まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

花のお江戸へお花見に 1、皇居の桜①

今年も【皇居乾通りの一般公開】があったので、3月30日に皇居へ行って来ました。
今日はその1です。
DSC_0008 (750x564)

「乾門(いぬいもん)」というイメージが強かった為か、何も考えずに日本橋から地下鉄東西線で「竹橋」へ。
混雑が予想されたが電車を降りる人もまばら。駅前の平川濠に出てもがらがら。・・・嫌な予感がよぎる。
DSC01510 (750x563)


右手に「国立近代美術館」見ながら、乾門方面に歩いていくのは自分一人だけ。
「又、やってしまったかな・・・」と焦りながら進む。
DSC01511 (750x522) (2)


左前方に見えていたのは 、本丸の北側に位置する江戸城門の一つ「北桔橋門」(きたはねばしもん)。
人が大勢いるのが見える。こちらからも入れるのかな?返って遠回りのはずだが・・・と思いながら進む。
DSC01512 (750x629)


「北桔橋門」で守衛さんに聞いていると、「皇居乾通り一般公開」コース入り口は「坂下門」のみとの返事。
濠の向こうに見えるのは、「坂下門」から入った観衆が一方通行の出口である「乾門」に向かう行列か?
僕はその乾門から入り、左方向にある「坂下門」に抜けるつもりでいたのだ。何たる失態!!
DSC01513 (750x514)


案の定、「竹橋」は出口の(乾門)最寄り駅だった。入り口の「坂下門」までは皇居を半周しなければいけない。 
仕方なく「東御苑」を横切り「大手門」まで行き、そこから内掘通りを通って皇居外苑まで行かなくてはならない。
1_20160402210542ea1.jpg


「北桔橋門」を入るとすぐに「桃華楽堂」が見えて来る。鉄仙の花弁を形どつた屋根と八面体の異彩を放つ建物だ。
 皇后さまをはじめとする皇族方、音大卒業生の演奏会などがはここで行われるとの事。
DSC01515 (750x530)


あちこちで咲いていた花を撮りながら東御苑を横断する。
DSC01524 (750x523)


こちらでは「ニワウメ」が咲き、
ニワウメ (750x565)


あちらでは、遠目でも分かる「トウゴクミツバツツジ」が咲いている。葉は花の後から出てくる。
DSC01516 (750x563)


日頃の運動不足に加え、珍しくカメラ二台も持って行ったので、急ぐとフラつき平衡感覚も怪しくなってくる。 (バシッ!)
DSC01525 (750x394)




こちらは初めて見る「マボケ」(真木瓜)。  調べてみると、別名「 カンボケ」(寒木瓜)。
平安時代に渡来した「ボケ」に対して、本種が真性のボケで あることが語源とのこと。
DSC01528 (750x562)


傍に咲いていた「シデコブシ」。どこにピントを合わせているのか、これまた“まぼけ”だ。www (バシッ!笑でごまかすな!)
咲くと、(注連縄に下がっている雷のような形をした紙)《シデ》に似ているのが「シデコブシ」の語源らしい。
シデコブシ2 (750x564)


となると、こちらが平安時代に渡来した普通にみられる「ボケ」かな?鮮やかな朱赤な色をしていた。
奥に見えるのは「大番所」。「番所」とは、警備の詰所のことで、この大番所と同心番所、百人番所の3つが残っている。
DSC01531 (750x562) (2)


「大番所」は、中之門の内側に設けられ他の番所より格上で、位の高い与力、同心が詰めて警護にあたっていた所。
DSC01533 (750x498) (2)


「大番所」より「大手門」方に進むと、長さが50メートルを超える江戸城本丸御殿最大の検問所。「百人番所」がある。
 大手三の門を守衛した鉄砲百人組と呼ばれた根来組、伊賀組、甲賀組、廿五騎組の4組が交代で詰めていた。
越前市の赤十字奉仕団の人方たちが、清掃の奉仕活動をされていた。
DSC01534 (750x495)

「大手門」の手前には「宮内庁三の丸尚蔵館」(入場無料)がある。
足早に横山大観の水墨画『 龍蛟躍四溟 』6曲1双と上村松園の『雪月花』3幅対だけを見て先を急いだ。
最初の詰め所「同心番所」を過ぎると、「大手門」である。
 旧江戸城の正門で、慶長12年(1607年)藤堂高虎によって1年3ヶ月ほどで完成 。
DSC01536 (750x533)


 元和6年(1620年)の江戸城修復に際し、伊達政宗、相馬利胤の協力によって現在のような桝形形式(ますがた)の城門になったといわれています。
DSC01537 (750x516)
「大手門」を出て(真っ直ぐ進むと東京駅です)右折し、桔梗濠に沿って「坂下門」方面へ向かった。
そこで見たものは・・・ それは、次回に紹介します。 www ※尚、「東御苑」は年間開放されています。
それでは、又、元気な笑顔でお会い致しましょう。

