まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

夢の中へ ~西浜の夕景 ②姉弟

船を降りた人たちは小さな切通しを超え、西浜へ、
DSC03832 (750x561) (2)

西浜へと、初めて見る≪海ほたる≫を夢見て歩いて行きます。
DSC03834 (750x563)


港から15分程歩くと、西浜に到着します。
皆、最後のカーブを曲がり、西浜が見えるこの辺りに来ると、一様に感嘆の声を上げています。
DSC03836 (750x562)


西浜は、夕陽の美しい浜として知られています。 早速カメラマンが夕景を・・・あれ~、な~んだ、
幼馴染みの「島武」さんじゃないか。www彼は書家でもあり県の写真家協会の会員で、高松で活躍中。
DSC03837 - コピー (750x598)

僕は浜に降りてこちらのお二人さんを黙って盗撮。
DSC03838 (750x562)

可愛くはないですが (失礼) “”絵“”になりますね~。
DSC03840 - コピー (750x631)

モデルさんとカメラマンさんでしょうか。大勢の人が見ている中でも(多分)恥ずかしがる事もなく、手慣れた様子で幾つかの何ポーズを作っていました。(ちょっと距離が近すぎますから違うかもしれません)
DSC03841 (750x563)

この浜には時々、TVや雑誌の取材等で芸能人やモデルさんたちが来て、撮影をしているのを見かけます。
右に立つ親子は二人の様子をじっと見ています。左の方から可愛い二人が歩いて来ました。
DSC03843 (750x497)

二人は、家族で来られた姉と弟のようです。
DSC03844 (750x585)

町の子どもさんで、こんな夕方海に来るのは珍しいのかも知れません。
ましてこんな静かな夕焼けを見るのは始めたかもしれません。
DSC03845 (750x498)

二人はどんなことを思いながら海を眺めているのだろう・・・。
暫く黙って海を眺めていました。
DSC03849 (750x561)

弟さんが少し驚いた様子を見せたのは、急に小さな波が押し寄せて来たからかも知れません。
※先程沖を通過した貨物船の為にできた小さな波が、波打ち際に達したのです。
DSC03850 - コピー (750x561)

「あ~あ、びっくりした。濡れっちゃった。」と姉に近寄る弟。
DSC03852 (750x563) (2)

「びっくりしたね。これから、気を付けましょうね。」とでも言い聞かせているのでしょうか。
DSC03854 (750x562)

二人は両親のいる方へ歩いて行きました・・・。
※ 話はフィクションです。 (バシッ! 創り話かい)
DSC03853 (639x750) (2)
今日の話はここまでです。この続きはまた次回にでも。
それでは又、明るい笑顔でお会いいたしましょう。 
スポンサーサイト
  1. 2016/07/25(月) 02:00:00|
  2. 西浜
  3. | コメント:3
<<夢の中へ ~西浜の夕景 ③父と子 | ホーム | 夢の中へ ~西浜の夕景 ①ただ今、準備中。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/07/25(月) 07:06:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

無事復活おめでとうございます!!!
瀬戸芸の夏会期が始まりましたが、粟島は入って居ないんですねぇ~・・・
西浜は夕日の光の道が綺麗ですねぇ~・・・
海ほたるは出始めたんでしょうか???
  1. 2016/07/25(月) 17:53:10 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

鍵コメMさん
ありがとうございます。
≪海ほたる≫は今が一番の見頃です。
残念ながら当日は所用が出来、鑑賞会の始まる頃は他所に行っていました。
なので申し訳ありませんが写真はありません。
もっとも、その場にいても、大勢の方が集まりますから落ち着いて写真を撮るのは難しいです。
まして三脚など使用できる状態ではありません。
加えて、皆さんにはフラッシュ禁止のお願いをしていますが、皆さん夢中で注意など聞かず勝手にフラッシュを使いますから、撮影は難しいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメWDさん
何事もなく皆さんお元気そうで良かったです。
夕陽・・・初めの頃は黄金色に見えてきれいでした。日没寸前は黄金色は消えましたがそれでも良い感じでした。
「海ほたる鑑賞会」の頃は以前からの約束で他所に居ましたからその時の写真はありません。
たまには二人きりで幻想的な≪海ほたる≫を見たら、愛もまた一段と深まること間違いなしですよ。www
我が家は我々も子どもたちも皆防衛本能が強く?“衝突回避術”を身につけているので喧嘩はしたことがないですね。www
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
ポケットWi-Fiの容量(7GB)が気になって、のんびりPCも開けられない状況です。
今月も容量が残り僅かとなってハラハラしています。
瀬戸芸・・・粟島は秋会期です。
西浜の夕陽・・・この時期、波が無いのできれいな≪光の道≫が見られますが、
冬季は北西の風が吹き波立つ日が多いですから≪光の道≫の見られる日は少ないです。
≪海ほたる≫は6月頃から10月上旬頃迄見られます。
  1. 2016/07/25(月) 22:38:59 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示