まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

三豊市「地蔵寺」の古代蓮

紫雲出山から下り昼食。少し時間が出来たので古代蓮の咲く 「地蔵寺」  に立ち寄ってみました。
DSC01882 (750x537)

残念ながら蓮は未だのようです。花の咲く頃は、お地蔵さんは蓮の下に隠れてしまいます。
DSC00918 (564x750)


蓮池の泥の中に身を潜め、衆生を救うお地蔵さんは、忍耐強いですね~。
だって、あごの下で《ヤゴ》がくすぐっても、払い退けたりしません。
DSC00926 (750x563)


小さくて良くわかりませんが、・・・このヤゴは多分、《極楽トンボ》になるでしょう。  バシッ!
DSC00920 (662x750)


諦めて帰ろうとしたら・・チラッと葉の下に一輪咲いているのが見えました。
DSC00921 (750x563)


もう一輪。確かに蓮ですが、何か変です。病気かも知れません。
DSC00923 (750x619)


こちらは境内に咲いていた紫陽花。きれいな色合いで咲いていました。
DSC00927 (750x564)


所用のため、近くの佛厳寺に向かいました。
DSC00928 (750x560)
それでは、又、元気な笑顔でお会い致しましょう。 

***************************************************
この地蔵寺の案内板の説明によれば、
■「昭和26年、理学博士大賀一郎先生が、千葉県検見川町で泥炭層発掘の折、地下3mのところから出土した丸木舟の中にあった三粒の蓮の種子を発見。うち一粒だけが発芽に成功した。出土品の年代測定の結果、二千年から五千年前の種であることが分り、古代蓮として世界的に有名になったものである。当時全国で七箇所に分根され、昭和41年島根県太田市を経て四国では水子地蔵を祀る当地蔵寺だけに分根された。」ということです
■ 初めて地蔵寺の古代蓮を見た際の様子はこちらです。(2010、7,18)→① 「地蔵寺」  「念ずれば花ひらく」
スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 00:00:00|
  2. 香川のお寺や神社

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (28)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示