まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

紅葉の白峯寺へ ② 白峯寺

四国八十八箇所霊場の第八十一番札所「白峯寺」 (しろみねじ)に到着です。
ここは、悲運の崇徳天皇の菩提寺です。正面は護摩堂、左は茶堂。
DSC06563 (750x562)

護摩堂から直進すると「 白峯寺/頓証殿」、途中の石段を右に上がると「 本堂、大師堂」です。
木立の中、本堂へ行く石段に見えているのは「鐘楼」と「薬師堂」
DSC06565 (750x643)

「頓証殿」は、最後にお参りする事にして、入り口にある石段を右へ上がっていきます。
坂の上に見えているのは薬師堂。
DSC06570 (750x498)

その「薬師堂」です。
DSC06581 (750x562)

本堂への石段を挟んで、「薬師堂」の真向かいには「鐘楼」があります。
DSC06575 (750x498)

大きくはないですがなかなか立派な梵鐘でした。
DSC06576 (750x481)

薬師堂や鐘楼の前の、こんな急な高い石段を上りきると、
DSC06582 (750x580)

本尊の千手観音が安置されている「本堂」前に到着です。
DSC06594 (750x532)

資料寺伝によれば、空海(弘法大師)が弘仁6年(815年)この地に訪れ、衆生救済の請願をした。
その後、智証大師(弘法大師の妹の子)が貞観2年(860年)に白峯大権現の神託を受けて千手観世音菩薩を霊木に刻み安置したという。
DSC06583 (563x750)

本堂の右手には「大師堂」が、
DSC06586 (750x524)

左手には「阿弥陀堂」があります。
DSC06587 (750x424)

阿弥陀堂界隈が、一番の紅葉の見頃でした。
DSC06590 (750x498)


DSC06595 (750x532)


DSC06596 (750x536)

いつまでも愛でていたい紅葉でしたが、船の時間の制約があるためゆっくりはしていられません。
DSC06597 (750x564)

後ろ髪を引かれる思いで、行者堂に参り、
DSC06599 (750x602)

再び薬師堂に戻って来ました。
DSC06600 (750x588)

薬師堂から見た鐘楼の見事な紅葉です。
DSC06603 (750x563)

夏には緑の木立の中で涼し気に白い花を沢山咲かせていたのでしょう。
DSC06605 (558x750)

高砂百合の子房も種をしっかり抱え、来季への準備を整えていました。
DSC06605 (750x563) (2)

最後に立ち寄ったのが白峯寺の前身、崇徳天皇菩提寺「 白峯寺/頓証殿」です。
 長寛2年(1164年)崇徳天皇が讃岐流刑地で没し、この地に陵墓が造られた。その後、建久2年(1191年)に、慰霊のために陵墓近くに頓証寺が建立され、更に、応永21年(1414年)に後小松天皇は崇徳天皇の成仏を願い自筆の額(勅額)を頓証寺に奉納した。これが現在の白峯寺になったという。
DSC06568 (750x561)

この「頓証殿」の大銀杏の傍らには≪西行法師石像≫があります。(写真〇印)
頓証殿の裏手は、崇徳天皇御陵の遥拝所で、西行法師廟参の遺跡になっています.。
DSC06609 (529x750)

西行法師が崇徳天皇御陵に参拝した時の様子は上田秋成著『雨月物語』に詳細に記されています。
歌碑には崇徳天皇の「浜千鳥跡はみやこにかよへども身は松山に音のみぞ鳴く」の句が刻まれていました。
歌意「 浜千鳥(崇徳天皇自身の比喩)の足跡(筆跡)は都に 行き通じることができるのに、浜千鳥のからだ(私の身)は都から離れたここ松山(この周辺の地名)で悲しみの 声をあげて鳴くばかりです。」
DSC06608 (750x530)

『保元物語』によると,仁安3年(1168)白峯御陵(崇徳院)の御陵に詣でた西行は,陵前に座ってお経を繰り返し読み、
「よしや君 むかしの玉の床とても かからんのちは 何にかはせん」の歌を奉ったと云います。
DSC06607 (750x602)

この後、 崇徳天皇の無念の思いを察すれば、御陵にお参りするところですが、(心無い私は時間のないのを理由に)
ここまで来たのなら、もう一ヶ寺紅葉で有名な「根香寺」にもお参りしようと「頓証殿」を後にしました。
山門の茶店堂でホットとココアのお接待を受け、錦に彩られた林の道を「根香寺」へと下って行きました。
それでは又、紅葉の「根香寺」(ねごろじ)でお会いいたしましょう。 
スポンサーサイト
  1. 2016/12/07(水) 00:00:00|
  2. 香川のお寺や神社

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示