まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

横須賀・東光寺の「ヒマラヤ桜」 (下)

今日は横須賀・東光寺の「ヒマラヤ桜」その(下)です。
012 (750x564)

ヒマラヤ桜の咲くこの辺りは春色の気配が満ち満ちている。
078 (750x555)


此の花の故郷ヒマラヤの高地(海抜1200mから2400mの森)はどんな気候か知る由も無いが、
遠い異郷のしかも暖かな海辺の地でしっかりと生きている姿は胸を打つ。
023 (750x499)


菜の花のほんのり甘い香りの漂う中、
109 (750x500)


転た寝(うたたね)から覚めたワンちゃんに別れを告げると、「あれ~、もう帰っちゃうの。」と寂し気な顔をして見送ってくれた。
138 (720x750) (2)

次に向かったのは、裏手の台地に広がる大根畑。今年は大根が近年にない豊作だと聞く。
果樹農家も野菜農家も、凶作は困るが、豊作は豊作で又困る。需要と供給の兼ね合いは難しい。
118 (750x562)


聞くと、最近は小ぶりで形の良いものが好まれ、大きく立派な大根は逆に売り物にならないと言う。
「良かったら、何本でも持って帰って食べてくれたら嬉しい。」と、言って笑う。それではと遠慮なく頂いた。
お礼を言いながら財布を取り出そうとすると、「そんな事をされると困る。」と、代金は受け取って頂けなかった。
122 - コピー (562x750) (2)


引き抜かれ捨てられる大根の中に、こんな面白い大根があった。まるで親子のように見える。www
孫に見せようと、この大根も頂いて帰った。 孫達はビックリ仰天大はしゃぎ。 (((o(*゚▽゚*)o))) 
勿論、大根好きな我が家、頂いた大根は全て数日かけ、葉まで全部頂いた。
121 (750x563)


隣はキャベツ畑。手前の黄色い草は「オニタビラコ」。遠くに薄く見えるのは千葉県房総半島。
125 (750x563)


三浦半島は、大根、キャベツ、スイカ、メロン、苺、みかん等の生産地としても良く知られている。
房総の山々も間近に見える。
113 (750x534)

こちらは、三浦半島で二番目に高い武山(206m頂上は電波塔の向こうで見えていない)の麓の畑。
キャベツの出荷に追われている。
150 (750x563)

畑の近くの日当たりの良い土手に咲く水仙の盛りは過ぎていたが、
152 (750x563)

春を告げる菜の花は今を盛りに咲いていた。
147 (750x508)


帰りに通った道からは三浦霊園の大仏と五重塔が見えた。(といっても、わざわざここまで車を走らせたのだが・・・www)
154 (750x563)


どんど焼きを紹介した久里浜の浜から「東京湾フェリー」を見送り、(信号待ちの際、車中から撮ったものだが www) 家に帰った。
対岸は千葉県金谷港。後ろの山は 「鋸山」 。山頂の〇印は鋸山ロープウェー駅。
155 (750x517)
それでは又、元気な笑顔でお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 00:00:00|
  2. 横須賀
  3. | コメント:2
<<奈良・京都・伊勢神宮の旅 ①石上神宮~若草山 | ホーム | 横須賀・東光寺の「ヒマラヤ桜」 (上)>>

コメント

私も昨年末に大根を沢山頂きました・・・
お正月用に作ったそうですが、暖かくて相当早くできたそうで、出荷しても同じ様に大根が沢山入荷するので、値段が下がってしまうので、出荷調節だそうです・・・
食べられずに捨てられてしまう大根は可愛そうですねぇ~・・・
  1. 2016/02/01(月) 18:18:13 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

鍵コメMさん
ありがとうございます。
《冬来たりなば春遠からじ 》
冬空に咲くヒマラヤ桜が異国の地で凛として咲く姿は
我々に勇気と明るい希望を与えてくれますね。
苦労無く怠惰な日々を送っている今を反省しなくちゃあ・・・。e-351
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(
ちょっと遠い鍵コメMさん
ありがとうございます。
桜、メジロ、菜の花・・・春に一足も二歩も足を踏み入れたような心地良いひと時でした。

まるで親子のような三本足の大根にはビックリです。
一本だけなら(面白い形のものは)時折見かけますが、
この二本の大根は、(三本足の)形も並び方もそっくりで、
しかも同じ場所で同時に掘り出された・・・。
こんなことはそう滅多にあることではないと思います。
孫達も大喜びでした。大人たちも。www
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
ありがとうございます。
今年は、大根がどこも良く出来たようですね。
嬉しくもあり嬉しくもなし・・・。複雑です。。
あちこちの畑で捨てられた大根が干からびていました。
  1. 2016/02/01(月) 22:45:19 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (45)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示