まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

ちょっと一息   coffee time  ②

おっとっとっと、老紳士は敷居に躓き、危うく店内に転げ込みそうになったが辛うじて踏みとどまった。
あ~危なかった。恥ずかしい思いをするところだった。
負け惜しみではないが・・出入り口はバリヤフリーにしたの方が良いのではないかな・・と思った。
「な~んだ、老紳士って喜多さんの事だったのかい。」 ハハハ、当たり前でしょう。  バシッ!
DSC03219 (750x498)


僕は態勢を立て直し、、(恥ずかしさもあってか、見栄を張り)何事もなかったような顔をしてカウンターの席に座った。
カウンター席の奥には一組の先客が居た。一人は日本のご婦人、もう一人は外国人の男性。
≪四国≫のガイドブックを手にしていた。男性は話している会話でフランスからの観光客だと分かった。
DSC03197 (750x545)


その男性がチラリとこちらを見て、「やあ、喜多さん」と言って手を挙げた・・・かな?。 ( バシッ!んな訳ないでしょう) www だよね。
僕は自信無げに小声で「Bonjour. (ボンジュール)」とにっこり笑って挨拶し、それからゆっくり水を頼んだ。
DSC03193 (750x543)


渇いた喉を潤してからおもむろに、ずらりと並んだメニューから(見栄を張って)聞きなれないコーヒー名を慣れた口調で注文した。 
DSC03199 (750x523)

 
初めて飲んだコーヒーの味だった。粉っぽい味が舌に残るジャワコーヒーの感じだった。
注文したコーヒーの名は暫くは覚えていたが、日が経ってしまった今はもう覚えていない。
DSC03196 (750x529)


3時半に知人との約束があったので店を出ることにした。
DSC03200 (750x561)


帰り、同敷地内にある「ガーンヴ ラバーリ」のオーナーの趣味で、 東南アジア諸国の生活雑貨を展示販売している店に立ち寄ってみた。
DSC03210 (750x498)


若い頃、東南アジアの≪面≫に興味を持ち、横浜・元町にあった「トルクメン」と言う店に通った時もあった。
その頃購入した≪面≫は、こうして島の家に持って来て魔除け代わりにしている。www
H18年粟島、岳人夫妻訪島等 056 (750x366)


気に入った≪面≫でもあれば、こちらのロフトにも飾っても良いかなと思って見て回ったが、
H18年粟島、岳人夫妻訪島等 058 (750x451)


イメージしていた≪面≫とはちょっと違ったので買わなかったが、
≪面≫そのものは、素朴な表情をした良い≪面≫だった。
DSC03211 (750x418)


他に生活 雑貨の種類も品数も多いので、アジアン雑貨に興味のある方にとっては嬉しい店だ。
DSC03212 (750x498)


ゆっくり見て回りたかったが時間も迫り、後ろ髪を引かれる思いで知人宅に向かった。
DSC03213 (750x498)
それでは又、元気な笑顔でお会いいたしましょう。 
スポンサーサイト
  1. 2016/10/09(日) 00:00:00|
  2. 香川
  3. | コメント:9
<<観音寺 ① | ホーム | ちょっと一息   coffee time  ①>>

コメント

何か良い雰囲気の店ですね

コーヒーは何を飲んだんでしょうね〜w
忘れてしまうのはオイラも一緒ですw

  1. 2016/10/09(日) 06:13:27 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

ほ―――、面白そうな店、
自分で造作したような感じが、良い雰囲気を出しているのだろうなー。
近くなら、きっと嵌っているだろうなーと感じましたねー。
また文章がいいですねー。
  1. 2016/10/09(日) 11:25:31 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集 ]

ん~外人さんが来るようなお店って余り無いんですよねぇ~・・・
矢張り瀬戸内芸術祭の影響かな???
喜多さんも外人さんをガイドできるくらい話せたら良いのにねぇ~・・・
  1. 2016/10/09(日) 15:34:46 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

長い入院中生活から 家に戻りパソコンを開き
懐かしい(?)風景画を開きました
全く違う風景ながら なぜか箱根の ガラスの森が
連想されました 厳しい季節の移り変わりを知らずに過ごしましたが 今頃の箱根はきっと綺麗でしょうね また家でパソコンと仲良しになリます変わりない風景を楽しませてください OH
  1. 2016/10/09(日) 20:15:35 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

あきゅらさん
ありがとうございます。
記憶力だけは人並みと思っていましたが、
最近では〇〇さん並みに落ち込んで
「記憶にございません」の状況です。www
毎日何らかの探し物ばかりです。
華麗なる変身なら様になりますが、
加齢なる変身では洒落にもなりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さゆうさん
ありがとうございます。
敷居は高いですがwww入りやすい店です。
暖かく、手作り感もあってそこも又好感が持てます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
ありがとうございます。
最近は讃岐でも外人さん見かけるようになりましたね。
芸術祭の影響かどうかは分かりません。
横須賀は地域柄どこの店に行っても外人さんが多いです。
我が家の前も外人さんです。www とても良い人ですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
OHさん
退院おめでとうございます。
暫く音が無かったので心配しておりました。
お元気になられたようでホッとしました。
自分も検査のために今横須賀に帰ってきています。
手術等の日程も決まり、島の家や畑の整理等の為に今週中に戻ります。
しかし、帰っても島は芸術祭の真っ最中。
いつもの静かなのんびりした島ではありません。e-260
  1. 2016/10/09(日) 21:25:50 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

