まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

高松空港

9月1日の夜明けです。
5時45分前後、いつものように漁船が漁場に急ぎます。
020 (750x536) (2)

太陽は、志々島の頂上部、(109m)三角点のある≪横尾の辻≫と言われる広場辺りから顔を出しました。
ここは、数年前までは雑木の山のように見えていましたが、島の有志達の手できれいな広場にしたそうです。
※夏場の草刈りは大変です。刈っている最中、後ろを見ると、もう新しい草が伸びてきている感じです。
草の生命力は凄まじいです。それに加えて蚊の猛攻との戦いです。草を刈られた方たちに敬意を表します。
それに比べ僕はコーヒーを飲みながらこうして写真を撮っている。罰が当たるかも知れません。
032 (750x591)


志々島は映画≪寅さん≫の「 男はつらいよ」第46作≪ 寅次郎の縁談≫のロケ地になった島です。
中でも樹齢1,200 年以上、根元の周囲は 12.2m、高さ約40mを誇る県の天然記念物の≪大楠≫は有名です。
今は17名が暮らす周囲3,8キロの小さな島です。
039 (750x500)


写真を撮ったこの後、所用で横須賀に帰る嫁さんと茶華(愛犬)を高松空港まで送ってきました。
043 (750x483)


写真は7月に嫁さんと茶華(愛犬)を迎えに行った時のもの。いつも撮る写真は送迎デッキからですが、
今日は全て向かい側に見える「さ・ぬ・き」の文字の「ぬ」からの撮影です。
059 - コピー (750x453)


今日、嫁さんと愛犬の乗るのは09:30発,羽田行きのANA534便です。
出発を待っていると、羽田からのJAL474便が到着しました。
046 (750x473)


無事着地しました。
048 (750x535)


JAL474便は、滑走路の端(Threshold)をUターンし、ターミナルビルに到着です。
055 (750x424)


これから嫁さんと茶華が乗り込むANA534便です。(9時半発 到着は10時50分)。 
茶華は客室には入れず、荷物室。  因みに小型犬(ミニチア・ダックスフンド)の航空料金は高松~羽田間6000円。
057 (750x403)


ターミナルビル横には何とも長閑な www ヘリ基地があり、
≪ドクターヘリ≫と(香川県防災ヘリ・オリーブⅡ≫ が待機?していました。
058 (750x564)


「さぬき子どもの国」の広場では、何人かのカメラマンが(飛行機の撮影に)来られていました。
その中のお一人の方とお話をする機会があり、色々なお話を伺っているうちにANA機が動き始めました。
063 (750x562)


機首を右に向けていますから先程JALがやってやって来た方の滑走路端へ移動するようです。
064 (750x538)


ゆっくりと誘導路を進み、 (後方に見える台形の山は、高松の屋島です)
067 (750x561)


そこで滑走路の端で方向転換≪Uターン≫を行い、離陸態勢に入ります。
069 (750x500)


羽田に向け、いよいよ離陸です。
074 (750x518)


エンジン全開で、滑走開始です。ターミナルビルよりこちら側の方が写りは良さそうです。
076 (750x455)


もう少しズームUPしてみようと試みようとしたら、流石に飛行機は速く、もう目の前までやってきました。 
慌ててもとに戻そうとしたけれど、間に合わずに尾翼が切れてしまいました~。
078 - コピー (750x483)


目の前をあっという間に通過し、機首を上げ、
079 - コピー (750x442)


羽田に向け、飛び立ちました。別れは寂しいもの・・・
小さくなる機影を見送っているうち言い知れぬ寂しさが襲ってきました。・・・冗談です。www バシッ! 
080 (750x475)
今日はここまでです。それでは又、元気な笑顔でお会いいたしましょう。



スポンサーサイト
  1. 2016/09/04(日) 00:00:00|
  2. 香川
  3. | コメント:5
<<高松空港~財田 | ホーム | 日の出>>

