まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

癒しの風景② JR土讃線 ~讃岐財田駅~

黒川駅を出て、次に向かったのは「讃岐財田駅」でした。ここは、その途中にある《山脇踏み切り》です。
国道32号線を高知方面に行けば良いのですが、景色の良いこちらの山辺の旧道を走ります。
折りよく踏み切りの警報が鳴り出したので、「アンパンマン号」であればと、待っていたら特急「南風」でした。
山脇踏み切り (2) - コピー (750x530)


踏切から「讃岐財田駅」は車だと直ぐに着きます。駅舎を覆う程茂っているのは、県の保存木でもあるタブの木です。
DSC_0166 (750x500)

ホームから見た「讃岐財田駅舎」です。面の顔とは随分違います。
DSC_0164 (750x509)


こちらは下り徳島・高知方面。ここは県最南端の「讃岐財田駅」。
DSC_0159 (750x541)
因みに次の駅は《秘境の駅》で知られる「坪尻駅」です。 山中にぽつんと建っています。
(過去の写真ですが)詳しくはこちらの3部作wwwでご覧ください。→こっちです
201512121153128f3[1]


構内踏切からです。この先左に曲がり、長い《猪の鼻トンネル》を抜けるとそこはもう徳島。
文豪の一節を借りると「 国境の長いトンネルを抜けると阿波国であった」 って感じです。 (バシッ!ここは雪国ではないし)
DSC_0162 (750x500)

それにしても、・・・こんな寂しい駅で他郷へ去って行く愛する人を見送る身となれば、辛いだろうな~・・・。
「喜多様、私を連れてって・・・」と涙で潤むテールランプを追いかける・・・な~んてね。 ( バシッ! 無い、無い、妄想です。)
DSC_0162 (750x515) - コピー

ですよね~。気を取り直し、こちらは上り高松方面。この先の駅は前回紹介の「黒川駅」です。
DSC_0163 (750x500)


駅構内踏切を通り越し、今は使われていないホームの端(坪尻側)から見た讃岐財田駅ホームの全容です。
DSC_0167 (750x500)


讃岐財田駅を出て、左に曲がると黄金に光る小麦畑が広がります。
DSC_0169 (750x375)


昨年の冬に蒔かれた種が寒い冬を越えて育ち、今収穫の時期(麦秋=ばくしゅう)を迎えたようです。
やがて、《讃岐うどん》になるのでしょうか。
DSC_0170 (750x564)


正面に見えているのは「宝光寺」。紅葉が美しく、昨年も紹介させて頂きました。
DSC_0171 (3) (750x460)


もう一度、県境の方(坪尻駅方面)を見ていると、踏み切りの警報機の音が聞こえて来ます。
今度こそとの願いをこめて見ていると、・・・・ やって来ました!!
DSC_0168 (750x482)


“念ずれば花開く” ・・・孫達の大好きな《南風ANPANMAN号》です。
DSC_0173 (750x511) (3)


思わず、二人の孫たちの喜ぶ顔が目に浮かびました。今春小学校に入学した孫と幼稚園年中組に進級した孫。
二人とも元気に喜んで小学校や幼稚園に通っているとの事。何より、何より。
何たって、元気に上品に育つよう懸命にサポートしましたからね~。やった甲斐がありました。
DSC02175 (750x562)


じゃあ、これはどうしたの?上品さはどこへいったの? 一寸、目を離すとご覧の通りだけど。・・・・一体誰が教えたの!!
DSC02188 (750x563)


面目ない。  元気っていう事だけで…良いかな。そのうちきっと行儀も良くなると・・・思いたい。
行儀の良い子になったら、また乗せてあげよう。だから、今回は・・・
DSC_0174 - コピー (750x434)

半分だけ。
DSC_0176 (750x409)

それでは又、元気な笑顔でお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/19(日) 00:00:00|
  2. 黒川/財田駅周辺
  3. | コメント:7
<<癒しの風景③ 財田~粟島 | ホーム | 癒しの風景① JR土讃線~黒川駅~>>

コメント

さかさまに

喜多さん 様

○  癒し否贅沢三昧土讃線乗客三人三輌編成  鳥羽省三

 私の郷里の秋田では、筍刈りに行った男女四名が月輪熊に喰われて死んでしまったんですよ!それなのに、たった三人きりの乗客に三輌編成の電車を走らせているとは、あまりと言えばあんまりな土讃線ではありませんか!