元気なお声を拝聴させていただき、篤く御礼申し上げます。

喜多さん 様

レ  おっとっとっと、老紳士は敷居に躓き、危うく店内に転げ込みそうになったが辛うじて踏みとどまった。
 あ~危なかった。恥ずかしい思いをするところだった。
 負け惜しみではないが、出入り口はバリヤフリーにしたの方が良いのではないかな、と思った。
 「な~んだ、老紳士って喜多さんの事だったのかい。」 
 ハハハ、当たり前でしょう。  
 僕は態勢を立て直し、、(恥ずかしさもあってか、見栄を張り)何事もなかったような顔をしてカウンターの席に座った。
 カウンター席の奥には一組の先客が居た。一人は日本のご婦人、もう一人は外国人の男性。
 ≪四国≫のガイドブックを手にしていた。
 男性は話している会話でフランスからの観光客だと分かった。
 その男性がチラリとこちらを見て、「やあ、喜多さん」と言って手を挙げた・・・かな?。 
 僕は自信無げに小声で「Bonjour. (ボンジュール)」とにっこり笑って挨拶し、それからゆっくり水を頼んだ。
 渇いた喉を潤してからおもむろに、ずらりと並んだメニューから(見栄を張って)聞きなれないコーヒー名を慣れた口調で注文した。  
 初めて飲んだコーヒーの味だった。
 粉っぽい味が舌に残るジャワコーヒーの感じだった。
 注文したコーヒーの名は暫くは覚えていたが、日が経ってしまった今はもう覚えていない。
 3時半に知人との約束があったので店を出ることにした。
 帰り、同敷地内にある「ガーンヴ ラバーリ」のオーナーの趣味で、 東南アジア諸国の生活雑貨を展示販売している店に立ち寄ってみた。
 若い頃、東南アジアの≪面≫に興味を持ち、横浜・元町にあった「トルクメン」と言う店に通った時もあった。
 その頃購入した≪面≫は、こうして島の家に持って来て魔除け代わりにしている。
 気に入った≪面≫でもあれば、こちらのロフトにも飾っても良いかなと思って見て回ったが、イメージしていた≪面≫とはちょっと違ったので買わなかったが、≪面≫そのものは、素朴な表情をした良い≪面≫だった。
 他に生活 雑貨の種類も品数も多いので、アジアン雑貨に興味のある方にとっては嬉しい店だ。
 ゆっくり見て回りたかったが時間も迫り、後ろ髪を引かれる思いで知人宅に向かった。
 それでは又、元気な笑顔でお会いいたしましょう。

 先般は、お元気なお声を拝聴させていただきまして、
真に有り難く、篤く篤く御礼申し上げます。
 また、お写真の解説文も掲出の如く益々快調、これだけの破綻の無い文章を前にしては、さすがの私もケチの付けようがありません。
 横須賀での治療を終えられ、ご帰島なさってからも、何卒、健康には十分にご留意なさって下さい。 鳥羽省三

 追伸、私の拙いブログにも折を見て、お立ち寄り下さい。
  1. 2016/10/11(火) 09:56:00 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #5wp0qRG2
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
おはようございます。
と言ってもこの時間。www
いやいや、声も体も気力の方も年々枯れて来てどうもいけません。
筋道だった話も出来ません。(こちらは元々ですが)物書きも一切しなくなりましたから、
文脈も文体も整わず(ひどい時は気にもならなくなって)恥ずかしい思いをすることしばしばです。
まっ、良く言えば、自分が衰えてきたことを自覚しているだけ未だましかなと自分を慰めています。www
12月早々には又、こちらに帰って来ます。
お互い元気にいて、春先にはどこか美術館にでも出掛けましょう。

貴ブログは見させていただいていますよ。
あの精力は何処から来るのでしょうかねえ。驚きです。
何せあの長文ですから、読解力の衰えた今、
十分理解するまで時間がかかります。www
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメMKさん
いつもありがとうございます。
そうですね。気の置けない友達と四方山話に花を咲かせるには持って来いのお店です。
入り口の敷居に足を取られましたが、www10㎝以上ある?あの高さだけは危険です。www
最近はバリアフリーにしている我が家でさえ、つまづく時がありますからね。
弱点ですか・・・お蔭様であれは多少慣れては来ましたが、可愛いと思うまでは自分の寿命が持ちませんねえ。www


  1. 2016/10/12(水) 09:25:54 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

我が家の孫はミャンマーの1人となって暮らしていますが 結婚式に参加して向こうの風土風習に日本と通じるものを実感しましたが この写真を見て
また思いがよみがえりましたもう少し古風ですが
世界中似たもの共通するものがいっぱいあるのですね 色々な風景 事物 思いを広げながら
見ています OH
  1. 2016/10/20(木) 19:52:26 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

OHさん
お元気ですか。
僕の方は、一週間ほどと思っていたのですが
何だかんだで三週間のこちらに居てしまいました。
今週末に再び島に戻ります。
島は今、瀬戸内国際芸術祭の真っ最中ですから
家の周りも観光客で賑わい、落ちつけないだろうと思います。
終わるまでお遍路の旅に出たい気分です。www

昨日、三浦半島をぐるり一回りしてきました。
といっても、助手席に座っての快適ドライブです。
運転手はレーサー級の腕前ですから快適なドライブでした。
お孫さんがミャンマーへ行っているのですか。
びっくりです。
  1. 2016/10/21(金) 00:39:34 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (31)
高野山・京都 (14)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示