まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

JR四国「津島ノ宮駅」

島での生活が始まるので、早速食品等をリストアップしてドライブを兼ねた買い物ツアーです。
定期便粟島港~須田港まで、所要時間15分の船旅。船に弱い僕も船酔いしている暇もありません。www
DSC02819 (750x481)

4ヶ月ぶりなので西讃(香川県西部)一帯をぐる~と回ってみようと多度津に向かいました。
「津嶋神社」近くに来ると踏み切りの警報器が鳴っている。アンパンマン電車でも来れば良いなとカメラを構えていると、
機関車『トーマス』の親戚みたいな丸顔の電車が現れてビックリ。
DSC02820 (750x498)

以前チラッと見かけて、「ありゃ何だ」と思った事はあったが、特段調べてもみなかったが、
どうやら、JR四国新型特急電車 「8600系」 で、高松-松山間を走る『いしづち』のようです。
※「いしづち」は、西日本で最高峰の「石鎚山」から名を取ったのだと思います。
あっという間に特急は通過。電車後方海上に見えているのが「津島神社」の本殿です。
DSC02821 (750x492)

その「津島神社」の直ぐ傍にある「津島ノ宮駅」まで行ってみると、今度は下り特急がやって来ました。
小さなローカル駅ですから特急電車などは無論停まりません。
DSC02822 (750x443)


否、“特急”だから停まらないのではなく、各駅電車も停まらない珍しい駅です。・・ ? 
JR四国:津島ノ宮駅(臨時駅)は、 夏季大祭のある毎年8月4・5日の2日間しか営業していません。
DSC02823 (750x528)


この「津島神社」の本殿もこのように橋板が外され、普段は渡れません。 これぞ、まことの“閉め縄”。  バシッ!
DSC02825 (750x498)


因みに、楕円で囲まれた島が周囲12kmの粟島です。
DSC02827 (750x498)

一寸、本殿を見に行っていたら警報器が鳴ったので駅に戻ってみると今度は下りの機関車?が・・・。
DSC02829 (750x498)

コンテナなどを連結させた貨物電車でした。スマートな電車も良いけれど、力が強そうな機関車もなかなか良いなと思います。
それにしても・・・、
DSC02831 (750x494)

桜の咲いている公園に続いているこの駅の雰囲気、良いでしょう。
ノスタル爺さんの僕には似合っているでしょ。白い建物は年二日だけ使用される駅舎(切符売り場)です。
あとの363日は、だ~れもいません。《撮り鉄》さんがカメラ持って歩いているだけ。
DSC02824 (750x496)


ホームへはこちら側の踏切からも入れるし、蓮田からでも出入りできます。(本当はいけないのでしょうが・・・www)
DSC02834 (750x397)



勿論、車はご法度です。初めて来た時、知らずにホームに入ってしまい慌てて引き返した事がありました。
公園の桜は未だきれいに咲いていて、親子がブランコして遊んでいました。
DSC02833 (750x498)


長くも寄り道も出来ず、「津島ノ宮駅」を後に多度津方面に向かいました。「津島神社本殿」です。
DSC_0160 (750x464)


後方の島は粟島。幼い頃小さな釣り船に乗って花火を見に来た事を思い出しました。
DSC_0159 (750x334) (2)
それでは、又元気な笑顔でお会いいたしましょう。 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
こちらは→昨年の 「祭礼の日の津島の駅の様子」 です。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/18(水) 08:08:00|
  2. 香川
  3. | コメント:3
<<困った時の花便り(頼り) | ホーム | 今更ながら・・・島の春(桜)>>

コメント

びっくりして見たのは蓮田を通る電車の中の風景で 全く同じ背景 同じ色の電車 コトコト音が聞こえてくるような感覚を覚えました 群馬県の水上から谷川岳へと走る電車です (何線なのか今不明)
5月の新緑に映えた景色の中に 日本中同じ風景があるんだなーと見ています
携帯に写すしかできませんがもう一度見ています
歩ける内にと欲張って旅をしていますが
写す技術がないことを少し悔やんでいます O H
  1. 2016/05/19(木) 20:41:29 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

OHさん
ありがとうございます。
都会では、「駅」=「混雑」「ラッシュ」「過密ダイヤ」のイメージがありますが、
こちらでは「駅」は“無人駅”も多く、先日も土讃線の無人駅で時間をつぶしていました。
所謂、“撮り鉄”ではありませんが、
電車を見るのは子どものころから好きでしたから、
見るとつい撮ってしまいます。

水上~谷川岳を走る電車は「上越線」だと思います。
母の故郷が新潟だったので若い頃何回か乗りました。
その頃は未だSLで、椅子も木でした。
勤めてからは、谷川岳に何回も行っていたので上越線はお世話になりました。

  1. 2016/05/19(木) 22:47:07 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメMさん
いつもありがとうございます。
そうなんです。
何処をどう撮ろうかと迷ってしまいますが、
結局はいつもと同じような所しか撮らない・・・。
何処へ行ってもこの悪い癖は治りません。e-260
本土に渡った時の昼食も一緒で、違う店で違うものを・・・
と、思うのですが、結局いつもの「うどん屋」で、いつものメニューになってしまいます。・・・www
  1. 2016/05/20(金) 00:22:32 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示