まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

ちょっと一息、在庫店 ② 横須賀/走水の夕景

東日本大震災は、今日3月11日午後、発生から5年を迎えます。
あの日、ここ走水伊勢町の海岸では海水が一気に引き始め出したので、「大きな津波が来る」と、漁師や海辺に住む人たちは、皆一斉にその備えに取り掛かったといいます。
DSC00015 (750x562) - コピー

今日は、その走水海岸からの夕景などです。
DSC00031 (750x363) - コピー


1月20日、天気も良く暖かだったので、屋根の上に設えたバルコニーに出てみると、雪をかぶった丹沢連山が見えた。
DSC_0008 (750x479)


夕刻になって多少雲が出てきたが、富士山もこの日は一日中良く見えていた。(丹沢は写真右の方)
DSC_0009 (750x538)


横浜港本牧ふ頭のガントリークレーンも良く見える。
DSC_0023 (750x334)


そうだ、今日は久しぶりに走水からの夕景を見てみようと思い立ち、車を走らせた。 (走ったといっても すぐに着くが・・・ww)
走水夕景2


ここから見る富士は人気があり、普段はいつも何人かのカメラマンがいるのだが、今日はどうしたことか一人もいない。
日が沈んで寒さが身に沁みて来て、皆帰ってしまったのだろう。
走水夕景4


散歩をしている人が立ち止まり、スマホ等で一様に写真を撮っては通り過ぎていく。 
DSC00037 (750x498)


大分暗くなって、防衛大学校の学生が3人、ランニングの途中足を止め、富士山を眺めている。 /^o^\ oh!フッジ サーン
聞くと、3人ともタイからの留学生だという。「頑張って下さいね。」と声をかけると、
「ありがとうございます。頑張ります。」と気持ちの良い返事が帰って来た。帰国したら国の要人になるのだろう。
走水夕景8


↑ 横須賀一の繁華街。一際明るく高いビルは、去年の暮に完成したばかりの 「ザ・タワー 横須賀中央」。
DSC00030 (750x385)


地上38階、高さは144m 程もあり、県でも一番高い《高層マンション》だと言われている。
《高さより安全!》と言うのはひがみかな。ww一寸怖いが、一度ここの階上から写真を撮ってみたい気もする。 
走水夕景10

帰り際、伊勢町の浜まで下りて行ったが、風も強いし寒さも堪えてきたので、一枚撮って帰って来た。
伊勢町から1
それでは又、元気な笑顔でお会いいたしましょう。 


スポンサーサイト
  1. 2016/03/11(金) 00:15:00|
  2. 横須賀
  3. | コメント:8
<<春がきた | ホーム | ちょっと一息、在庫店 ① 孫の初詣など>>

コメント

富士山がこんなに近くで毎日見られるのは羨ましい!!!
晴れた日の夕焼けなら絵に成るところですねぇ~・・・
横須賀市街地の明かりも結構アクセントに成って居ますねぇ~・・・
  1. 2016/03/11(金) 18:25:30 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

写真の富士山を見たら授業を中断して走水小学校の裏から見た晴天の富士山を思い出しました。25年以上経った今でも鮮明に覚えています。
  1. 2016/03/11(金) 19:26:49 |
  2. URL |
  3. トモ #-
  4. [ 編集 ]

自宅から富士山が撮れるなんて本当うらやましかぎりです。
当方は、チャンスがあれば長期滞在して、
富士を取り続けてみたいなと思うこの頃です。
瀬戸の自然、日本一の富士を好き放題撮れる喜多さんて本当に果報者ですね。
羨ましい---!
  1. 2016/03/11(金) 22:15:00 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
粟島では讃岐富士を、こちらでは本物の富士を家にいながらにして眺められるのは嬉しいですね。
この日は、この走水へ行くのがちょっと遅くなってて、
既に日は沈み、丁度良い色合いのタイミングを逸しました。
無理していますので粒子が荒れて色が汚いですね。
本当はもっときれいなんですよ。www
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トモさん
おはようございます。と言ってもう昼ですが・・・。
曜日、時間等の感覚がおかしくなっています。
気にしているのは、誰かとの約束や病院の日時だけです。www
走水の丘からの景色は相変わらず良いでしょう~。
昔とちっとも変わっていない・・といきたいですが、
横須賀中央や、東京湾対岸の、横浜~東京~千葉の夜景は
劇的な変わりようです。

