まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

新春の久里浜~三浦海岸 

燈明堂から次に向かったのは久里浜の浜。「開国橋」の架かる長瀬という浜です。
1853年の夏、4隻の黒船を率いて(開国を求め)ペリー提督がやって来た浜のがこの沖合いです。
そんなところから「開国橋」と名が付けられたといいます。
041 (750x562)
 ここ久里浜は、ペリー上陸の地として知られていますが、当時久里浜の港は砂浜で黒船が接岸できなかった為に、幕府は、奉行所のあった浦賀港に誘導した。
その浦賀の港の入り口に建っていたのが前回紹介の《燈明堂》です。


その燈明堂のある浜から長瀬の浜までは車で5分とかかりません。
昔は暗く寂しい隧道で結ばれていましたが、今はその横に明るく広いトンネルが出来ています。
037 - コピー (645x750)


長瀬の浜では 《左義長(さぎちょう)》 の準備がされていました。
■《左義長》は、正月飾りの門松やしめ縄、書き初め等を、火にくべて焼く神事的行事です。
正月に天から下りてきた歳神様が《左義長》の煙に乗って天に帰るとされ、それをお見送りしてその年の 家内安全、無病息災、五穀豊穣、大漁、商売繁盛、厄払い等を祈願するするために行われる日本の伝統的な神事的行事です。
045 (750x523)


■《左義長》は地方によってその呼び名が違い、その代表的なものが 《おんべ焼き》《どんど焼き》です。
長い竹(おんべ)や、木、藁、茅、杉の葉等で作ったやぐらや小屋(どんどや)を焼くのでその名がついています。その《左義長》の火にあたったり、焼いた団子や餅を食べれば、その年は健康でいられるなどの言い伝えもあります。
046 (750x500)


長瀬から 「東京湾フェリー」 乗り場等のある「久里浜港」のある広い浜までやって来ました。
三本の高い煙突は、東京電力久里浜火力発電所の煙突。かっては、久里浜のシンボル的存在でした。
見る場所によっては二本に見えるとこから《お化け煙突》とも呼ばれていました。
047 (750x562)

以前は東京湾横断ルートとして観光やレジャーの拠点港として賑わいを見せていた「東京湾フェリー」。
 東京湾アクアライン (川崎市~千葉県木更津市)が出来て以来、利用する車の数が激減しました。
049 (750x563)


丁度、《かなや丸》が千葉県金谷に向け出港するところです。
朝陽に照らされてはいますが、人の気配等が感じられず、ちょっと寂しい感じです。
050 (750x563)


この便にも、人や車の影が見当たりません。かっては(寒い時期でも)デッキにも人が大勢いました。
瀬戸大橋が出来て以来、利用者が激減したかっての(宇野~高松を結んでいた)《宇高連絡船》とダブって見えます。
051 (750x563)


千倉の花畑、鋸南町の鋸山や水仙ロードを訪ねる観光客やゴルフ客の人たちが主に利用しているようです。
054 (750x563) (2)


夏はサンセットクルーズ代わりに東京湾の夕景など楽しみながら往復するのも良いかも知れません。
寒い冬しか横須賀にはいない為にそれが出来ないのが残念です。
058 (750x559)

出て行く船(人)の後姿を見送るのは寂しいもの。朝でこの雰囲気ですから、
寂しい夕暮れ時、親しい人との別れだったら辛いでしょうねぇ。 「出船」など涙ながらに口ずさんでしまいます。
♪ 今鳴る汽笛は 出船の合図  無事で着いたら 便りをくりゃれ  
        暗いさみしい 灯影(ほかげ)の下(もと)で  涙ながらに 読もうもの ♪ 
059 (750x562)


船は大きく右に旋回し、金谷港目指して出港して行きました。
船を見送った後は、《さて どちらへ行こう風 が吹く 》 山頭火 バシッ!
前方の信号が赤になったら家に直行し、青だったら寄り道することに決めました。
063 (750x562)


信号は“青”だったので、そのまま三浦海岸方面に直進しました。 ♪(/・ω・)/ ♪
この方法、ふらりと寄り道をする癖のある僕のよく使う選択方法です。 (○´・Д・`)ノ
064 (750x541)


