まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

城の山から (2/2)

前回より、中央に見える粟島・城の山頂上(○印)からの眺望を紹介しています。
DSC08467 - コピー (750x326)
粟島、紫谷山から見た城の山。愛媛・川之江方面は紫雲出山の後方です。
DSC00935 (750x323)


荘内半島の向こうに広がるのは燧灘(ひうちなだ)。右後方は広島県尾道、竹原方面。
057 (750x360)
見えている帆船は「日本丸」。 帆を広げた時の美しい姿から、「太平洋の白鳥」と呼ばれている。
煙突は愛媛県川之江の製紙工場。直線距離30km弱。
051 (750x563) - コピー


反転し、沙弥島(しゃみじま)、番の洲辺りに目を転じると、
016 (750x500)


瀬戸大橋が良くみえる。
031 (750x500) - コピー


更に右を見ると、「恋人の聖地」と呼ばれている丘が見えて来る。
白い建物は以前「沙弥島」の帰りに紹介した 「サン・アンジェリーナ」
034 (750x345)
因みに、 「サン・アンジェリーナ」から直線距離で≒18km先の粟島を見るとこんな感じ。
ゴールドタワーは、夜になるとライトアップされ、翌日が雨なら青、それ以外なら緑、両方が点灯すればサン・アンジェリーナで婚礼が行われているという。
DSC01383 (750x582)


視線を丸亀市街地に移すと、丸亀港のクレーン右側に城らしきものが見える。
061 (750x444)
中央に寄せて見ると、特徴的な美しい石垣を持つ 「丸亀城」 だ。 (バシッ! 嫌だね。この白々しさ)044 - コピー - コピー (750x268)
更にズームアップすると、天守で手を振っている人も見える・・・かな? (そこまでは見えない) 400mm望遠
037 (750x530)


「沙弥島」や「サン・アンジェリーナ」、「丸亀城」は志々島の陰で城の山に登らないと見えないが、
こちら 「津嶋神社」は、我が家の正面だから山に登らなくても見えるが、高所からの景観の方が良い。
この、赤い橋は、夏の例祭時のみ渡る事ができる。春にはこの例祭の二日間のみ臨時開業するJR予讃線「津島ノ宮駅」の
開業100年記念のイベントがあったので行って来た。その時の様子は最後に掲載。
041 (750x562)


73番札所「出釈迦寺」、奥の大麻山もよく見えた。その奥には金比羅さんがある。
042 (750x379)


因みに、この「津嶋神社」や「出釈迦寺」「大麻山」を我が家から夜見るとこんな感じ。山中に「出釈迦寺」の明かりが見える。
時には海岸線を走るJR予讃線の電車の明かりも見える。なかなかいい感じだ。その明かりをぼんやり眺めながら、
「どんな人が、どんな目的で乗っているのだろう・・・。」と、色々な人生の想像を巡らすのは好きだ。海の明るいのは貨物船。
036 (750x519) - コピー


目を足下に落とすと吸蜜中の蝶がいた。「ツマグロヒョウモン」に似ているが正確な名は不明。
※ この蝶の名を教えて頂けたら嬉しいです。
069 (750x561)
花は「ヤナギハナガサ」。 案山子のように揺れる(踊る)様子が可愛い。
124 (750x564)


帰りの山道で鳴いていたのは「ツクツクボウシ」。膝もがくがくするし、腱鞘炎の右手も痛く、震えてピントも甘い。
「ヒグラシ」の声も遠くで聞こえていた。いつの間にか秋がやって来た。
129 (750x607)
それでは又、元気な笑顔でお会いしましょう。


※ 追掲載 (9月4日、11::30)
山の上で見かけた蝶の名前が分かりました。「ヒメアカタテハ(姫赤立羽)」のようです。参考・保育社標準原色図鑑全集「蝶・蛾」
ヒメアカタテハ
■今、思いついてリンクさせて頂いている「トッコス爺の身近な花・虫・鳥 撮り」の記事を手繰りましたら掲載されていました。 
 「ヒメアカタテハ(姫赤立羽)」 
ありとうございました。 
**************************************************
■「津島ノ宮駅」の開業100年記念のイベントの様子はこちら
 「津島ノ宮駅」 
 「津嶋の宮」 
スポンサーサイト
  1. 2015/09/04(金) 00:00:00|
  2. 城の山より
  3. | コメント:4
<<島散歩 下新田 | ホーム | 城の山から (1/2)>>

コメント

いやぁ~今日は何故か大サービスですねぇ~!!!
8枚目の画像には見覚えのある風景が・・・
そうか・・・
あの島が粟島だったのか・・・
紫雲出山から見るのとは随分と形が違うので、てっきり違う島かと・・・
しかしデジ一だと随分と解像度が上がるんですねぇ~・・・
コンデジの400ミリ相当ではこんなに詳細には判りません・・・
  1. 2015/09/04(金) 18:40:45 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
粟島が一番粟島らしく見えるのは、やはり紫雲出山の駐車場横からだと思います。
瀬戸内海をアピールするポスターや旅行雑誌にもここからの景色が選ばれていますね。

三脚使えばもう少しシャープに撮れてたと思いますが、
例によって、面倒なので家に置いたまま持って行きません。
三脚を使用するどころか、高い所から撮る場合などは、
つま先立って、しかも両手を高く上げてモニターも見ないで
適当にシャッターを切っていますからね~。www
他の事をする時は神経質な位に慎重ですが、写真を撮る時は
驚くほど適当です。
後は、「カメラがやってくれる」と、いたってイージーです。www
本土で写真撮る時も、三脚は車のトランクに入れていますが、
使いませんから宝の持ち腐れですね。www
もっとも僕の持っている三脚は超安物ですから《宝》ではありませんが。wwww
  1. 2015/09/04(金) 21:25:32 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

 そちらも涼しくなりましたか。こちらも8月の末から、急に過ごしやすくなりました。しかし、雨がとても多いのがちょっと嫌な感じです。
 日本丸の写真、いいですね。色もいいですし、小さくても主役の日本丸が大きな存在感です。また、丸亀城は、さすがにとてもいい位置にあるのですね。まだ行ったことがないので、いつか行ってみたいものです。
  1. 2015/09/05(土) 23:08:58 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
こちらも随分と過ごしやすくなってきました。
もう、窓を開けて寝ていたら風邪を引きそうです。
雨も多目ですね。サツマイモにとっては例年のような日差しがまだ欲しいところですが・・・。
日本丸、粟島に戻ってきた頃は家の前で停泊して海洋訓練をしていましたが、今は来ません。
来ていた頃、写真を撮っていれば良かったと今更ながら残念に思います。
丸亀城は石垣の美しさで有名です。櫓も復元しました。
是非訪ねて来てください。
  1. 2015/09/06(日) 01:29:55 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示