まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★★★紫雲出山のアジサイ (その3)

「紫雲出山のアジサイ」 は一旦今日で終わりです。
「一旦・・・って事は、又、再び・・・?」 う~ん、後日もう一度行ってますからね~。どうなりますやら。
DSC00652 (750x526)

散歩されていたお爺さんの後を追うように、先へ先へと進んでいくと、
辺りがパッと開け、額アジサイのきれいに咲く一角に出た。
DSC00644 (750x542)
立ち位置を変えると、違った世界が見えて来る。これは何事においても言えること。
DSC00649 (750x563)
そこには色付き始めた西洋アジサイも遠慮気味に咲いていた。
DSC00650 (750x540)
芍薬にも負けないこの立ち姿。一所懸命生きる姿は心を打つ。
「それでいいのだ。君は十分美しい。遠慮なんていらない。自信を持とう!」と応援したくなる。
DSC00654 (750x558)
それにつけても・・・何故に懸命に生きようとする小さな命が奪われなければいけないのか、心が痛む。
昨今辛いニュースが多すぎる。
DSC00651 - コピー (750x520)
ふと、時計を見るともう昼だ。いつまでもこの場に居たいけれど、次の予定もあるので帰る事に。
DSC00660 (750x524)
霧の切れ間に粟島が見えるかもしれないと、駐車場に隣接する展望台に駆け上るがご覧の通り。
DSC00669 (750x378)
それでも「5分待って晴れなければ帰ろう」と心に決め「霧よ晴れてくれ」と待つ事に。
《念ずれば通ず》・・・。さ~っと霧が晴れ、 粟島が浮かび上がってきた。
DSC00674 (750x373)
ここが我がふるさと 《まほろばの島》。遠く瀬戸大橋は霧の中。
DSC00678 (750x502)
これ以上天気の回復は望めないので、「これで良し」とばかりもう一度島を見て下山の途に。
DSC00681 (750x498) (2)
第二駐車場から見た詫間、多度津方面。
DSC00692 (750x498)
浦島太郎が亀を助けた浜と言われる辺り。丸山は干潮時には渡る事ができ、「浦島神社」が祭られている。
DSC00694 (750x498) (2)
最後に 遊んでみました。
symmetric  まさかさかさま?
DSCsymmetric - コピー (2)
それでは、また元気な笑顔でお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/10(金) 00:00:00|
  2. 紫雲出山
  3. | コメント:6
<<ぶらり、番の洲あたりへ (1) | ホーム | ★★紫雲出山のアジサイ (その2)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/07/10(金) 13:19:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメWDPMさん
おはようございます。
「花を花と見て花と見ず」や「木を見て森を見ず」の教え通り、
我々の陥りやすいところですね。
見過ごされやすい目立たぬ小さな草花(我々と同じww)も手にして良く見ると、
実にきれいで驚くほど巧妙なつくりをして懸命に(賢明に)生きています。
だからと言って、そんな細部ばかりを見ていては《博士バカ》になってしまいますから、
細部と全体とバランスよく観ることが大切なんでしょうねえ。
何事も立ち位置(見方)によって随分と違ってきます。
朝から抹香じみた話になってしまいました。・・・
最近、お坊さんとお会いする機会が増えたものでして。www » 返信
  1. 2015/07/11(土) 07:49:43 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

霧の中から姿を見せている紫陽花は
格別の美しさがありますね
しっとりとした姿には ドキッとさせられます^^

上からの眺めも とてもいい感じですね
喜多さんの シンメトリー 工夫されていて楽しくて思わず笑っちゃいました^^
  1. 2015/07/11(土) 17:07:53 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
最後のトリック写真《symmetric  まさかさかさま?》
これは左右対称の写真になるなと思い、遊んでみました。
更に、絵だけでなく・・・他に何か・・・と思った時、
「竹薮焼けた」のような上から読んでも下から読んでも同じ《回文》を配置してみようと思いつきました。
そこで、「まさか逆さま」 がぴったりかな?ってwww
笑って頂けたら嬉しいです。
  1. 2015/07/11(土) 17:56:46 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしい写真に息を呑みました!
絵画的で情緒がありますね〜

水彩画を描いていますが 私の目指す絵は
正にこの紫陽花の絵の感じですので
かなり嫉妬しています(笑)
  1. 2015/07/14(火) 15:06:19 |
  2. URL |
  3. 優の水彩画工房 #-
  4. [ 編集 ]

優の水彩画工房 さん
ありがとうございます。
雨の日、霧の日のアジサイ・・まさに瑞々しい水彩画を見ているようでした。
ぱっと絵を描ける人はいいですね~。

  1. 2015/07/14(火) 22:33:55 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示