まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

困った時の「花便り」(花頼り)  花散歩 2

ぶらり花散歩に出たものの野原で一休みしたので、今日は駆け足です。
この時期、一際目を惹くのがこの「レンギョウ」。後ろの白い穂は「シロガネヨシ」(パンパスグラス)。
DSC_0076 (750x546)

小さな花が密集して咲き、生垣などに良く使われています。
DSC_0073 (608x750)


一つ一つ良く見ると、鮮やかな黄色で下向きに咲く可愛い花です。
ベルのような形をしているので 「ゴールデンベル (golden bells)」と言われることもあるようです。
DSC_0058 (750x594)


こちらも小さい花が集まった 「雪柳」。塀を乗りえて道行く人の目を楽しませています。
DSC_0071 (750x500)


ピントが甘かった・・? ではもう一寸寄ってみます。・・未だ甘いですか? だったら、もっと近づいてみます。
DSC01172 (750x498)


何?これじゃあ「ユキヤナギ」に見えないって?  
 どうすりゃ良いの?どうも小さく無数の花が着くものは撮りにくい。
DSC01170 (750x563)


やはり、この「モクレン」くらい大きいと撮り易い。モクレン目モクレン科モクレン属の落葉低木。
花が紫色であることから、「シモクレン」(紫木蓮)と呼ばれています。
DSC_0090 (750x563)


花も沢山つき、桜の咲くまで庭を彩ってくれます。
DSC01098 (750x563)

 昔は、「木蘭(もくらん)」と呼ばれていたこともあるが、これは花がランに似ていることに由来する。
今では、ランよりもハス(蓮)の花に似ているので「木蓮(もくれん)」と呼ばれるようになったとのこと。
DSC_0064 (750x563) - コピー


こちらは花が白色なので「ハクモクレン」(白木蓮)と呼ばれています。分かりやすいです。www
DSC_0055 (750x561)
美白美人ですね~。開き切らないところが又魅力的。うっとりです。  (バシッ!)
DSC_0028 (561x750)


こう見ると、高木のようですが、高木にはなりません。
花は上向きに閉じたような形で咲く。 全開はしません。これがコブシと違うところです。
DSC01097 (561x750)


こちらが、「コブシ」(辛夷 こぶし)です。
DSC_0083 (750x562)


 果実は集合果であり、にぎりこぶし状のデコボコなのでこの名が付いたということです。
DSC_0084 (750x563)


千昌夫が「白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘 北国の ああ北国の春」と歌ったその 「コブシ」です。
 遠くより見ると桜に似ていること、花を咲かせる季節が桜より早いことから、ヒキザクラ、ヤチザクラ、シキザクラなどと呼ばれる。これらの呼称は北海道、松前地方を中心に使われていたそうです。
DSC_0085 (750x562)


「コブシ」に見えますか? これは「大島桜」ですが・・・・、「エイプリルフール」で騙されたと思われる方の為に、・・・
DSC_0091 (750x500)

取って置きの(撮っておきの)一枚をどうぞ。「エイプリルフール」ではありません。www
前回「カワラヒワ」がいた桜ですが、この日は何と「モンシロチョウ」が蜜を吸っていました。

DSC_0018 (750x563)


おまけです。上ばかり見ていたので首が痛くなり、下を見たらこんなものが走っていました。
「台湾リス」です。昨日は、遂に我が家の庭を走り回っていました。この巨大ネズミ、大の苦手なのです。
 こんなのが来るようになったら本当に困ります。悪い菌を持っていそうで、とにかく駄目です。
 ネズミは見ただけで鳥肌が立ち、体が硬直宇します。だから、この類は、見ただけでもう駄目です。
 (バシッ!駄目って言いながら撮ってるじゃん!!)   遠めでしたから・・・恐々・・・。
DSC_0070 (750x558) (2)
それではまた、元気な笑顔でお会いいたしましょう。 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  「ネズミ」を嫌うわけ =忘れ去られた恐怖。ねずみの菌がもたらす危険な病気TOP10 = 
 不衛生な場所を移動するねずみは、全身に病原菌をまとっていると言っても過言ではありません。菌やウイルスは、ねずみの身体の表面に付着しているだけでなく、フンや尿にも含まれています。ねずみは尿を垂れ流しながら動く習性があるため、ねずみは、家の中に病原菌をまき散らしながら動き回っているということになります。
↑上記の資料を見るまでもなく、「ネズミ」と聞いただけで鳥肌が立つ程嫌いな(怖い)生き物です。
小さい頃から《ネズミ=ペスト菌》と言うイメージがトラウマのように付き纏い、(偏見と分かっていても)とに角嫌いです。
ですからネズミに似た動物も全て程苦手です。ペット用に市販されているハムスター等でさえも、病原菌をまき散らかしているのではないかと思って近づけません。www
スポンサーサイト
  1. 2016/04/01(金) 09:00:09|
  2. 花散歩
  3. | コメント:6
<<花のお江戸へお花見に 1、皇居の桜① | ホーム | 困った時の「花便り」(花頼り)  花散歩 1>>

