まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

島へ   紫雲出山~仁尾

三豊市荘内半島の東部に浮かぶ、桜花に染まった “まほろばの島” 。
四ヶ月ぶりに見る我が故郷です。
DSC_0086 (750x500)

こちらは荘内半島の南西部にある仁尾、観音寺方面です。
眼下に見える島は丸山島。その左後方は蔦島。
DSC_0087 (750x500)

紫雲出山頂上広場では、のんびり寛ぐこんな花見客や、
DSC_0122 (750x563) (2)

春風に長い毛をなびかせながら散歩するこんな花見客に出会いました。
時間も早かったせいか、人とは余り出会いませんでした。
DSC02658 (750x563)

久しぶりに故郷の景色を眺めた帰りには、燧灘の眺望を楽しみながら、
DSC02643 (750x498)

こんな石畳の道を駐車場へと下りて来ました。この沿道には沢山の紫陽花が植えられ梅雨時の美しさは格別です。
DSC02662 (750x527)

駐車場からは、大浜の浜まできれいに舗装されたこんな山道を一気に下ります。
DSC_0139 (750x587) (2)

途中、観音寺方面の見える眺めの良い所です。(この日は良く見えませんが)丸山島も間近に見えてきます。
DSC_0135 (750x499)

浜に下り、右手に燧灘を眺めながら観音寺方面に10分程走ると、この小さな集落に着きます。
※実際はもっときれいですが、色調設定を間違えたまま確かめもせず撮り続けた為です。よくやる失敗です。
DSC_0144 (750x482)

ここは、紫雲出山から見えていた丸山島のある「鴨の越」と言われる浜です。
人気の釣り場なのでしょうか、漁船の他に突き出た磯の先にも釣り人がいます。
DSC_0145 (750x463)

この島が「丸山島」です。丁度潮が引いているので島に渡れますが、潮が満ちてくると渡れません。
ここは浦島太郎伝説の残る地で(亀を助けたといわれる浜の近くで)、白い建物は太郎を祀った「浦島神社」です。
DSC_0142 (750x493) (2)

三豊版《エンジェルロード》です。www 潮を調べて来たのでしょうか、観光客らしき二人が参拝していました。
DSC_0143 (2) (750x442)

ここから小さな峠を越えると仁尾の町に出ます。ここは仁尾の町の外れにある父母ヶ浜(ちちぶがはま)
 南北850m、大潮の干潮時には東西約400mにわたって汀(みぎわ) が後退し、約32haの広大な干潟が現れ、美しい夕景でも知られており、水平線に沈む夕陽は 「日本の夕陽百選」にも選出されています。
広さが感じられないのは、水鳥を撮ろうとこの場に来たためです。(逃げられましたが干潟はこの先に広がっています。
DSC_0149 (750x482)

再び燧灘を見ながら西に走ると、品質のよい糖度の高いみかんの生産地で知られる「曽保」に出ます。
 全国的にも日照時間が長く、一年を通して温暖少雨な三豊市仁尾町は、古くからみかん の名産地として知られています。 特に曽保地区では、海からの潮風と日当たりの良い 斜面に、温州みかんをはじめとした各種みかんを栽培しています
DSC_0155 (750x562)

この山もそうですが、日本の山は何処へ行っても桜の多さに驚かされます。
「敷島の大和心を人問はば 朝日ににほふ山桜花」 本居宣長の歌が思い出されます。
DSC_0158 (587x750)

この後、左に見えるトンネルを抜け、本山寺近くのスーパーで食料等を買い込み、海上タクシーで島に向かいました。
DSC_0154 (564x750)

いよいよ、冬までの《島生活》が始まります。どんな8ヶ月間になりますやら・・・。
写真は11日に撮った島の桜です。
DSC02698 (750x498)
それでは又、元気な笑顔でお会い致しましょう。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/04(水) 00:00:00|
  2. 紫雲出山
  3. | コメント:4
<<島四国(島内八十八札所巡り)① | ホーム | 島へ   紫雲出山の桜>>

コメント

お帰りなさぁ~い!!!
暫くお姿を拝見していませんでしたので、一体どんな良い所へ行ったんだろうかと勘繰って居ましたが・・・
  1. 2016/05/04(水) 18:24:19 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

パソコンを新しくしたので年寄りは使い勝手がわからず 手こずっています

でも見ることは出来ますので相変わらずな美しい風景 大きくなった画面で

見入っています なぜか椿の花に 箱根から湯河原に降りてきた風景と

重なります 横須賀とは違った空気の中でいつまでのきれい 懐かしい 自然を

とってください  O H

  1. 2016/05/04(水) 19:14:52 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
ありがとうございます。
“神出鬼没”・・・自分でも家を出たら予測が付かない行き先不明。
思いつきで思わぬ所に出没・・・。
困りましたね~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
OHさん
ありがとうございます。
パソコンの買い替えですか。良いですね~。
箱根の石畳のような風情は無いですが、燧灘を芦ノ湖とみなし、て歩いているような感じです。
《椿ライン》ですね。便利などうろですね。
あれで眺望がもう少し良かったら言う事ないんですがね~。
GWで、島にも久しぶりに子どもの声が響いています。

  1. 2016/05/04(水) 22:07:32 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメMさん
何時もありがとうございます。
何十年経っても変わらないの~んびりした田舎の風景も又良いものです。

  1. 2016/05/05(木) 11:47:19 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (38)
高野山・京都 (18)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示