まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

ふらりと・・・桜の名所「衣笠山公園」へ ①

春風に誘われて、ふらりと「衣笠(きぬがさ)山公園」に上ってきました。歩いた方が良いのは分かっているんですけどね~。
折角、公園までの車道も駐車場もありますから・・・これで。  (バシッ! 歩きなさい!) 

DSC_0018 (750x561)


駐車場からはこのような舗装された道路が、山頂の展望台まで続いています。
ここ、衣笠山公園は、鎌倉幕府の開かれる礎ともなった三浦大介義明一族の本拠地があった
衣笠城址(山城)の隣に広がる山の上の公園です。
DSC_0028 (562x750)



この日、僕は歩き易い歩道ではなく、野鳥が見られそうなコースを辿って公園まで行く事にしました。
大木の梢や落ち葉の積もった辺りを注意深く見ながら上って行ったのですが、間近に出会ったのはこの猫と、
DSC_0021 (750x635)


こちらの名犬だけでした。 (バシッ!人を騙すな!) 椿の枯れた太い幹が犬に見えたので、つい・・。 

DSC_0048 (750x563) (2)


密かに期待していた野鳥の姿は見えず、飛び回っていたのは例のヒヨドリばかりです。
撮りたくはなかったが、何を捕まえているのかだけ知りたくて、家に帰って確かめたら「蜂」のようです。
DSC_0030 (750x563)


がっかりしながらなおも上って行くと、 何と、初見の「フクロウ」が木の洞からこちらをじっと見ています。
やったぞ!と、急いでシャッターを切り、そっと近づいて覗くと・・・・ああ又も見間違え・・。 又かい!
DSC_0023 (750x561)


やはり、一人ではまだまだバードウォッチングは無理だと諦め、明るい登り道を辿りました。
DSC_0043 - コピー (750x585)


途中の広場まではもう少しです。広場からは景色も良く見えるはず。どんな景色が見えるのだろうと期待が膨らみます。
DSC_0019 (750x417)


眺望は思ったより良く、多少、春霞がかかっていましたが遠くに横浜ベイブリッジも良く見えていました。
手前左に赤く見えるのは、追浜(おっぱま)にある「住友造船所」の門型クレーンです。
DSC_0036 - コピー (750x441)

こちらは横須賀の市街地方面。3,11「走水の夕景」で紹介しました「ザ・タワー 横須賀中央」の高いマンションです。
 (手前の住宅地は高台なので、地上38階・高さが 約145mのマンションですが余り高く見えません)  横須賀らしく自衛艦も見えています。
DSC_0035 (750x477)


左に浮かんでいる島は、東京湾で唯一の自然島で、 旧海軍の要塞だった 「猿島」 です。 沖行く船はタンカーか。
DSC_0034 (750x556)


もう少し目を東に向けると、見えました!我が町です。わが家は・・・え~と、良く見えません。 (バシッ!当たり前でしょ)
右の台地(小原台)は防衛大学校、海の向こうは千葉県の君津や富津方面です。
DSC_0038 (750x394)


景色の良く見える広場では、年配のご夫婦がお弁当を広げ、仲睦まじく話をされていました。
DSC_0041 (750x565)


さらに、もう一段高い所にある広場に出ると、前方に気持ちを高ぶらせるような岩山が聳(そび)え立っています。
よし、あの三峰に立ってから帰ろう!と決め、取り付き地点まで行きました。そうしたら何と・・・
DSC_0046 (652x750)


小学生でも楽に登れそうな、こんな小さな岩山でした~。  (バシッ、又しても騙したな~!)
はい。写真のトリックで失礼しました。
5分もあれば十分と、頭の中でコースを描き、いざ登ろうとしたら、「立ち入り禁止」の立て札が・・・
禁止されていては、登れません。仕方なく諦めて「桜祭り」の行われる広場へ向かいました。
DSC_0045 - コピー - コピー (569x750)


ここ衣笠山公園には、2000本の桜の木が植えられ、
「日本さくら名所100選」にも選ばれている県内屈指の桜の名所です。
DSC_0039 (581x750)


頂上広場では(未だ桜の蕾は固いですが)3月24日から始まる「衣笠さくらまつり」の開催に向けて準備が進められていました。
そこからは、来た道を駐車場まで降りて行きました。
DSC_0044 (750x493)


それでは、又、元気な笑顔でお会い致しましょう。 
スポンサーサイト
  1. 2016/03/20(日) 00:00:00|
  2. 横須賀
  3. | コメント:10
<<ふらりと・・・桜の名所「衣笠山公園」へ ② | ホーム | 困った時の「花便り」(花頼り) 庭の花① >>