冬~早春の三浦海岸の風物詩《大根干し》です。
066 (750x550)


こうして数日潮風の吹く浜に干された大根は、おいしい沢庵の素材となります。
074 (750x617)


最盛期はこの広い浜一面に大根が干されていますが、今年は収穫も早く、大根干しも終わってしまったのか、
この浜のほんの一部しか残っていませんでした。
084 (750x500)

この三浦海岸の浜でも、《左義長》の準備がされていました。
 後方右の大きな建物はリゾートホテル、中央はマンション群です。
082 (750x562)


この日は暖かく、空はどこまでも澄み、風も心地よかったので調子に乗り防寒着は車に置いたまま写真を撮っていました。
たった15分程の時間でしたが、その軽率な判断が間違ったのか、午後から熱を出してしまいました。 
085 (750x530)
やはり体力は確実に落ちています。気ばっかり若ぶるのはいけません。油断大敵、ご用心。
それでは又、元気な笑顔でお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/10(日) 00:00:00|
  2. 横須賀
  3. | コメント:12
<<ふらり「みなとみらい21」へ ① | ホーム | 初詣と朝陽撮り >>

コメント

撮る事と詠ふ事とに上下無し

〇  どんと焼き左義長佇む対岸にロケットみたいなお化け煙突
〇  棄てられしダルマは孰れも片目ならむ横須賀びとの願ひ虚しく
〇  寒風に吹かれ晒され乾涸びぬ 三浦大根なんぼのもんか?
〇  「さてどちらへ行かうか」と首を傾げる山頭火 三浦半島貰ひが少なし
〇  浜風は砂に凹凸描きたり喜多さん棲める横須賀わびし
〇  初日の出 浜の水仙照らしたり 喜多さん映してわれ鳥羽詠ふ
〇  喜多さんはカメラでパチリと映すだけ吾輩はちょっぴり頭を使ふ
〇  詠む事と映す事とに卑尊差無しされども喜多さん映す側の人
〇  撮る事と詠ふ事とに上下無し然れども鳥羽は歌を詠むだけ
〇  喜多さんよ左義長の解説やめなはれ!大島助教授化けて出るぞよ!
〇  そのかみのフォルクスクンデの大島さん今は黄泉路を辿りて居らむ
〇  若き日の口真似上手の高原くん「フォルクスクゥンデ」とよく言ってたね!
〇  林くんはただ聴いてるだけの人 むっつり助平で無かったかしら?
〇  東京湾アクアラインで得したのは千葉県だけとは皮肉なもんだ?
〇  アクアライン通ればたったの800円 今日はアウトレット明日はサーフィン

喜多さん 様

 私の創作意欲を掻き立てるお写真を、いつもいつもありがとうございます。
  1. 2016/01/10(日) 07:26:13 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

折角の暖冬なのに、防寒着を忘れて流石の喜多さんでも熱を出しましたかぁ~・・・
しかし、折角の三浦海岸もマンションやリゾートホテルで台無しですねぇ~・・・
大根干しの風情が失われかけて居ますねぇ~・・・
  1. 2016/01/10(日) 17:56:12 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

スポンサーサイトから

〇  イマドキの競馬予想はヤバ過ぎる3連単を当てた喜多さん
〇  一人だけ薄毛に悩む喜多さんに発毛治療の医師紹介す
〇  神事とだけ言へばいいのに神事的行事とまで言ふとは信じらんない
〇  挑戦が北朝鮮になってしまひ金さん喜多さん挑戦の年
〇  水爆で挑戦するとは怖れ入谷の北朝鮮に咲かぬ朝顔
〇  生まれつき寄り道好きの喜多さんは人生そのものが既に寄り道 
〇  暇あれば茶々入れたがる性格の鳥羽の人生元より寄り道  
  1. 2016/01/11(月) 06:00:05 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

こちらではトンドさんと呼びます

かなり大きな、どんど焼き。これに火を放ったら迫力満点でしょう。
大根、浜辺に干すのですね。砂浜に大根って・・・、なんだか不思議です。潮風でさぞや美味しくなるのでしょうね。
  1. 2016/01/11(月) 07:21:19 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