コメント

粟島の暑い夏が終わりまた秋の芸術祭が始まりね
9月に入ったときいつも静かなもちの木の下でお昼寝をしながら穏やかな島がいいなと感じたこと思い出します
変わらぬ粟島であってほしい・・・・
切に願います
  1. 2016/09/04(日) 07:23:36 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

 そちらの暑さはいかがですか。こちらは、昼間はまあ暑いですが、夜はちょっと涼しいので、助かります。
 朝焼けは、きれいですね。志々島は「寅次郎の縁談」のロケ地ですか。わたしは、「男はつらいよ」が好きなので、またいつか見てみたいです。
 飛行機の写真を見ると、たくさんいただいた羽田空港の写真を思い出します。また、娘が留学したときに成田空港で写真を撮ったときのことも思い出します。離陸を始めた飛行機は、本当に速く、ちっとも画面のなかにとらえきれませんでした。
  1. 2016/09/04(日) 22:32:00 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメHさん
ありがとうございます。
待望の雨が降りましたが、岩手や北海道の現状を思うと喜んではいられません。
「秋の芸術祭」の期間中は体調の事もあり、横須賀に帰っているかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
ありがとうございます。まだまだ残暑が厳しいです。
夜も虫の音こそ聞こえるようになりましたが、10時を過ぎてもまだ30℃以上あります。

チャンスがありましたら貸しビデオ等で「寅次郎の縁談」見てください。
ついでに「機関車先生」(坂口憲二主演)も。
こちらは粟島と志々島がロケ地です。

高松空港へは嫁さんや茶華の送り迎えによく行きますが、
今回初めて滑走路側にある「子どもの国」の広場から撮りました。
飛行機もまじかに見えて、やはり迫力も違います。
飛行機を追いかけながらシャッターを切る事は慣れないと難しいですね。
何枚かは画面から外れてしまいました。www
隣で撮られていた方は、“流し撮り”をしていました。すごいですね。とてもあんな真似はできません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメMKさん
ありがとうございます。
夕日は島の裏側に行かないと見えませんが、朝日は窓を開けると見えます。
雨戸を開けっ放しで寝ていますから夜がしらじら明け出すと、
部屋の中も明るくなり目が覚めます。
目が覚めると二度寝ができない性分なので、
NHKの「ラジオ深夜便」を聴きながらコーヒーを沸かし、夜明けを待ちます。
5時になると、散歩をしたり、畑仕事に向かうおばあちゃんたちに、
手を振って挨拶します。バシッ!(喜多さんは行かないのかよ!)

茶華は初めの頃は怖がって(嫌がって)ケージから飛び出さんばかりの拒否ぶりでしたが、
慣れてからは(観念してか)暴れなくなりました。
でも荷物室に一匹入れられて不安なんでしょうねえ。
迎えの時など、ケージから飛び出して顔をぺろぺろなめに来ます。
そんな挨拶?が終わると、「ハイ、お世辞はここまで」とばかり、
後は、島の近くに車でいびきをかいて寝ています。www
≫最後のお写真のところでは涙で目が曇ってよく見えない、状態だったのではないでしょうか・・・(笑)
そうならロマンチックでいいのですが、小さくなっていく飛行機が良く見えなかったのは、・・・
きっと≪老人性の霞目≫でしょう!! www
  1. 2016/09/05(月) 15:54:16 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

志々島の大楠は、確か機関車先生の映画を見て、ぜひ写真に撮りたいと思い出かけた記憶が有ります・・・
木も老木に成ると何かのパワーを感じます・・・
今でも大切にされて居るんでしょうねぇ~・・・
  1. 2016/09/05(月) 19:10:57 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
ありがとうございます。
志々島の大楠は≪パワースポット≫とかいって最近は観光客も増えています。
場所的には写真の≪横尾の辻≫の向こう側にあります。
勿論、地元の人たちは島のシンボルとして大切にしています。
粟島からも毎年応援で清掃活動に参加しています。
  1. 2016/09/05(月) 21:00:57 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示