まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

ぶらり、番の洲あたりへ (1)

アジサイの写真ばかり続けると《心変わり》で「もう見飽きた・・・」何て言われるのも辛いので、www
先日、坂出番の洲公園に建つ 「東山魁夷せとうち美術館」 等へ行って来た時の事などを急遽掲載。
DSC01325 (750x457) (2)

島生活はどこへ行くにも船に乗らなければならない。船室は船酔いするので僕はいつもデッキで景色を眺めている。
この日は定期船航路の間近に停泊している貨物船を眺めながら本土に向かう。15分の船旅気分・・・。
DSC01309 (750x555) (2)
島民は別にして、他の乗客もそうだろうと思っていたら・・・あれ~、一人だけ瀬戸内の景色を見てない人がいる。
賢そうな学生のようであるが・・、仲間らしい人に聞くと、四国四県の大学生たちで構成している「昆虫研究会」の仲間で、
昨日から粟島に来て、昆虫採集等を含めた《宿泊研修会》を行った帰りだと言う。
DSC01318 (750x441)
彼は船が港を出る前からこの態度。よく見ると、Tシャツに「二度寝常習犯」と書いてある。おかしくも又妙に納得。www
島には《夜の蝶》が飛ぶ事も、怪しげな店もない。www きっと遅くまで皆と寝るのも惜しんで勉強したのだろう。偉い!!
DSC01305 - コピー (701x750)
そういえば、前日、研究者らしき人が虫取り網を持ちながら我が畑の傍にやって来て何やら採集していた。
聞くと、蜂を採集しているのだと言う。学生たちの指導者だったのかも知れない。
自分の学生時代はこんな楽しそうな宿泊研修会などなかった・・・。(東京オリンピックがあり、新潟地震があった・・・。)
そんな事を思い出しながら浜街道を走り、瀬戸大橋の袂にある「番の洲公園」に着いた。
DSC01319 (750x515)
実は、市民が個々に育てた木を持ち寄って出来たという「アジサイ園」を目指してやって来たのだが、場所が分からず、
第二の目的「東山魁夷せとうち美術館」へ向かった。
この日は第1期テーマ展「北欧ものがたり/静かな光のなかで」 「風景遍歴/ひとすじの道」が開催されていた。
DSC01327 (750x267)
展示場は空いていて、誰もが周知している作品をゆっくり鑑賞する事が出来た。65歳以上無料も嬉しかった。www
天気も良く、美術館のカフェデッキからは、瀬戸大橋の与島SAも鷲羽山のある岡山までも良く見えた。
DSC01321 (750x498)
美術館を出た後は、裏手に隣接する万葉の島と言われる 「沙弥島(しゃみじま)」 に向かった。
■沙弥島
 塩飽諸島の中で最も四国に近い島で、昭和42年(1967)、番の州埋立事業の竣工により陸続きとなりました。
DSC01330 (750x498)
ここ沙弥島は、前回粟島同様「瀬戸内国際芸術祭」の会場となった島だ。
DSC01329 (750x521)
西の浜海水浴場で泳いでいた中学生にナカンダ浜へ行く道を聞くと、坂道を越えた所が浜だと教えてくれた。
坂の途中にある民家の庭でこんな可愛いアジサイと出合った。船を思わせる丸窓、家人のセンスの良さが窺い知れる。
DSC01331 (750x583)
小さな峠を越えるとすぐに「坂出市立 沙弥島小・中学校(跡)」に出た。
DSC01338 (750x480)
校庭のすぐ前には「ナカンダ浜」が広がっている。ここは、大昔の製塩遺跡が残っている。
資料■沙弥ナカンダ浜遺跡(平成元年県指定遺)砂浜には弥生から古墳時代にわたる製塩の遺跡がある。
県下でもめずらしい石敷き炉跡と塩炉跡の二種類の製塩炉が発見されるなど、貴重な製塩遺跡と考えられている。
DSC01333 (750x560) (2)
瀬戸大橋のきれいに見える古代遺跡の浜に到着した所で一休み。暑い!!
DSC01336 (750x474)
それでは、また元気な笑顔でお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/12(日) 01:36:05|
  2. お出かけ
  3. | コメント:8
<<ぶらり、番の洲あたりへ (2/2) | ホーム | ★★★紫雲出山のアジサイ (その3)>>

