まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

奈良・京都・伊勢神宮の旅 ⑨ 清水寺~産寧坂(さんねいざか)へ

タクシーで向かったのは「清水寺」でした。 奥の院前辺りから見たお馴染みの景観です。
DSC00308 (750x543)

「清水寺」への参道(松原通)は観光客で《芋を洗う》混雑ぶり。ここでもあちこちから意味不明の大声が聞こえて来ます。
建ち並んだ土産店もそんな観光客で一杯です。先ずは本堂までと人垣を掻き分け掻き分け仁王門を目指します。
ここ迄来ると空いています。 「仁王門」「三重塔」は共に重要文化財です。
DSC00302 (750x498)


他にも回るので、「仁王門」~「三重塔」を抜け、真っ直ぐ「本堂」の舞台へ(清水の舞台)。
DSC00311 (750x534)


 国宝「清水寺本堂」です。徳川家光の寄進により寛永10年(1633年)に再建。舞台の造りもよく分かります。
DSC00310 (750x552)


■ 屋根は寄棟造、檜皮葺きで、正面(南面)左右に入母屋造の翼廊が突き出し、外観に変化を与えている。
DSC00314 (750x554)


ここ「清水寺」からは京都市街地が良く見えます。
DSC00312 (750x504)


「音羽の滝」 奥の院の建つ崖の下にある、清水寺の寺号の由来である霊水で、3本の筧(かけい)から黄金水、延命水と 呼ばれる清水が流れ落ちている。
僕たちはこちら側から眺めただけだったのでご利益はないと思います。www 悪い事がおきなければ良いが・・・。
DSC00316 (750x625)


《本堂舞台》(清水の舞台)を真下から見上げたものです。 このような構造を「懸造」 (かけづくり) 」や「舞台造」と言そうで、同じく観音霊場である長谷寺や石山寺の本堂も同じ造りだそうです。
建物の前半部分は山の斜面にせり出すようにして建てられ、多くの長大なケヤキの柱(139本という)が、
「舞台」と呼ばれるせり出し部分を支えている。(釘は使われていないという)
DSC00317 (750x498)


まるで修学旅行の如きスピードで回り、(30分足らずでwww)再び「三重塔」の下に戻って来ました。
DSC00319 (750x554)


帰りは、ミーハ族よろしく、人気の《三年坂》とも呼ばれる《産寧坂》 (さんねいざか)をぶらぶら下りて行きました。
DSC00320 (750x563)


途中、好物の《漬物》と好みの《お香》を土産に買い、(やはり若くはないですね~ www)八坂神社の方へ向かいました。
実は、「清水寺」へは二人とも日中は何回か来ているので、《夕暮れ時》を待つ時間調整だったのです。
DSC00321 (654x750)


段々良い感じになって来ました。少し歩くと、おめあての 《八坂の塔》 が見えて来ました。
この塔の見える夕暮れの景色を撮りたくて清水寺にやって来たのです。と言っても、
この五重塔は清水寺のものではなく、東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院「法観寺」(ほうかんじ)の塔です。
DSC00322 (584x750) (2)


 ところが、この写真を撮った直後、またしてもカメラに異変が・・・。 
そのことも含め、その後のことなどは、又、次回にでも。
それでは、又、元気な笑顔でお会い致しましょう。 

スポンサーサイト
  1. 2016/02/21(日) 00:55:00|
  2. 高野山・京都
  3. | コメント:6
<<奈良・京都・伊勢神宮の旅 ⑩産寧坂(三年坂)~高台寺 | ホーム | 奈良・京都・伊勢神宮の旅 ⑧ 相国寺>>

コメント

 お身体いかがですか。おだいじになさってください。
 わたしは、奈良は二度行ったのですが、京都は一度だけで、少ししか見ていないので、また行きたいと思っています。
 先日、東光寺のヒマラヤ桜を見に行ってきました。満開は過ぎてしまっていましたが、まだ花は残っていてよかったです。
  1. 2016/02/21(日) 23:08:09 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
ありがとうございます。
体調はすっかり回復し、近所への花散歩にも出かけました。
年をとると病気の治りも長くかかります。

