まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

奈良・京都・伊勢神宮の旅 ⑤朝の興福寺界隈散歩

若草山の山焼きを見た翌朝、朝食前にぶらり興福寺界隈を散歩して来ました。
DSC00212 (750x491) (2)

昨日の疲れも残ってたので、朝はロビー等で寛いだり、
DSC00197 (750x498)


ホテル内に展示されている美術品や、
DSC00193 (750x498)


調度品等眺めながらゆっくりすれば良いのだけれど、
※約9メートルの吹き抜け格天井に下げられた和風ジャンデリア
DSC00186 (750x498)


それらは、昨夜のうちにあらかた見て回っているので、元気なうちに出来る事をと思い、
DSC00194 (750x583)


折角なら普段出来ない古都の朝を散歩してみようと、近くの興福寺界隈を歩いて来ました。
DSC00201 (750x544)


奈良公園は時折思い出したように島への行き帰りふらりと立ち寄って、あちこち見てきたけれど、
朝の興福寺界隈を散歩するのは、久しぶり。
■五重塔(国宝)は天平2年(730年)、光明皇后の発願で創建された。現存の塔は応永33年(1426年)頃の再建である。高さ50.1メートルで、木造塔としては東寺五重塔に次ぎ、日本で2番目に高い。
DSC00210 (605x750)


この界隈散歩いたのは、母を亡くした折に奈良・京都を家族で旅した際訪れて以来久しぶりである。その時は 「春日ホテル」 でお世話になった。 南円堂は西国三十三所第9番札所である。
DSC00206 (750x518)


■ 興福寺(こうふくじ)は、南都六宗の一つ、法相宗の大本山の寺院で、南都七大寺の一つに数えられる。
藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、藤原氏の氏寺であり、古代から中世にかけて強大な勢力を誇った。「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。
DSC00215 (750x521)


■東金堂(国宝)は神亀3年(726年)、聖武天皇が伯母にあたる元正天皇の病気平癒を祈願し、薬師三尊を安置する堂として創建した。治承4年(1180年)の兵火による焼失後、東金堂(国宝)は神亀3年(726年)、聖武天皇が伯母にあたる元正天皇の病気平癒を祈願し、薬師三尊を安置する堂として創建した。治承4年(1180年)の兵火による焼失後、応永18年(1411年)に五重塔とともに焼け、現在の建物は応永22年(1415年)の再建の室町時代の建築である。様式は、唐招提寺金堂を参考にした天平様式。平面規模は、創建時の堂に準じている。
DSC00214 (750x498)


■「国宝館」は旧・食堂(じきどう)の跡地に建てられた文化財収蔵・展示施設で、1959年に完成した。
鉄筋コンクリート造だが、外観は旧・食堂を模した寺院建築風である。
かの「乾漆八部衆立像」(国宝)-奈良時代の作。三面六臂(手が6本)の阿修羅像もここに展示されてる。
 昨夜行われた《山焼き》の若草山の姿が見える。殆ど焼けてないのがよく分かる。
DSC00216 (750x498) (2)


今日の予定もあるため、ゆっくり散策もしていられなくホテルに帰るとにし、大急ぎで《猿沢の池》に戻って来た。
中学校の修学旅行で初めて京都に来た時、この池の畔の旅館に泊まった事を覚えている。
DSC00220 (557x750)


55、6年も昔の事で、良くは覚えていないが、二階の窓から「猿沢の池」が見えていたのを覚えている。
当時は池の畔に柳か何かもっと木がたくさんあり、もう少し池も大きく情緒豊かであったような気がする。
DSC00222 (625x750)


出発の時刻が迫っているからと女房は急かせる。僕は後ろ髪を引かれる思いで後に続く。(そんなに毛はないけれど・・・ww)
大汗をかきながら帰ってきた。どうも最近少し歩くだけで大汗をかいてしまう。体温調節機能が低下しているらしい。
DSC00225 (750x561)


朝食はメインダイニングルーム「三笠」
DSC00228 (743x750)


入り口のガラスケースには「天皇皇后両陛下、皇族世界各国国賓の為に用意された洋食器等が飾られていた。
DSC00229 (750x498)


吾も襟を正して《break・fast》と思って、入っていったが散歩のままのセーターで、気恥ずかしい思いを。
和定食、洋定食の中から選べたので、洋定食に。洋定食にすると、ジュースからパンから卵料理等それぞれ種類を決められるので良い。
DSC00230 (750x529)


始めのジュースは好きなパイナップルジュースをチョイス。パンはシナモントースト。卵はスクランブルにした。
妻の注文した「フレンチトースト」も美味しそうだったので分け合って食べた。コーヒーも上手く、お代わりをした。
僕たちの席からは、先ほど歩いて来た興福寺の五重塔が良く見えた。
DSC00232 (750x498)


ゆっくり朝食を頂いたので、後は大急ぎで出発の準備に部屋へ。
昨夜、この大階段で足が攣ってしまい、湿布剤を頂いていたので今度は慎重に慎重に・・・。www
DSC00234 (521x750)


ツアーは便利だが、自分のペースで旅ができないことが一番不便を感じるところだが、これは仕方ない。
最後にホールに飾られていた上村松園の「花嫁」を記念に撮らせて頂いた。
松園の「花嫁」とドアボーイに見送られて今日の見学コースに出発!!
DSC00235 (527x750)
それでは、今日はここまでです。この続きは、又来週。
それでは、また笑顔でお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/12(金) 11:25:00|
  2. 奈良

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示