コメント

お近くに良い公園が有りますねぇ~・・・
菜の花あり、岩山あり、野鳥あり、海の遠謀ありと色んなテーマが移せそうで良い所だなぁ~・・・
我が家の近くにもこんな公園が欲しいなぁ~・・・
  1. 2016/03/20(日) 17:58:20 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
暖かい日が続いていましたが、今日はまた冬が戻ってきたのかと思うくらい寒い日でした。
咲こうかどうか思案中の桜も、とりあえず様子を見ようと首を引っ込めた感があります。
三浦半島は荘内半島と同じように、気候も景色も良い所ですよ。
来週中には一斉に桜も咲くだろうなと思います。
  1. 2016/03/20(日) 21:37:53 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメ MIさん
いつもありがとうございます。
写真の拙さは話で誤魔化す・・・僕の得意技です。www
犬は「バセット・ハウンド」という種類ですか。
見た時「あっ、これは見たことがある・・・何だっけなあ・・」
焦れば焦るほど出てこない。出てこないはずです。
見たことはあっても、聞いたり調べたりした事もないですからね。
「覚えた事も無いのに、思い出そうと焦って、どうする。バシッ!」と、突っ込まれそうです。www

今日は寒かったですが、東京ははや桜が咲き始めたそうです。いよいよですね~。
  1. 2016/03/21(月) 00:11:16 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

 菜の花がきれいですね。桜ももうすぐだと思いますが、またちょっと寒くなりましたね。お身体気をつけてください。椿の幹の写真は、びっくりしました。たしかに犬そっくりです。
 わたしは、ここのところ仕事もプライベートも、やらなければならないことに追われてバタバタしています。
  1. 2016/03/21(月) 23:46:29 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
ありがとうございます。
久しぶりに行ってきましたよ。車で頂上直下までいけるので助かります。
バードウォッチング・・・いつも鳥追い人さんに案内して貰うので見つけられますが
一人ではなかなか思うように行きません。
公園から下りてきた民家の庭にモズが飛んできたので撮りましたが、
枝の影になり肝心の頭部が隠れて上手く撮れませんでした。
自分が左右に動いて撮ろうとしたら逃げられました。www
次回のブログに何気に載せておきます。www
《頭かくして尻隠さず》のモズです。www

お子さん留学先での生活が始まりましたね。
心配だし、かといって電話ばかりする訳にもいかないし・・・。
辛いところですね。
相変わらずの多忙な生活、気をつけてください。

  1. 2016/03/22(火) 00:10:13 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

喜多さんの写真から 春のぽかぽかした陽気まで感じられました
菜の花が春らしくていいですね^^
天気も良くて 眺めも最高で いいお散歩になりましたね
  1. 2016/03/22(火) 01:16:34 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
「いちめんのなのはな  いちめんのなのはな  いちめんのなのはな・・・・」
このフレーズが連綿と連なる山村暮鳥の《風景》という詩がありますが、
一度、このような果てしなく続く菜の花畑の風景を見たいと思います。
中学生の時、この詩に出会って以来持ち続けてきた夢ですが、未だ実現しません。
菜の花畑の向こうに雪をかぶった山々が連なり、SLが走り、手を振りながら子ども達が追いかけている光景・・・
何度も見た夢でした。
今となってはあの世とやらで見るしかありませんねえ~。



  1. 2016/03/22(火) 09:13:03 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

菜の花が綺麗ですね。
桜まつりの始まる前なら山頂まで車でOKなのですね。
知りませんでした。
もうすぐ桜まつり、汗かいて登ります(笑)
  1. 2016/03/22(火) 12:30:18 |
  2. URL |
  3. aunt carrot #Hzu7QKvo
  4. [ 編集 ]

頃は治承のあき半ば…こんな歌を知っていますか衣笠といえばこの歌が思い出される老人も少なくなった平成です 何年も行っていない懐かしい風景見入っています。桜の前の菜の花の美しさがすばらしいと思います 横須賀からも富士が見られる映像も素晴らしいですね 勿論三浦の畑からもあらゆる角度から見せる富士も格別だと思っています 健康に気をつけて綺麗な映像を撮ってください  O H 
  1. 2016/03/22(火) 20:10:59 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

aunt carrot さん
ありがとうございます。
菜の花ももう少し広々した所に一面菜の花~!って具合にあったら言いのですが、馬の背みたいな場所ですから仕方ないですね。

「衣笠山公園」入り口から5分もあれば駐車場に着きます。
「桜まつり」期間中等を除けばいつでも無料で駐車できます。時間は確か午前9時~午後5時だったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
O H さん
ありがとうございます。
生存確認できて嬉しいです。www
》頃は治承のあき半ば…
師範学校の頃歌ったのですか?www
僕等もっと若いですから、聞いたことも、歌ったこともありません。(爆笑)
「頃は治承のあき半ば…」と言うくらいですから、
治承四年 八月も終わる頃・・・三浦大介義明と畠山重忠?との「衣笠城合戦」を歌ったものでしょうかね。
昔の事はよく覚えているというのは本当ですね・・・(爆笑)
怒っても、僕はそろそろ粟島ですから手が届きませんよ。
悔しかったら卓球で勝負しますか?今だったら僕も勝てるかもしれませんねえ。www
家の周りの桜も咲き始めました。
明日のブログ、懐かしい歌が出てきますから、
元気出して歌いながらご覧下さい。



  1. 2016/03/22(火) 22:24:16 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示