まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

「Hyogen(表現)」コンサート

10月24日夕刻、「漂流郵便局」で「Hyogen(表現)」というバンドのコンサートを聴きに行ってきました。
初めに、作品「漂流郵便局」の作家である「漂流郵便局」局員久保田沙耶さんから、
バンド「Hyogen(表現)」の紹介やコンサート開催の経緯の説明がありました。
DSC05493 (750x563)

続いて≪瀬戸内国際芸術祭≫に合わせて来日された「英国漂流郵便局」局長のブライアン・ペインさんや、「粟島漂流郵便局」局長の中田勝久さんの紹介があり、コンサートが始まりました。
DSC04961 (750x511)


次に、イギリスに開局した「英国漂流郵便局」の局長ブライアン・ペインさんからは、イギリスの郵便事情や、
DSC04963 (750x563)


「英国漂流郵便局」に届いた手紙等の紹介がありました。
DSC04967 (750x578) - コピー


続いて、「粟島漂流郵便局」局長の中田勝久さんからは、、「粟島漂流郵便局」に届いた三通の手紙の朗読がありました。
子を亡くした母親の手紙、母を亡くした娘からの手紙等の朗読に聞き入り、中には涙する方もいました。
DSC04982 (558x750)


二人の話や手紙の朗読の間、海の底を表現したような即興音楽を添えていた「Hyogen(表現)」の演奏が、
静かに始まりました。まるで海の底でから聞こえる“わだつみの子守歌”を聞くようでした。
DSC04979 (750x563)


資料  【表現(Hyogen)】
2005年東京藝術大学に発足。即興演奏を下敷きとした作曲を特色とし、「未知の故郷が見える」と賞される音楽性でライヴハウス、ホールはもとより美術館、ギャラリー、寺社、教会、古民家、古書店、野外など多彩なスペースで演奏を行う。
DSC04989 (750x540)

人や空間と共鳴しながら音を紡ぐ力に定評があり、ダンス、建築、詩、写真、映像、花、演劇等とのコラボレーションも多い。
現在音楽の土壌、歌われる物語の舞台として架空/実在の島を描く『琥珀の島』を、美術、舞台芸術などの領域を含めたプロジェクトとして推進。
権頭真由(アコーディオン/声)、佐藤公哉(ヴァイオリン/声)、古川麦(ギター/声)、 園田空也(コントラバス/声)
DSC04990 (750x511)

静かな余韻を残しコンサートは終わりました。外はすでに真っ暗です。
家に帰るまでは、猫にも会いませんでした。www
DSC04993 (750x517)

「表現(Hyogen)「」コンサート」は一日開け、26日にも開かれました。
DSC05000 (750x365)

三回公演の最後となる26日午後にもう一度聴きに行きました。
人の縁とは不思議なもので、ここでも素晴らしい方との出会いがありました。
DSC05046 (750x511)

粟島漂流郵便局の局長さんが回している手紙入れは、特殊な仕掛けがされていて、
回すと何処からか瀬戸内らしい静かな波の音が聞こえてくる仕組みになっています。
DSC05049 (750x498)

この日も、瀬戸の島々を連想する心に染み入るような静かな演奏から始まりました。
DSC05068 (750x564)

子どもの頃、島の中を走り回った(泳ぎまくった・・かなwww)思い出や、外国航路から帰って来た父から聞かされた異国の話に胸を躍らせ「いつか自分も世界の海を・・」なんて夢見た少年の頃(僕にもあったのですwww)の事を思い出しました。
DSC05070 (750x519) (2)

最後は、外国の賑やかな祭りのが連想される、明るく弾むような曲を聞かせてくれました。
DSC05085 (750x469)

それぞれが歩んできた人生に思いを重ね、聞き入っているようでした。素晴らしいコンサートでした。
DSC05086 (631x750)
では又、元気な笑顔でお会いいたしましょう。 



スポンサーサイト
  1. 2016/11/02(水) 10:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:5
<<瀬戸内国際芸術祭2016 (粟島会場巡り 1、はじめに) | ホーム | 島に戻ってみれば・・・>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/11/02(水) 11:38:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

いやぁ~生演奏は本当に良いですねぇ~!!!
スピーカーから聞こえてくる音とは違って、空気の振動や言を擦る音、演奏者の息遣いまでも含めて演奏だと思います・・・
  1. 2016/11/02(水) 19:39:08 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

鍵コメ WDさん
ありがとうございます。皆さんお元気そうで安心しました。
先月3週間ほど横須賀に帰っていました。
我が家も皆元気で賑やかにしています。
普段は島で嫁さんと愛犬の三人?暮らしですから、
孫たちのいる横須賀は賑やかを通り越してうるさい位です。www
小学1年生の孫は将来お相撲さんになるのかなと思う程の太りよう。www
僕と同じくらい食べますからね~。www

先日、神輿パレードでベース~三笠公園に行ってきました。
横須賀港や三笠公園の方へ行くたび、WD君たちが
巨大な空母や戦艦三笠など見たらさぞびっくりするだろうな
などと思ったりします。

ポケモンGOは香川でも流行っていますよ。
本土に渡ると、普段人の居ない場所でも大人や高校生がうろうろしています。ww
流石に島ではポケモンを追いかける爺様婆様は居りません。wwwww
ポケモンが居たらきっと簡単に捕まるでしょうねえ。
「この島は安全だ」と、安心しきっているでしょうからね。www
孫はまだ興味はもっていないようですが、代わりにパパが追いかけています。www
12月初旬にはその横須賀に帰ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
どんな有名なオーケストラの名演と言われるCDを聞くより、市民レベルの演奏会で聴く方が良いと思いますねえ。

今回の「Hyogen(表現)」というバンドは
初めて聞いたバンドでしたが楽しみにしていました。
会場となった漂流郵便局は、昔実際に使っていた島の郵便局でしたから
お客が30人も入れない程の狭さしかありません。
正に≪生演奏≫でした。
三回公演で、二度も聴きに行きました。
昨日の夕刻のTVで特集をしていましたね。
  1. 2016/11/03(木) 17:27:29 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

浅草のバンドもそうですが、喜多さんバンド探すの上手いですねw

この前、夫婦でコンサートに行って来ましたが
生で聴くのは良いですよね~^^
  1. 2016/11/04(金) 00:03:18 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

あきゅらさん
東京大衆歌謡楽団は、正月2日、皇居へ一般参賀に行った帰り、浅草で偶然路上ライブをしている所を見つけたのです。
今は、多少メンバーが変わったようですね。

ご夫婦で演奏会ですか。良いですね。
そいえば我々は暫く演奏会へは行ってないですね。
最近二人で行くのは病院ばかりです。e-260wwww
これからは、暮れの定番「第九」や「メサイア」を聞きに行くのも良いですね~。

  1. 2016/11/04(金) 11:26:23 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (28)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示