まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

高松空港

4月20日、所用の為に島へ来るのが遅れていた嫁さんと茶華がやってきました。
今日は、高松空港へ迎えに行った時のことなどです。
DSC_0049 (750x503)

いつもは空港への途中にある「道の駅」に寄りながら行くのですが、今日は「道の駅」が閉まっていた為
1時間近く前に到着したので、空港の下の公園でぶらぶら花散歩をしながら時間調整をしました。
DSC_0028 (750x513)


それでも多少時間が余ったので展望デッキへ行き、のんびりあたりの景色など見てると、一機やって来ました。
DSC_0031 (750x563)


この飛行機に、嫁さんや茶華が乗っているはずです。
DSC_0033 (750x497)


どうしたことか、、今日の飛行機はいつもより小型です。プロペラ機かと見違う程でした。
DSC_0034 (750x472)


「落ちるなよ、落ちるなよ。突風など吹くなよ」と祈っているうち、無事着陸です。!!
DSC_0037 (750x563)


昔は、無事離着陸した時には拍手をしたものですが、今ではそんな姿は見かけなくなりました。
デッキには一人しかいなかったので拍手しても恥ずかしくなかったのですけどね。www
DSC_0038 (750x472)


無事着陸した飛行機は誘導路を静かにターミナルの方へやって来ます。
ボーディング・ブリッジ (搭乗橋)に「ようこそ、アートの聖地へ」と書かれていますが、
これは 瀬戸内海の島々を舞台に開催される現代美術の「瀬戸内国際芸術祭」を差しているのでしょう。
第 1回は2010年に開催され、第2回は2013年、今年は第3回目になり、粟島も前回に続きその会場の一つです。
DSC_0040 (750x561)

その下に「うどん県、それだけじゃないよ香川県」とあるのは・・・讃岐うどんの再ブレークを狙ったものでしょうかね。
飛行機は方向転換をし、こちらに近づいてきます。
DSC_0049 (750x503)


長い搭乗橋がゆっくり近づいていきます。
DSC_0054 (750x426)

この搭乗橋がボクシングのようにストレートパンチで機体を倒した・・・なんてニュースは聞いた事が無いのでもう安心です。
DSC_0056 (750x479)

上手に密着します。まあ、宇宙船のドッキングに比べたら簡単なものなのでしょうが上手に接続させるものだな~と感心します。 バシッ!
DSC_0057 (750x438)

ちょっと場所を変えてみてもぴったり、隙間はありませんね。
DSC_0058 (750x517)

そんな事で感心している場合じゃあありません。そろそろ乗客が降り始めたようですから迎えに走ります。
エレベーターが修理中で使えないので駆け足です。その前にちょっと一杯・・・否、一枚。
DSC_0059 (750x500)

ト、言いながら余裕を見せてた簿売店へ。香川といえば「うどん」ばかりではありません。鬼無(きなし)の《松の盆栽》は有名です。
DSC_0060 (750x493)


鬼無は盆栽の町。松の盆栽に於いては全国の80%を越えるシェアを占めています。
売店んものんびりしているでしょ。この長閑さがローカル空港の好きな所です。www
DSC_0062 (750x568)


無事、嫁さんと茶華を迎えた帰りには、讃岐うどんの人気店「山越えうどん」で遅い昼食をとり、
きれいなレンゲ畑を通って島戻って来ました。
DSC_0064 - コピー (750x388)


昔は、このようなレンゲ畑は何処の地方でも見られましたが、年々少なくなりました。
DSC_0071 (750x546)


レンゲは一本一本見ては感動することはあまり無いと思いますが、
DSC_0075 (750x601)


やはり田圃や野に群生していると似合います。
《手に取るなやはり野に置け蓮華草》 人も花もそれぞれ似合うところ(活かされる場所)がありますね~。
DSC_0075 - コピー (750x415)
それでは又、元気な笑顔でお会い致しましょう。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/15(水) 07:30:49|
  2. 香川
  3. | コメント:4
<<癒しの風景① JR土讃線~黒川駅~ | ホーム | 光る海>>

コメント

○  げんげさう素足で踏んで逢ひに行く讃州粟島島四国路     鳥羽省三

 なんだか若い男女の久方ぶりの出会いの場面のような気持ちがしましたので、上掲のような歌を詠んでしまいました。
 その実態は、七十過ぎの爺さんが似たような年頃の婆さんを、いつもと同じように高松空港まで出迎えに行く場面なのにね!
 蓮華草の生えている所は、その昔、稲作をしていた田圃だったのでしょうか?
  1. 2016/06/15(水) 13:04:44 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #5wp0qRG2
  4. [ 編集 ]

ん~麗しき奥様と可愛いペットの来訪を蓮華が歓迎したんでしょうか・・・???
でも今でも飛行機は着陸するまで油断が出来ませんねぇ~・・・
  1. 2016/06/15(水) 21:24:03 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
今日、雨の予報だったので昨夕5時半ころから芋の植え付けをやりました。
終わったのはすっかり暗くなった午後7時半過ぎ。
流石に疲れたのか、昨夜は12時半には寝てしまいました。
今日は雨。芋にとっては好都合です。

写真の蓮華草は言われる通り、ゲンゲ畑が広がっていた稲作地でした。
以前、このレンゲを鋤きこんで(栄養価の高い肥料となる)田にしていました。
この一角は田植えをせず、レンゲを保護しているようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
羽床の《ゲンゲ畑》きれいでしたね~。
思わず車を止めて、ぐるり一回りして来ました。
《ゆうどきかがわ》の番組で、今は化学肥料が使われていますが、
かっての《ゲンゲ畑》を保護しようと言う取り組みをしている・・・
というような事を報道していました。




  1. 2016/06/16(木) 16:27:49 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメ Mさん
いつもありがとうございます。
飛行機事故は我々乗客は避けようが無いですからね~、怖いです。
着陸した時はホッとします。
と言っても僕は大抵車ですけど。www
車の方が自分自身は安心感がありますが、実際は車の方が危険度は高いですからね。
いつも安全第一で運転しています。
  1. 2016/06/16(木) 21:52:03 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示