ここは、トモさんにとっても、楽しい思い出が一杯詰まっているところですから尚更でしょう。
あの頃に帰って、皆とまたこの景色を眺めたいでしょう。
時間を作って、横須賀にも、粟島にも遊びにおいで。僕も会いたいですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ろまんすぐれーさん
ありがとうございます。
確かに瀬戸の島、三浦半島の良い景色を眺めながらの生活、ありがたいと思います。
でも、人間欲深いもの、www
できることなら、ろまんすぐれーさんのように
斑鳩三塔を日々眺め、時あらば奈良、京都、大津等、
近在の歴史ある寺院めぐりなどしたいなあ~と
叶わぬ夢ばかり思い描いています。



  1. 2016/03/12(土) 11:31:00 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

走り水

東日本災害は原発が加わって大惨事となりました。
実情を知れば、暗い気持ちになります。
とりわけ、高齢者や病弱者は気力が消えて仕舞っても当然かと。。
私に出来ることはせいぜい、僅かな義捐金。
誕生日が近いから、その日にはもう一度。。

走り水は確か、水の好流れが速く、此処で獲れる鯵はブランド魚。
私も挑戦しましたが、釣り糸が自在にはなりませんでした。

お体のこと。心配しないで好いのでは。。
無責任のようですが、喜多さんは善行を重ねているから、
果報が待っています。

内視鏡。お医者の金儲けの感があります。
かって私もピロリ菌退治に可なりのお金を使わされました。
当時は保険がきかなくて。。

それから10年も経ったある日、
ピロリ菌の検査を受ける羽目に再度なりました。
いやいやながら受診しましたら「ピロリ菌ゼロ」
その翌年再度検査。やはりゼロ。

ご訪問とお気づかいのコメント有難く頂戴いたしました。
まだ、反復しながらも、、、、少しづつ快方に向かっております。
  1. 2016/03/14(月) 21:25:38 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
ありがとうございます。
東日本大震災関係のニュースや番組を見るたびに心がいたみます。

走水は地名の通り、潮の流れが速いので魚も身が締まっているのでしょうか?
走水に勤務していた時、地元の食堂に行ったり昼飯の出前をして貰ったりしました。
その時サービスで出る(サービスと言ってもお皿一杯の)アジフライは美味しかったですね~。
時期の地魚がいつも用意されていましたから地元の漁師さんまで客として来ていました。

明日、明後日と総合病院へ行き、それぞれ違う患部を診て貰いますが、
僕の感じでは「大丈夫。良かったですね~。」
って返事が返って来るような気がします。www
で、ないと、4月に粟島へ行けませんからね~。ww
ピロリ菌退治の薬は検査した4週間?以内なら安く2万円(聞いてびっくりしました)
と言われました。何か陰謀のような気がします。www
僕自身は一割負担ですから、然程ではありませんが、
その分の差額は他の人が負担したり、誰かが儲けたり・・・
それを思うと辞退しようと思いいましたが、
色々脅かされ結局薬を飲むことになりました。

今日からは暖かさが戻ってくるようですから良かったですね。
天気の良い日には一寸出かけてみようと思っています。

  1. 2016/03/15(火) 00:14:35 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

検査の結果

>明日、明後日と総合病院へ行き、それぞれ違う患部を診て貰いますが<

明日、明後日は16日と17日。
今日は19日土曜日。

検査は受けられた。即座の診断と数日後もありますね。

>僕の感じでは「大丈夫。良かったですね~。<

「良かったですね~」が
お医者の言葉であって欲しいと願っております。

4月には粟島ですか。
羨ましいと思います。元気が前提ですから。。

私の希望は4月、桜が撮れますように。。
だんだんと願い事も小さくなっていきます。
  1. 2016/03/19(土) 20:25:18 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
ご心配頂き、ありがとうございます。

詳細につきましては、ijinさんのブログ(鍵コメ)にて二回に分けてご報告させて頂きました。
500字と言う制限もあり、記したことの確認も出来ませんで、送られているのかどうか不安です。
  1. 2016/03/20(日) 10:28:01 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (38)
高野山・京都 (19)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示