コメント

今せとうち美術館では、東山魁夷の第一期テーマ展「北欧物語」と1947年日展で特選を受賞し、以後風景画家として生きる事を決意した作品「残照」などが展示されています・・・
私自身は7月15日からの第二期テーマ展の作品が好きですが・・・
  1. 2015/07/10(金) 18:26:24 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

 瀬戸大橋・番の洲公園・東山魁夷せとうち美術館などよさそうなところですね。天気がいいのでよけいにそう感じるのかもしれません。
 というのも、雨ばかり続いてちょっと滅入ったいたからかもしれませんj。ただ、おとといからは、ひさしぶりに晴天が続いています。
  1. 2015/07/12(日) 10:43:00 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/07/12(日) 15:21:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは 瀬戸大橋・番の洲公園・東山魁夷せとうち美術館
いいところですよね 私も何度か行きました美術館カフェからの
瀬戸大橋の眺めは、何度行っても感動させられますね
ナカンダ浜の大きな木下のベンチから眺める瀬戸大橋も
絶景ですよね 瀬戸大橋タワーからの眺めも間近に橋が
見られ最高!  原チャで行くのがお気にいりです
  1. 2015/07/13(月) 14:01:41 |
  2. URL |
  3. yoreyoreman #-
  4. [ 編集 ]

二度寝常習犯くんのかわいいこと!
いろんな研究で疲れたのでしょうね。
それにしても瀬戸内海の海の色が良いですね。
どこまでも澄んだ青い色、、気持ちがいいですね。センスのいい家のアジサイをみたり、遺跡あとの公園に行ったり、暑いのに活発です。
おかげでいろんなところを見せてもらえて感謝、感謝です。
  1. 2015/07/13(月) 21:08:46 |
  2. URL |
  3. aunt carrot #Hzu7QKvo
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
おまたせしました。www
編集中に《下書き保存》にせず《公開》の状態で終了させてしまった為、一日早く公開されてしまいました。
時々ある失敗で、失礼しました。
学生の頃から東山魁夷の作品は好きで絵画雑誌等では見ていましたが、
《日展》全体の旧態依然とした体質が余り好きでなく上野まで見に行った事はありません。
むしろ《二科展》《太平洋美術展》の方に足を運んでいました。

こうして東山魁夷の作品が年間通して気軽に見られるのは大変ありがたいことだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
ありがとうございます。
三浦半島同様にとても良い所ですよ。
この日はとても暑く歩くのは辛かったですが一生懸命歩きました。www
又台風がやってきますね。そっと通過してくれれば良いのですが心配です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメ i さん
ありがとうございます。とても嬉しいです。
お話の件は、貴ブログにてお話いたします。

ここの海はiさんの故郷の海ともつながっていますからね~。
とてもきれいで穏やかです。

美術館ははとても良い所に建てられています。
東山魁夷画伯のお爺さんが瀬戸大橋のかかる櫃石島だったと思いますから、
この地になったのかも知れません。
又、《万葉の島》と呼ばれている事にも起因したのかもしれません。

作品を観て歩いている時にiさんの撮られた「御射鹿池」の写真を思い出しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

yoreyoreman さん
ありがとうございます。
バイクで気軽に行けるのですか?いいですね~。
本土にいたら同じようにあちこち出かけているだろうに・・・と思うと羨ましくなります。
もっとも自分も家から一時間もあればいけますから、恵まれている方だと思います。
又、方々の様子をお知らせ下さい。
  1. 2015/07/14(火) 06:19:38 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

aunt carrot さん
若いってすばらしいですね~。
全員がややお疲れのようでしたから
多分、遅くまで好きな昆虫の話などしていたのではないかと思います。

海はご存知の通り、風の吹き具合で全く別の顔を見せます。
昨日は多少ゴミが浮遊していましたが、今日は実にきれいで、孫を背負って泳ぎたいくらいきれいです。www

  1. 2015/07/14(火) 11:02:08 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/07/17(金) 22:00:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (159)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示