をつけなければいけませんねえ。
ラムダさんは思慮深く大丈夫だと思いますが、
発言は他者への影響力も大きいですから気をつけてくださいね。



こちらは瀬戸内海式気候と言われるほどもともと雨の少ない地域ですから(
  1. 2015/07/06(月) 06:07:44 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

早目に解決出来て良かったですね(*^^)v
今回はお役にたてませんでしたが、またヨロシクです(笑)
  1. 2015/07/06(月) 13:11:10 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こうちゃん さん
ご心配頂きありがとうございます。
早速横須賀の子から電話があり、
言われるままにパソコン操作をしたら直りました~!!
《負うた子に教えられて パソコン直る》っていう諺、なかったかなあ。www
今度又、助けを求める事があると思いますので(あきれ返らずにwww)よろしくお願いします。
  1. 2015/07/06(月) 17:23:20 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

花のピークは判りにくいですからねぇ~・・・
満開少し手前が良いと言いますが、その満開が判り難くて困ります・・・
しかし、この霧に日光のスポットライトが差し込んでいたら最高だったでしょうねぇ~・・・
  1. 2015/07/06(月) 18:07:51 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんばんは~!

おお!喜多さんも紫陽花を見に・・・・。この時期は、雨降りに
紫陽花がしっとりと。。。良いですよね!
私の場合は、濃厚ソフトの方が目的なので(笑)
紫陽花見物の散歩後の温かいコーヒーは美味しい
ですよね。私は、もっぱら乾杯が多いですがね。
そろそろ、向日葵の情報も入ってきたので、来週の
帰省は向日葵畑に立ち寄ってと。。
  1. 2015/07/06(月) 21:05:34 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
粟島に住むようになった頃、同じように霧の紫雲出山のアジサイを見に行ったことがあります。その時霧が晴れて来て、木々の間から光芒が差しこみ、
丁度額アジサイを照らし出した光景に遭遇しました。
息を呑む美しさに見とれていました。
食料買出しのときだったのでカメラは持参していなくて後悔した覚えがあります。
その時以来いつか撮ってみようと思っていました。
この日も、暫く天気が回復するのを待っていたのですがその可能性がなかったので次の目的地へ急ぎました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
今年は、アジサイを撮りに3箇所も回りました。www
今回のその一つです。でもロケーション的にはここが一番です。
粟島も見えますしね。でも霧で・・・。その結果は次回に。www
Kenさんのようにマクロ撮影が出来ないので相変わらず風景写真になってしまいます。
しかも荷物になるので交換レンズは持参せず
18~55mm1本の撮影でした。
後で後悔するのですが、いざ撮影にと思うと、
「荷物になるし、重いからいいや」となってしまいます。
向上心が全く見られません。www

  1. 2015/07/06(月) 22:21:37 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

霧の中の紫陽花 素晴らしい写真ですね
私も こういう条件で撮ってみたくなります
霧の中で うっすらと姿を見せている後ろの木々が 何とも幻想的で いい雰囲気ですよね

人それぞれ 撮影意図が違って当たり前ですが
失礼なカメラマンが居たものです・・・
君たちが撮れずあきらめた条件で 私はこんな素晴らしい写真が撮れたぞ・・・って 喜多さんは大威張りでいてくださいね^^

今日も 素敵な写真を拝見できて いい夢が見れそうです^^
  1. 2015/07/08(水) 02:04:13 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
おはようございます。
良い塩梅で霧が分に気を出してくれ、花も十分きれいだったので嬉しく取り始めたのに・・・。

青い額アジサイは十分きれいでしたから、
西洋アジサイの写真を撮りたかったのだと思います。
未だ色づきがたりなかったのでがっかりして帰るところ、
嬉しそうに「きれいに咲いていますね~」なんて挨拶したものだから
腹だたしく思ったのかも知れませんねえ。

三脚も持たず(十分時間を掛けて1枚を撮るのでなく)パッパと写真を撮って歩く僕に
「そんな撮り方じゃ良い写真は撮れないよ」と教えてくれたのかも知れません。
何はともあれ、相手の態度と言葉遣いにムッとした僕はまだまだ人間修行が足りないなと後で思いました。www
  1. 2015/07/08(水) 06:46:49 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示