○ 舛添に勝るとも劣らぬ贅沢さ!JR土讃線、飛んでけ空へ!    鳥羽省三

 とは言え、時世が時世ですからそれも「致し方無し」なのかも知れませんなにしろ、安倍総理閣下が「日本経済再生の先鋒は地方である!」などと手前勝手なデタラメをのたまわっているのが、昨今の我が国の現状ですから。
 御地・粟島にも日本経済再生の兆しが少しぐらいは見えますか?

○  逆さまに鳥海山を眺めてた!稲田つらぬく農免道で   鳥羽省三
○  てるてる坊主一躯軒端に吊るされてフォーク・シンガー彼の死思ふ   鳥羽省三

 
  1. 2016/06/19(日) 15:20:15 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #5wp0qRG2
  4. [ 編集 ]

 駅や鉄道の写真を見ていると、鉄道で旅行したくなります。鉄道も好きなのですが、費用や移動のことを考えると、車でということになってしまいます。
 お孫さん、小学生と年中さんですか。よそのお子さんの成長は、とても早く感じますね。
  1. 2016/06/19(日) 22:30:23 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
郷里の悲惨な事故
山菜採り等気をつけなければいけませんね。
島もわらび採りも楽しいですがマムシが出ますからね~気をつけなければ。
島にも遂にイノシシが(海を渡ってきて)あちこち荒らすようになってきました。
熊ほど怖くは無いですがどこか潜んでいると思うだけで気色悪いですね。
島の方も景気がなかなか回復しないので、
豆や芋やわらび筍等で命をつないでいます。www
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
電車や駅舎等の写真を見るのは好きで、
特に地方の写真は実際に行って見たくなりますね。
こちらのローカル線はラッシュなど無縁で、
(学生が利用する朝の通学時は座席も空いていないと思いますが)
日中はいつ見てもガラガラです。
運行数も都会に比べ圧倒的に少ないですね。
我々年寄りはそのスローなリズムに生活を合わせてられますが、
若い人たちには無理ですね。

孫達の成長は早いですね。冬に帰る度にびっくりします。
  1. 2016/06/20(月) 15:25:59 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

矢張り讃岐財田駅は趣きが有りますねぇ~・・・
駅前のタブの木や田園の中に建つ宝光寺が良い雰囲気を出していますねぇ~・・・
田舎の駅はこうでないと・・・
  1. 2016/06/20(月) 21:00:07 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
瀬戸内と言っても、今回の二駅は他県の山間部の駅のような雰囲気で好きですね~。
駅周辺も実に長閑で大好きな風景です。
島でも横須賀でもずっと海を眺めながらの生活ですから、
このような里山の風景は憧れます。
今は定期船の汽笛を聞き、畑から家に戻る生活ですが、
山のお寺の鐘の音を合図に、畑から家に戻る生活・・・やってみたいですね。
  1. 2016/06/21(火) 00:18:29 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメ Mさん
熱くなりましたね~。
今年は例年になく梅雨らしい日々が続いています。
その上、異常な気象状況でっ各地で記録的な大雨がふり、
先に大地震で甚大な被害を受けた熊本県では大雨による土砂崩れで多くの方が亡くなりました。
島でも昨夜未明家が流されるのではないかと思う程の雨が降りました。

暑い夏はやはり素麺か冷やしうどん(ざるうどん)ですね。
我が家は麺派ですから昼は素麺、ざるうどんと決まっています。

孫・・・お笑い系にまっしぐらです。誰に似たんでしょうかねえ。
  1. 2016/06/22(水) 06:03:57 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

入梅らしく外は雨 雨とは関係ない風景元気なおまごさん(私は曾孫2人)たちを見ています
水無会のメンバーも・ 全く歩けない・ 娘さんが心配で外には出せない・庭の草をいじるのが精一杯
・脳梗塞の後遺症で出られない ・静かに庭いじりをする ・出られるのは誰と誰でしょうか何年 続いたでしょうか 軽自動車にはみ出して乗った仲間が遠い遠い思い出の仲間になってしまいました 時の流れをいやでも感じさせられます O H
  1. 2016/06/24(金) 18:08:58 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (38)
高野山・京都 (19)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示