まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

海ほたる鑑賞会 ②

今日は、「 海ほたる 鑑賞会」その②です。
訪問販売のように,強引で巧みな話に惑わされる事なく、期待しないでご覧下さい。
海ほたる鑑賞会2-1


浜でも
DSC01824 (750x498) (2)
道路でも、
DSC01815 (750x560)
皆それぞれ好きな場所で、瀬戸の夕焼けを眺めながら“海ほたる”との出会いを待っています。
DSC01817 (750x487) (2)
この女の子の指差しているのは、足下に潜む「海ほたる」ではなく・・・、
DSC01828 (750x551)
荘内半島の上に出たこの月と飛行機雲でしょうか。
DSC01832 (750x508)
それでは、浜に集まった皆さんと同じように、暗くなるまで瀬戸の夕景を眺めながら暫くお待ち下さい。
DSC01819 (750x465)

DSC01820 (750x581)
DSC01825 (750x563)
DSC01834 (750x563)
DSC01837 (750x555)
DSC01838 (750x432)
辺りも大分暗くなってきました。
DSC01839 (750x470)
主催者の動きも慌しくなってきました。
DSC01842 (750x489)
そろそろ“海ほたる”が見られるようです。
DSC01846 (750x493)
参加された皆さんがよく見えるようにと、4つの班に分かれ、いよいよ“海ほたるショー”の準備が始まりました。
皆さんはきっと「やっとかい。」と身を乗り出した事と思います。
が、実は、・・・ 今回の「海ほたる」の写真はありません。  (バシッ!)
DSC01849 (750x481)
と、言うのも、年々、参加者される人も多くなり、自由に撮る場所もチャンスもありません。その上、
フラッシュを使用される方も多く居られるので青白い微光を放つ“海ほたる”は(僕の技術では)撮れないのです。
DSC01852 (750x563)
この写真は「海ほたる」を諦めて、少し離れた所まで行って撮った夜景です。正面は岡山方面。空の白い小さな点は星です。
見上げれば、満天の星空。その写真をとも思いましたが、皆さん帰った後、人っ子一人いない寂しい浜に残って写真を撮る勇気はありませんでした。
DSC01863 (750x391)
「未だか、未だか」と皆さんを騙したような事になり申し訳ありませんでした。 お詫びの代わりと言っては何ですが・・・、
当日行われた“海ほたるショー”のメインは、こんなイメージのものでした。 ( 過去に撮った写真です。これ以降撮っていないものですから。)
海ほたる1 (750x482) (2)
因みにこちらは、某新聞社の専門カメラマンが撮られたものです。やはりプロの写真は違いますね~。
20090711-00000013-maiall-soci-view-000[1] (450x299)
※ 上の二枚の写真は、予め採集しておいた「海ほたる」を一斉に放って撮ったものです。
それでは又、元気な笑顔でお会いしましょう。
***********************************************
資料■ 「海ほたる」 
大変分かりやすい資料です。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/24(金) 00:00:00|
  2. 西浜
  3. | コメント:7
<<暑中お見舞い申し上げます | ホーム | 海ほたる鑑賞会 ①>>

コメント

これこれ!!!
最後の2枚のような写真を撮りたいんです・・・
淡い光の様ですからISOを上げてもノイズが出ないミラーレスかデジ一が必要でしょうねぇ~・・・
昔のように感度が高いフイルムは無くなってしまいました・・・
三脚が使えないようなので、高感度必須ですねぇ~・・・
  1. 2015/07/24(金) 18:58:54 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
この写真はプライベートに撮った写真です。
他に見学者もいないので、しっかり三脚も準備しました。

イベントだと、折角本土から見に来られた大勢の人たちを差し置いて、
良い場所で写真を撮ったり、「フラッシュはやめてください」なんてお願いする訳にも行きませんからね~。

  1. 2015/07/24(金) 21:15:37 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

そっか~。やっぱ、簡単には写らないんですねぇ。すごい光景を期待してましたが、でも、夜景もきれいですよ!
  1. 2015/07/24(金) 22:18:49 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

やや さん
小さな生き物が微かに出す光ですからね~。
蛍の撮影と同じです。他の光が入ると台無しです。
  1. 2015/07/24(金) 23:46:48 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます!

暑中お見舞い申し上げます。
西浜の夕陽が、心を動かしますねぇ~!良いですね~!
ああぁ~!どこかに泊まって夕陽を眺めたいです。
それにしても、西浜のシルエット写真が素敵です。
海ほたるは撮られなかったのですか?!あの日の
エメラルドブルーの色は忘れられませんね。また、
見たいです。相当暑くなってきましたが、熱中症には、
気をつけてくださいね。
  1. 2015/07/27(月) 20:35:46 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
鑑賞会の日は幸いにも良い夕日が見えました。
本土から来られた人たちは夕焼け空を見て、
異口同音に感嘆の声を上げていました。

《海ほたる》は撮りませんでした。
折角遠くから皆さん来ているのにとその場から離れました。
数は少ないですけど、家の前の浜に行けば
10月半ばまでは見えますからね。



  1. 2015/07/27(月) 22:49:43 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

粟島

昔は海路の要所として栄え、今も観光客で賑あう粟島。
喜多さんが一年のうちでもこの島で長く住まわれれる気持ちが判ります。
叔父さん達への思いやりもあるのでしょうか。

どのお写真もマコト綺麗です。

讃岐富士。
近くの讃岐うどんのお店でよく見ますが、粟島から見る讃岐富士のほうがきれいです。

体調は小康を保っていますが、暑さで平家の白幡借りねばなりません。
家族は反対ですが、明後日八ヶ岳山麓へ発ちます。

お元気でお過ごしください。

悪い処があれば、元気の余裕あるうちに治療されるのが好いですね。
疱疹その後は動きませんか。
体調が落ちると動くと言いますから、用心なさって下さい。

過日はご訪問有難うございます。
季節のご挨拶もありがとうございました。
DC。私がDVDと書きました。すみません。
  1. 2015/07/29(水) 21:26:55 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示