コメント

何時もの歳なら
白木蓮が咲くとワラビが採れるんですが、今年は何だか何時の年と違ってワラビが出ていませんでした・・・
紫木蓮が咲き出してやっとワラビが出始めました・・・
今年は何だか季節が変ですねぇ~・・・
  1. 2016/04/01(金) 20:04:54 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
》白木蓮が咲くとワラビが採れるんですが
そうでしたか?モクレンの咲く頃、蕨が出る・・・知りませんでした。
随分速いですね~。
島では5月に入り、 藤の花が咲いている頃に採りに行っていたように思います。
その頃はマムシも出てくる頃なので要注意ですが・・・。www
ワラビ採りもタイミングですね。一寸早いかな・・と思って次に行って見ると、
もう長けていて駄目だったりしますからね。
  1. 2016/04/01(金) 20:47:50 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

 春のきれいな花々をありがとうございます。
 こちら伊豆半島の人間なのですが、台湾リス、バルコニーの手すりを伝って「わが家」にも来ます。鳴き声がグェッなので好きではありません。顔を見ると可愛いのですが、シマリスの比ではありませんね(^^♪
  1. 2016/04/02(土) 05:05:49 |
  2. URL |
  3. 蛙声爺 #-
  4. [ 編集 ]

蛙声爺 さん
ありがとうございます。
ついに我が家の方にも現れるようになりました。
「リス」そのものはパッと見可愛いと思うのですが、どうしても「ドブネズミ」の親戚のように思えて好きになれません。www
嫌いと言うより、《ペスト菌》等を移されるのではないかと言う妄想恐怖に絡められ、鳥肌が立ってしまいます。いい年して恥ずかしいですが・・。www
伊豆半島の自然豊かで森や林に食料等が豊富ですからね~。
猪や猿程ではないと思いますが、果実や農作物等の被害もあるのでは・・・。
鎌倉の寺など歩いていると我が物顔に境内を走り回っているのを見かけます。www
  1. 2016/04/02(土) 09:50:22 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

お元気のようで。。

喜多さん

お元気のようで、何よりです。

辛夷は私の周りでは最初に春を届ける花木です。
「北国の春」は現役の頃の私の十八番でした。
懐かしいですね。
私も元気な頃は、樹形の好い大木の場所を知って居ましたから、
樹の辺りを毎朝散歩して、撮り頃を見計らっていました。

ユキヤナギも好きですね。
昭和記念公園に好ましい樹形の木があって、2年続けて撮った後、公園が大きな丸い塊だったので剪定して形が崩れました。

お写真では上2枚がユキヤナギを旨く表現できているように思えます。

ペストを貰い受けないように、ネズミからは遠うざかって下さい。

お体の平穏を願っています。

私も8日腹部大動脈瘤のCTの検査で、一旦、体の検査を終えようと思っています。
  1. 2016/04/02(土) 14:59:36 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
ありがとうございます。
》「北国の春」は現役の頃の私の十八番でした。
ジンと来る良い歌ですね~。
それでは《コブシ》の咲く頃の散歩時は
今でも木の下に佇んで口ずさむのでは・・・。

「ユキヤナギ」は自分も好きで撮るのですが、
何処をどう撮ったら良いのか悩んでしまいます。
リス・・・写真等で見るのは良いのですが、どうしてもネズミを連想して実際に見るのは苦手です。
ネズミは苦手なんて生易しいものではなく、とにかく駄目です。www
子どものころから《ネズミ=ペスト菌》の話を聞かされて育ったので
それがトラウマとなり、ドブネズミなど見かけると、そこは暫く通れません。
今回のリスでさえ、引き返そうかと思った位で、息を止め、爪先走りで通り過ぎ、
その後、靴の底をごしごし道路でこすりました。wwww(それ程駄目なのです)

8日腹部大動脈瘤のCTの検査、何も無い事を祈っています。
自分の方は、色々ありましたが、どうにか島に行けそうです。
ただ、大腸だけはポリープが数も増え大きくなって来たとの事で、
暮にそのポリープを取る事になりました。
暮で間に合う位ですから、大した事では無いと思っています。www



折角の花見の土日が花冷え。上手く行きません。
こちらで居られる日が残り少なくなってきて焦っています。又、花冷え
  1. 2016/04/03(日) 12:05:23 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (28)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示