まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

島四国(島内八十八札所巡り)④

今日は我が家から“祈りの道“を、一番遠い東の端の《京の浜》という集落まで走って行きます。
走って・・・? はい。短時間で全ての「札所」を回ろうかと・・・(不謹慎と思いながら) バイクです。

DSC_0172 (750x586)


上新田地区の《京の浜》は、我が家から一番遠い砂浜のきれいな集落です。(〇印に「40番札所」があります。)
DSC_0152 (750x563)

上新田には親戚の叔父が一人住んでいるので普段はよく来ますが、「島四国」で来たのは二度目です。
DSC_0136 (750x547)


この上新田にはきれいな桜並木があったり、民宿「ぎんなん」や「えっちゃんのブイブイガーデン」があったりします。
DSC_0149 (750x564)


今日は立ち寄ってゆっくりする余裕はなく、直ぐにとんぼ返りで帰りました。
DSC_0153 (750x563)


帰りの途中も大勢のお遍路さんたちと出会いました。
ご夫婦の方や、
DSC_0168 (750x563)
 
お一人さんや、(でも、大丈夫。お大師さんと二人連れなのだから独りではありません。)
※石の上の仏さんの帽子や前掛けの取り替えも大変ですね。集落のお爺さん、お婆さん達が上っのでは・・・?
DSC_0167 (750x561)

親子連れのお遍路さんなど、
DSC_0170 (750x562) (2)

皆それぞれのスタイルで(目的、コース、時程等)お遍路日和の中、気持ち良さそうに《祈りの道》を歩かれていました。
DSC_0169 (750x564)

自宅の裏の畑の中の仏さんや
DSC_0126 (750x564)

少々危うい崖の途中の仏さんや、
DSC_0164 (750x563) (2)

辻に祭られている仏さんを拝みながら、再び中新田まで帰ってきました。
DSC_0117 (585x750)

57番札所より広い道を外れ、旧道の細い道を左に下りていくと、
DSC_0115 (750x563)

坂の中程にも石仏が祀られています。
DSC_0171 - コピー (750x563)
更に浜へと下って行くと、“とこてん”のお接待で知られる人気の「札所」に出ます。DSC_0173 (750x533)


新緑を愛でながら将棋台で美味しい“ところてん”や裏の山で掘った“筍”や“ひじき”の煮物を頂いたり、
DSC_0176 (750x563)


表の浜で家族海を眺めたりしながら皆それぞれに一休みしていました。
左遠方に見える山々は、四国八十八ヶ所71番「弥谷寺」72番「曼荼羅寺」73番「出釈迦寺」や金比羅さんのある山々です。 DSC_0180 (750x499)


僕はと言うと、とにかく一回りしてみようと、休憩もせずに直ぐに「西浜」へ。移動している時が休憩のようなものです。www
途中、粟島神社の下の「札所」では友達?でお参りしている姿がありました。
DSC_0182 (750x589)

小さな峠(というよりも、切り通し)を越え、「西浜」(夕日の名所)に出ると、ここにも友達同士?の二人連れがのんびり一休み。
日頃は遠方に広島の島々が見えるのですが・・・今日はうっすらとしか見えません。
DSC_0183 (750x530)

そろそろ、アサギマダラの飛び交う浜をUターンして、港まで帰ってきました。
「海洋記念館」の庭では、年配の人たちがのんびりと 昼寝 否、否、楽しそうにお弁当を広げていました。
「おいしそうですね~。」と声をかけると「人生の涙味や苦味が浸みとるよ。食べていくかい。」と勧められました。
関西人ですね~。話にユーモアと妙味があって笑わせます。 ※大きなつつじ。お爺さん達と見比べてください。
DSC_0185 (750x563) (2)

今度は島の最西端、「竹の浦」の集落でお婆ちゃん一人で“市”(札所)を出しているという話だったので、行ってきました。
DSC_0191 (750x563)


「札所」へのこの道もすっかり寂しくなりました。
昨年、知人のYさんと、「札所」前の紫陽花の剪定をしましたが、元気もなく枝も細っていました。DSC_0192 - コピー (750x563)

これで、今年の「島四国」の報告は終わりです。来年も来れるといいな。
それでは又、元気な笑顔でお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/13(金) 09:15:00|
  2. 年中行事等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<今更ながら・・・島の春(桜) | ホーム | 島四国(島内八十八札所巡り)③>>

コメント

島四国・・・
矢張り継続は力成りでしょうか・・・???
信心を持つと1000年や2000年はあっと言う間なんでしょうねぇ~・・・
  1. 2016/05/13(金) 20:14:29 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/05/14(土) 07:44:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
まわってきて、「札所」を取り止めた所はわが集落だけでなく、
他の集落でも取り止めた札所がありました。
誰もが残念に思いながらどうすることも出来ない現実。
これは、粟島だけの問題ではなくどの地方でも頭を抱えている現実だと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメHさん
「島四国」終わりました。
永年続けてきた伝統的行事は、
少子高齢化(粟島の場合は“無子超高齢化www)による過疎化が加速する中では、
少しずつ形を変えていかなければ存続は難しい事ですね。

今日は、城の山清掃でした。
こちらも年々参加人数が減少していき、今年は10名でした。
うち、島外から4名の応援がありました。
(現旧の郵便局員さん3名、市から1名の応援)

6月の件、大丈夫です。!!
楽しみにお待ちしています。
  1. 2016/05/14(土) 21:29:39 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/1465-10c2f1ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示