まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

再びの・・・「宝光寺」 2/2

今日は、『再びの「宝光寺」』 その2です。
t宝光寺1

折角撮ったものなので捨て難く・・・、前回と同じような写真が続きますがご容赦下さい。
163 (750x561)


陽に照らされた紅葉。池の中でも光っている。
201 (750x524)


風に飛ばされた散りもみじ。流されながらも未だ燃えている。
187 (750x500)


こんな散りもみじを見ていると色々な事を思い、見飽きることはない。
188 (750x532)


色を失った朽ち葉も又、陽が差せば再び念珠の煌きのように光る。 
190 (750x551)


自ら光を放てなくても (一生懸命生きようと頑張っていれば) 誰かが光を当ててくれて・・・光る。月だって同じ。
200 - コピー (750x563)

そんな事を思いながら、木々の生い茂った本堂の裏手へ進む。
今を盛りのもみじ葉が、暗い裏庭をパッと照らしている。

183 (562x750)



小さな池を望む築山に東屋が建っている。
173 (750x563)


その東屋の屋根に散り積もったもみじも又、陽に照らされて美しい。
181 (750x426)


こちらは切り株の上に生えたキノコ 。 その上を飾るが如く舞い落ちたもみじ。双方が美しい。
185 (685x750)


《 全ては光る。 光らないものは 一つとしてない 》
ダイヤモンドだって、自らは光らない。他から光を貰って光る。
207 (750x562)


日陰に差し込むスポットライトを浴びた散りもみじ。ハッとする美しさ。
前向きに一生懸命生きる姿は美しい。
205 (750x565)


そんな好きな詩を諳んじながら宝光寺を後にしました。
209 (750x563) 
それでは又、元気な笑顔でお会いしましょう。

スポンサーサイト
  1. 2015/12/09(水) 00:00:00|
  2. 香川のお寺や神社
  3. | コメント:7
<<再びの「正善寺」 | ホーム | 再びの・・・「宝光寺」 1/2>>

コメント

我楽多さん
いつもありがとうございます。
手違いでコメントを消してしまいました。
失礼しました。
面倒な公式など良く覚えていますね。
僕など卒業以来、全くと言っていいほど
必要としなかったので、今ではきれいに忘れてしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメ Tさん
いつもありがとうございます。
手違いでコメントを消してしまいました。
失礼しました。

島武さんの個展の詳細な案内、ありがとうございました。
島武さんらしい作品が沢山展示されていますね。
島武さんは多彩ですからめ~。
味わい深い書画までありますね。
(我が家にも頂いたものを飾っています。)
昨日、電話で話をしました。
相変わらずの島武節で・・・元気も出てきます。www。
定期的にお邪魔するそうですね。
よろしくお願いします。www

  1. 2015/12/09(水) 23:49:34 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメ Mさん
ありがとうございます。
》モミジの葉は小さくって可愛いですよね
幼児の小さくかわいい手を《もみじのような手》と言うくらいですからね。
そっと触ってみたくもなります。
逆に《熊手のような手》がにゅ~っと伸びてきたら、
そりゃあ逃げ出したくなりますけどね。www

こちらは楓はもみじほどありません。
リス君はメープルシロップでもナメにやってきているんでしょうかね。www
僕はパンケーキは勿論、毎朝のトーストにも付けて食べるほど好きです。
リスと同じ嗜好だとしたら・・・・かなり、ショックですね。www
  1. 2015/12/10(木) 16:58:42 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

再びの「法善寺」

喜多さん 様

 十二月十一日にご投稿なさった記事のタイトルが「再びの『法善寺』」となっているのでありますが、その中の「法善寺」は「正善寺」の間違いではありませんか?
 もしも、間違っていたのでありましたら、直ちに「再びの『正善寺』」と訂正なさるべきでありましょう。
 人間誰しも、古希を過ぎれば過ちの一つや二つは犯してしまいますが、さればとて、自分の書いた記事に重大なミスがあり、それに気付きながらも訂正しないのでは、「喜多さんも、とうとう耄碌してしまったな!それなのに、未だに粟島と横須賀の間をポンコツの車で往復しているとか?そんなことでは二十一世紀日本の担い手たる私たち若者は、いつ交通事故に見舞われるかも分らんぜ!だから、七十を過ぎた耄碌爺さんからは、総理大臣が国家権力(とやら)を行使して、強制的に運転免許証を召し上げるべきだ!一体全体、安倍ちゃんは何を考えてるんだろうか?、格別な必要も無いのに、国会を留守にして外遊ばかりしてんじゃないぞ!この頃、俺たち日本の若者は怒り捲ってるんだぞ!」などと叱られ、満天下に恥を曝す結果ともなりかねません。
 以後、よくよく反省しなさい!
 なんちゃって(笑)  

〇  過ちも生きてればこそ犯すのだ!喜多さんだけがミスってんじゃない!     鳥羽省三
  1. 2015/12/11(金) 11:14:40 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

鳥羽省三さん
お元気そうで何よりです。
年をとると、ちょっと連絡が途絶えると不安になります。www

誤字の指摘ありがとうございます。
答案同様、見直し点検は大事な事。よくよく反省せねば・・・。
他所の寺を紹介したら大変ですからね。
早速、正しい《正》の字に訂正しました。
何をするにも、満点と言うわけにはいかなくなりました。(もともとだけどwww)
それよりも、政局の不満を僕にぶつけ、寺名の一字の間違いを叱責するのは、《政教分離の原則》に反するのでは・・・。www
それより、逆走もせず、家族の待つ本宅を忘れもせず、
真っ直ぐ帰って来た爺様をどうして優しく褒められないのだろうかと思います。www
今は「褒めて育てる」が主流だというのに全く。
僕だったら
「お爺ちゃんお疲れのところ頑張ってブログ続けていますねえ。
今日のブログの表題が、正しく《正善寺》と記されていたら満点でしたよ。」と何気に教えるけれど・・・。www
そうしたら、「おお、しょうだった。《正》だった。」と素直に訂正するでしょう。www
な~んちゃってね。www

無事、横須賀に帰ってきました。
来週、再来週、二俣川の病院です。
多分「完治してますよ~。」と言われると思います。www
  1. 2015/12/11(金) 17:33:33 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/12/13(日) 19:30:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

素敵なシーンを一杯、ありがとうございました
来年も宜しくお願い致します
良いお年をお迎えください。
  1. 2015/12/31(木) 09:25:03 |
  2. URL |
  3. 植本多寿美 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/12/31(木) 20:13:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (31)
高野山・京都 (14)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示