まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

梅雨の頃に戻りたい

今年の梅雨入りは6月4日。それ以降7月18日の梅雨明けまでこんな空模様が続いていました。
お蔭で香川の水瓶「早明浦ダム」も7月下旬まで貯水率は常に100%でした。
雨の紫陽花1

ところが、梅雨が明けた途端、あれほど多く降った雨はポツリとも降りません。
244 (750x483)


そんな降りようで「島にも雨を降らしておきました」と大神様に報告されてはかないません。
≪梅雨明け十日≫どころか、一か月以上も晴天が続き、未だ心地よい雨音は聞いていないのです。
雨の紫陽花①-2


途中一度、パラッと落ちて来た事があますが、焼け石に水。ジュンと言ったきり直ぐに止み、
再び日照りが続いています。早明浦ダムの貯水量は、14日9時の貯水率は53.2%だそうです 。
雨の紫陽花①ー3


ああ、あの頃の梅雨空が恋しい!!
雨の紫陽花②


そんな酷暑に中、少しは涼しい気持ちになれるかなと思い、
雨の紫陽花②-6


お蔵入りしていた雨空に咲く庭の紫陽花を取り出してきました。
雨の紫陽花①ー5


島に来て、真っ先に買って植えた「アジサイ」です。
雨の紫陽花①ー6


ヤマアジサイ系「七変化」という名札がついていました。
雨の紫陽花①ー7


ぐんぐん大きくなる他のアジサイに比べ、枝も細く、一向に大きくなりません。そのような品種かも知れません。
雨の紫陽花①ー8


雨の紫陽花①ー10


雨の紫陽花①ー11


雨の紫陽花①ー12
それでは又、元気な笑顔でお会いいたしましょう。 
スポンサーサイト
  1. 2016/08/14(日) 00:37:00|
  2. 紫陽花
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/1509-cb14c099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示