鍵コメMさん
おはようございます。
暖かい日が続いていましたが、今日はこれまでと打って変わって寒い朝となりました。
いつもありがとうございます。
こちら三浦半島は雪も無ければ馬車も走っていません。
大根干している三浦海岸では、時折乗馬倶楽部の人たちが砂浜で馬を走らせている時があります。
そんな時に限って急いでいたり、カメラを持っていなかったりで写真を撮るチャンスがありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
おはようございます。
大都市横浜、東京へも電車一本で行けますから
こちらに移り住む人も大勢います。
マリンスポーツも盛んで自然もたっぷりありますから人気のベットタウンです。
我が家も隠れ家としてマンションの一室として欲しいところです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥羽省三さん
おはようございます。
お互い年をとると早く目が覚めて困りますねえ。
早朝から隣の爺さまに茶々を入れるより、歌詠みの
皆さんに約束された歌鑑賞の筆を早々にお執り下さい。
待って居られる方も多いと思います故。
「『・・・・・・』鑑賞、近日堂々公開予定」の看板どうしたのだろう。
まさかの紛失したのではなかろうに・・・。
反歌・変歌・
●詐欺師かな「近日公開 乞うご期待」堂々看板掛けたまま 年が明けても幕さえ開けず
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やや さん
おはようございます。
そちらの方は《うさぎ飛ぶ》海からの風ですから
その寒さはこちらの比ではないでしょうねえ。
《どんど焼き》そちらでは《トンドさん》と言われるのですか。
語尾に「さん」を付ける言い方は、敬いと同時に親しみなどの気持ちが込められているでしょうねえ。
そういえば、「お〇〇さん」という言い方も沢山ありますねえ。

  1. 2016/01/11(月) 10:07:36 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

出る船も寂しさを感じますが、乗客の少ない船も尚いっそう寂しいですね。
朝日が夕日に見えます。(寂しさの風情からでしょうか?朝日は陸から夕日は海への思いが強いのでしょうか?・・笑)
浜の大根干しは始めてみました。
自然の塩味が付いておいしいタクアンになりそうです。
  1. 2016/01/11(月) 14:03:01 |
  2. URL |
  3. S-masa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

浜の夕景は寂しい感じですが、じっと夕日を眺めながら
思いに・・・・。それも良いかも!そんな光景ですね。沢庵になってゆく
大根美味しそうですが、どう~も、血圧の高い私には、ご馳走とまで
いかなくなってます。良く食べてたのですが、血圧が高くなってからは、
ご無沙汰してます(笑)
  1. 2016/01/11(月) 19:58:43 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

あらら、発熱されてしまったのですね。
喜多さんの一日のコース、かなり凄かったですもの。頑張りすぎましたね。
昨年丁度この時期に房総の水仙を見るために久里浜のどんど焼きの準備されたのを見ながらフェリーに乗りました。良い旅でしたが、帰り、物凄い強風で今まで経験したことのない揺れ、車は潮で真っ白に。。。。
以来房総半島に行っていません。
怖くてフェリーに乗れなくなってしまいました(悲)
アクアラインつかうと混むので便利なのですが、しばらく恐怖心が取れそうもないです(大苦笑)
  1. 2016/01/11(月) 22:29:55 |
  2. URL |
  3. aunt carrot #Hzu7QKvo
  4. [ 編集 ]