スポンサーサイト
  1. 2016/04/03(日) 00:45:10|
  2. 東京
  3. | コメント:9
<<花のお江戸へお花見に 2、皇居の桜 ② 乾門通り(1/2) | ホーム | 困った時の「花便り」(花頼り)  花散歩 2>>

コメント

カメラ2台を持って皇居へお花見とはお年を召しても矍鑠たるものですねぇ~!!!
私なんぞ645カメラ1台と交換レンズ2本で少し歩くとヒィヒィ言っています・・・
マジでマイクロフォーサーズを買おうかと考えちゃいます・・・
でも画質は落としたくないし・・・
どうしたものか・・・
  1. 2016/04/03(日) 18:02:06 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
カメラ2台と言っても、レンズ交換するのが面倒なので交換レンズは持って行かなかったので2台になったのです。
SONYのバッテリーが直ぐになくなるので(100枚撮れません)
流石に2台のカメラをバックに入れて長時間歩くのは辛いです。
首と肩が痛くなり湿布しました。
  1. 2016/04/03(日) 21:35:24 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメ S さん
ありがとうございます。
Sさんの所からは一寸遠いですからね~。
我が家からは日本橋まで行って地下鉄に乗り換え2駅ですから近いです。
今日歩いた所はいつ行っても開放されています。
東京駅から歩いても訳ない距離です。
次回は滅多に入れない内宮です。
修学旅行のように、目を凝らしてよ~く見てくださいね。www
  1. 2016/04/03(日) 22:49:32 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/04(月) 00:21:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

行きたかった所を 一緒に行って見た感じで
一枚一枚を見ています 去年は公開が無かったので外を一周してきましたが桜の美しさは素晴らしいと改めて思いおこしています。鎌倉八幡様の
段かずらも若い木ながらそれなりの美しさは感じ取れました 横須賀のYRP周辺の桜も一見の価値があると思います 後どのくらい桜鑑賞が出来ることやらと思っています
  1. 2016/04/04(月) 18:56:26 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメAさん
ありがとうございます。
去年行けなかったので行ってきました。
今年は31日までだったので、まだ早いかと思いましたがこれは仕方ないですね。
それにしても凄い混み様でした。
手荷物検査やボディーチェックも厳しく、二重橋前から坂下門まで1時間以上かかりました。

今年は、開花が遅れたためか、一般開放は4月3日まで延びたようですね。
満開の桜の下を満面の笑みで歩いている人たちの様子をTVで放映していました。
一人でも多く皇居の桜が見られて良かったと思います。

お兄ちゃん、すっきり顔して元気に帰ってきましたか?www
いよいよ大学生としてスタートですね。
生涯、これからの4年間ほど勉強に打ち込める時間は無いですからね。
夢をしっかり持って頑張って欲しいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメWDPMさん
ありがとうございます。
いよいよ高校生ですね。おめでとうございます。
あの「卒業式の歌」は何度歌い、何度泣いた事か・・・。
R君もH君もみんな元気で幸せになって欲しいです。
我が孫も、明日入学式です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメ・・・さん
ありがとうございます。
乾通りを一緒に歩いて下さい。www
靖国~千鳥が淵~北の丸公園~浅草にも立ち寄りますよ。
例によって、糸の切れた凧のように気の向くまま、風の吹くままにね。www

鎌倉の段葛の桜も若木に植え替えられきれいに整備されたようですね。
見に行きたいですが、明日は、孫の入学式。来週には島の畑で汗を流す爺さんです。e-351
もう少しこちらに居たいですが、夏野菜の準備もしなければなりませんしね。
他にやりたいことも沢山あるし、時間が欲しいです。

昨日、YRPへ二輪草を見に行きました。
我が家にも咲いていますが、チョロチョロなので、群落を見たくて。www
帰りは、桜を見るために通研通りを回って帰ってきました。
きれいでしたね。
  1. 2016/04/04(月) 21:27:39 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
貴重な体験をされたんですね、
行きたいと思いましたが東京の街中の混雑にはついていけそうもないから、
  1. 2016/04/04(月) 23:08:18 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
私も撮影に行く時は2台は必ず持参しますね。
人ごみに中でレンズ交換は、ボデイにゴミが入るのが嫌ですし、何よりレンズ交換をしない様にしたいですね。
皇居の中を丁寧に紹介いただきありがとうございます。次回も楽しみにしています。
  1. 2016/04/05(火) 06:30:35 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集 ]

尾張小牧さん
やはり東京は人が多いですよ~。wwww
体調が余程良い時でないと、人に酔ってしまいます。
それの満員電車の行き帰りは、それだけで疲れます。www
それでも、行くだけの価値はあり、文化的な刺激を受けます。
美術館や博物館での催しも楽しみの一つですね。
でも、東京の街も様子が少し変わってきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さゆうさん
レンズ交換、厄介ですね。
車の時は2台でも平気ですが
歩きの多い時は特にそう感じます。

手まめに取り替えればいいんですが・・・
それが、なかなか面倒で・・・。www
皇居内への花見は初めてです。
秋は紅葉の一般開放もじっししているようです。
  1. 2016/04/06(水) 00:27:56 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (28)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示