東光寺のヒマラヤ桜、どうにか間に合ったようで良かったです。
三浦海岸の「河津桜」、今年は風邪でチャンスを逃してしまいました。
来年は覚えていて丁度良い時に行ければいいですね。

その後、目の調子はどうですか?
運転には十分気をつけてくださいね。
奈良も京都も、(鎌倉もそうですが)行く前に歴史等調べなおして行くと、
もっと深く見聞きできるなと今更ながら思いました。
  1. 2016/02/21(日) 23:29:12 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメ Mさん
ありがとうございます。
夕食までの時間、何処へ行こうか色々候補地はありましたが、
清水寺から八坂神社への人気の散歩コースを
夕暮れ時に歩いた事は無かったので行って来ました。
昼間の混雑が嘘のようでとても良かったです。
ただし、カメラの調子がおかしくなり・・・
それだけが心残りでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメ Mさん
いつもありがとうございます。
修学旅行で行かれたのですね。
僕も中学校の修学旅行は「奈良・京都」でした。
清水寺もコースに入っており、お土産に、「八橋」と
「清水焼の茶器セット」(急須と湯のみ茶碗)を買った覚えがあります。www

  1. 2016/02/22(月) 00:15:10 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

喜多さん その後 体調はいかがですか?
お大事にされてくださいね

ご夫婦で満喫された京都旅行 いいですね^^
たくさんの写真と 名調子の解説付きで 
たっぷりと楽しませていただきました

私もいつか京都に行ってみたいです
群馬から西は 大阪に一度行ったきりです
京都・・・憧れますね
ん?カメラが? 
またバッテリー切れでしょうか?!気になりますね・・・^^;
  1. 2016/02/22(月) 11:29:45 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

清水寺は修学旅行と社会人になっての個人旅行でしか行っていませんから、懐かしいですねぇ~・・・
若い時には余り魅力的に写りませんでしたが、歳を重ねる度に京都の良さが判って来た気がします・・・
ゆっくり行けるのは羨ましいですねぇ~・・・
私も写真そっちのけでツアー旅行に行きたくなりました・・・
  1. 2016/02/22(月) 19:05:29 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
元気だけが自慢だったのですが、ここ数年来すっかり体も変わり、
皆さんと同じぐらいお医者さんに世話になるようになってしまいました。www
島へ行き来するようになってから、自然と奈良、京都へ行く事が増えて来ました。
今回は、銀山温泉と最上川のコタツ舟?にしようと思っていましたが、
《若草山の山焼き》と《お伊勢参り》に負けて次回にまわしました。www
今回の旅行は《フルムーン》と言う冠がついたツアーだけあって、同世代のみなさんとゆったりした旅を楽しむことが出来ました。

西日本も良い所が沢山ありますから、是非いらしてください。
あの~、四国も四県とも良い所ですから忘れないで下さいね。www

e-94 カメラ・・・未だ修理に出していませんが、バッテリー関係の故障だと思います。
充電して、まだ70~80%の残量を指していても、突然「電池が亡くなりました」と表示され、シャッターが切れなくなってしまうのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
当時は、何処の学校も修学旅行は歴史や文化財等の学習の一環として
《奈良・京都》が圧倒的に多かったですね。
今でも、修学旅行の学生さんを良く見かけます。
しかし、段々時代も変化してきて、今時の学校《私学の中・高)は海外が主流になりました。

我々の旅行も、若い頃はあっちもこっちと欲張った行程でしたが、
年齢に比例して宿や食事にもこだわる様になってきました。
旅行会社のツアーは全て面倒を見てくれるので楽でした。
今回の旅行の欠点は“温泉”がない事でしょうかねえ。




  1. 2016/02/23(火) 00:11:31 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (32)
高野山・京都 (14)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示