S-masaさん
おはようございます。
寒い朝となりました。自室に入ってきたら13度。
あわててエアコンつけてリビングに引き返した程でした。
島にいると朝陽は高松方面から上り、夕陽は愛媛方面に沈みます。
横須賀にいる時は、朝陽は観音崎方面から上り、夕陽は富士山方面に沈みます。
三浦半島は大根やキャベツ、スイカなどが沢山作られていて、
この大根干し冬の三浦の風物詩となっています。
糠みその漬物は好きですから夕食の時は必ず添えられています。
又、母の田舎(新潟)の味噌漬けも大好きでした。(色からして超辛そうでした。www)
学校の帰りわざわざデパートに立ち寄り、買って帰る程でした。(東京オリンピックの頃でした。年が分かりますね。www)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
沢庵、おいしいですよ~。でも、血圧が高いと一寸気になりますね。
僕は若い頃は100まで無かったですから全く気になりませんでした。
今は(H120~L65)標準になりましたが、味噌汁も濃い目の方が好きです。
病院食は(味がなくて)とても辛いですね。
これなら、三食サプリメントでもいいやと思う程でした。www
でも健康第一ですから仕方の無い事ですからねえ。
Kenさんも体調が元に戻ったら、樽ごと食べてください!!www
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
aunt carrot さん
おはようございます。
僕は、多少の風邪程度の時は、暑いお風呂に入り大汗かいて治します。
今風に言うと、我が家の経済に優しい体です。www
今回も、翌日にはすっきり治っていました。
そうでもしないと、大ゴミで放り出されてしまうかも知れませんからね。www
船は僕も苦手ですね~。
最近は体が鈍く、船酔いも(以前に比べ)感じにくくなって来ているような気がします。
(島生活時)本土往復の定期便(15分)も以前のように緊張しなくなりました。

若い頃は、千葉へ遊びに行く時など、仲間はフェリーで行っていましたが、
僕だけは早朝の電車に乗って東京回り・・・現地で落ち合う。e-259
帰りは仲間と一緒にフェリーで帰っていました。
酔っても、後は家まで車で送ってもらい、寝てれば良い事ですからね。www
行く時は、これから楽しいことが待っているので、酔ってなんかいられません。www








  1. 2016/01/12(火) 09:35:51 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

三浦半島の冬景色

今晩は。

ペリー上陸の記念碑のある辺りで、投げ釣りしたことがありました。

三浦大根もこのような大規模なものは見ていませんが、何度か見ています。
大根は調理方法が多様で、それぞれが違った食材と見えます。
一番日本で消費量の多い野菜と言われますが頷けます。

一番下。グーですね。三重丸。

診療が島でも横須賀でも受けられるのは、安心ですね。
もともと、頑丈な体。心配なさそうです。
しかし、一方で脚の引きつりなどがあるのは、誰しもが辿る道かもしれません。
早くから、気付いて無理しないようにして下さい。
自覚がなくても、部品の老化は避けられませんから。

三浦半島は鎌倉の昔からの歴史のある由緒ある地域です。
左義長もあって当然でしょう。
この行事を継いでくれる若者に期待がかかります。

再々のご訪問に感謝しております。
比較的体調の良い日が続いております。
  1. 2016/01/12(火) 20:31:39 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
ありがとうございます。
ペリー公園前の砂浜からの投げ釣りを楽しまれている人は今でも見かけます。
熱は翌日にはすっかり下がって元気にやっています。

昔は辛目の《三浦大根》が主流でしたが、今では殆どが《青首大根》になりました。
今年は大根の豊作年だそうです。
今日、津久井にある東光寺の「ヒマラヤ桜」が開花したとの情報を頂いたので早速行ってきました。
その時大根畑の入った景色をと思って写真を撮っていたら、
畑作業をされていたお爺さんが、
「今年は豊作でさっぱりだよ。」と言っていました。
豊作なので高く買ってもらえず、出荷しても赤字になるばかりで、畑に捨てていました。
帰り際に「良かったら何本でも持って帰っていいよ」と言われました。
言葉に甘えて頂き、御代を支払おうとしたら
「お金払うのなら上げられないよ」と言って受け取ってくれません。
で、結局抜いたばかりの大根を3本、
それに人の足のような形をした大根も孫に見せようと頂いて帰ってきました。
  1. 2016/01/13(水) 18:44:01 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

しばらく家を留守にしていました 久しぶりに机に向かって開きました そして思わず有難う とつぶやきました。素晴らしい三浦のあれやこれやを
美しく そしてありのままに映し出してくれて……
三浦の代表的な大根の味の原点になる潮風に揺れている大根カーテン 皆さんに味わってもらいたいものです。健康に気をつけて(老婆のゆうことではないかな)ください
  1. 2016/01/13(水) 19:57:22 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示