まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

三豊市「高良神社」の例大祭《ちょうさ祭り》 2/4

昨日は高良 神社祭礼の「宵宮」、今日は「本祭」です。
058 (750x562)

《ちょうさ》は元気良く財田川の畔にある部会所を出たが、昨日の(宵宮)疲れがあるのか、心なしか皆元気が無い。
040 (750x562)


おやおや、若衆たちはまだ眠っている・・・?昨夜は夜更かししたのだろう。今朝は早起きだろうから仕方ないね。
DSC03527 (750x564) (2)


本山寺へ参拝に来たお遍路さんたちも集まって来た。外国人の参拝者は物珍し気にカメラを向けていた。(↑右端)
041 (750x563) (2)


そこまでされては“日本男子”、晴れの“勇姿”を見せねばならぬ・・・とばかり、たちまち元気を取り戻して《ちょうさ》を曳き、
046 (750x562)


本山寺のヘアピンカーブもクランクも手馴れた捌(さば)きで難なく通過し、
050 (750x562)


高良神社に向かって行った。   鳥居も  随神門も小さく、大きな《ちょうさ《太鼓台)》は通過できません。

053 (750x571)


こうして《ちょうさ》は無事本殿の前に納められた。 こうした事を繰り返しながら、
少年たちも大人の所作を真似て“祭り”を覚え、やがては地域の“祭り”を担いでいく大人に成長していくのだろう。
060 (643x750)


ところで、僕が捜していたあの青年は一体何処へ・・・?と、思っていたら、身近な所で見つけた。
「やあ、久しぶり。・・・写真撮ってもいいかい?」
「え~、マジですか~。めっちゃ、恥ずかしいな~。でもいいですよ。おいら男前だから。」と言って照れくさそうに笑う。  
DSC03372 (750x550)


男前かどうかは、基準がどこにあるか分からないので、何とも言えないが、www背中を見る限り、確かに格好良い。www
それにしても、随分大きくなったなあ~と嬉しく思う。 
DSC03375 (750x562)


彼等は暫く休憩し、「さあ、気合を入れていこうぜ!」と本堂の方に向かう。後姿もなかなか絵になっている。
 「男は黙って・・・」っていうCMを思い出す。 (古っ!) 
DSC03574 (750x564)
そう、「男は黙って・・・ウーロン茶!」 www  バシッ! 
DSC03555 (750x562)


これから祭りの最大の見せ場、《ちょうさ》の《かき上げ》の始まりだ。
「頑張れよ!」と声援を送るが、姿が見えない!??? 
124 (750x481) (750x481)


掛け声合わせて、太鼓台を肩まで担いで、
125 (750x467)


本殿前に移動する。
129 (750x538) (2)


いよいよ《かき上げ》の始まりだ。
134 - コピー (750x562)
しっかり腰を入れ、指揮官の合図に合わせ、「せ~の」と歯を食い縛り・・・、

135 (750x563)
2トンもする《ちょうさ(太鼓台)》を必死に差し上げる。
136 (750x535)

そして、耐える!これが《ちょうさ》の醍醐味です。
137 (750x518)
周りの拍手喝采の声援に応えて、差し上げる。
138 (750x563)
担ぎ手の必死に耐える姿は見る人を感動させ、会場を一体化させる。
141 - コピー (750x327)


ところで、彼等はどこにいるの・・・?
「ここです。」
DSC03565 (750x498) (3)
彼らを見つけた所で今日はここまで。
それでは又、元気な笑顔でお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/04(水) 00:45:00|
  2. 香川のお寺や神社
  3. | コメント:4
<<三豊市「高良神社」の例大祭《ちょうさ祭り》 3/4 | ホーム | 三豊市「高良神社」の例大祭《ちょうさ祭り》 1/4>>

コメント

次代の“祭り”を担ぐのは俺たちじゃ

喜多さん 様

レ 次代の“祭り”を担ぐのは俺たちじゃ


 「次代の“祭り”を担ぐのは俺たちじゃ」なんちゃったって、肝心要の「俺たち」が古希を過ごした爺様では、どうしようも無いと思いますが、その点に就いては如何でありましょうか?

    鳥羽省三 拝
  1. 2015/11/04(水) 16:12:00 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

いやぁ~観音寺のちょうさ祭りでは、お年寄りの方が担いだり差し上げたりするのは若い人の何倍も元気でしたよ・・・
若い方は差し上げも2回目に成るとヘナヘナに成っていましたし・・・
是非次の“祭り”を担いで下さいな・・・
  1. 2015/11/04(水) 19:11:44 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/11/04(水) 19:42:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
お久しぶりです。体調はいかがですか。
寒くなってきましたからお互い健康管理は怠り無くいきましょう。

「次代の“祭り”を担ぐのは俺たちじゃ~!」は、
《ちょうさ》を担ぐ青年たちの“雄叫び”です。
老兵は去るのみ・・・もう最前線で頑張ろうなんて気力も体力も知力も萎えて出てきません。e-260
高校時代、我々にもこんな力が漲っていましたね~。
お互い余命を大事にしていきましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
我楽多さん
観音寺へ行かれていたのですか?
ニアミスでしたね。
壱号太鼓の《かきあげ》を見て、再び高良神社に戻りました。
若いといっても、相当体力を消耗しますからね。
慣れやコツもあるでしょうから、なかなか難しいのかも知れません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメ A さん
こちらの祭りも凄いでしょ。見るだけで元気が湧いてきますよ。
もっとも僕など、中に入ったら迷惑もいい所で、
使い物になりません。www e-259
バランス感覚も怪しくなって来ているので、
指揮官として太鼓台の上にも乗れません。
僕の知るこちらの青年、Aさんのお兄ちゃんのように
戸手も良い子で、多くの友達から好かれているようですよ。
若いって、良いですね~。どんなに願っても返ってこないのが残念です。
  1. 2015/11/04(水) 23:07:02 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (38)
高野山・京都 (18)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示