まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

早春の吾妻山公園 ②

神奈川県二宮町の吾妻山公園は、関東の富士見100景(こんなのがあったんですかwww)、神奈川の花の名所100選、神奈川の美林50選、神奈川の公園50選に選ばれている景勝地です。
今日はその吾妻山の展望台からの眺めです。
DSC07540 (750x625)

連日の庭仕事で筋肉痛になった足を引きずり、長い階段を上ってやっとの思いで頂上まで登ってきた。
山頂の展望台から秀麗な富士の姿を見た時、改めて富士を≪日本一の山≫だと思った。
142 (750x506)

太宰治は『富嶽百景』の中で、≪富士には月見草が良く似合う≫と言い放ったが、
なかなかどうして、菜の花も又富士山の雄姿に良く似合う。
DSC07555 (750x498)

菜の花を見ると小さく可憐で乙女のような花である。
しかし、その花を支えている茎と根っこは花に似合わず、太く金剛力士のように力強い。
山上の強い寒風の中でもしっかりと生きている。
151 (750x503)

恐らくは、富士山の雄大な美しさを際立たせる為、修景用に植えられたであろう菜の花だが、
決して添え物ではなく、菜の花一本一本が孤高の山≪富士山≫同様の美しさと強さを持っている。
一生懸命生きている人と同じ。
163 (750x563) (2)

この時期、そんな菜の花と富士山を見ることができる為、大勢の人が訪れ、
DSC07551 (750x552)

それぞれの思いで山や花や海を眺めている。海に突き出ているのは伊豆半島。
DSC07564 (750x498)

富士山の右手(北側)には神奈川の屋根、丹沢連山が一望できる。
右に大山 (1,252m)、中央部は塔ノ岳 (1,491m)、左奥が丹沢山 (1,567m),蛭ヶ岳 (1,673m)岳方面。
DSC07545 (750x488)

その中でもケーブルカーの運行されている大山に次いで登山者の多い塔ノ岳 (1,491m)。  (大山は家族連れでも手軽に行ける)
中でもヤビツ峠~塔ノ岳~大倉の尾根道コースは景観も良く、丹沢の≪表銀座≫と言われる程人気の登山ルート。
134 (750x500)

塔ノ岳山頂 (1,491m)にある尊仏山荘も確認できる近さに見える。
(“鍋焼きうどん”の食べられる山小屋のある鍋割山 1,273mは、塔ノ岳の近くにあり、少し回り道すると大倉へ降りられる。)
135 (750x437)

富士山の左手には箱根の山々(金時山、神山、明神、駒ヶ岳、二子山等々)や小田原市街地が見える。
DSC07546 (750x448)

更には真鶴半島(手前黒い半島)、遠くには天城山を主峰とした伊豆半島がゆったり横たわっている。
富士に似た山は伊東温泉の大室山。
133 (750x482) (2)

その先、太平洋に目を転ずれば、遠く伊豆七島まで見ることができる。
左端一部見えている大きな島は大島、中央は新島(実は利島、式根島が重なって見えている↓)、右に小さく見えるのが神津島。
156 (750x500)

一つの島のように見えるが、僅かな色の違いで手前に利島、中央に新島、左に小さく式根島が見えているのが分かる。? www157 (750x489)


無理して目を凝らして見ていたので、目が霞んできました。
因って、本日の案内はこれまで。www  長々失礼いたしました。
それでは又、元気な姿でお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/22(日) 09:26:00|
  2. お出かけ
  3. | コメント:4
<<吾妻山公園 ③ | ホーム | 早春の吾妻山公園 ①>>

コメント

いやぁ~吾妻山公園って風光明媚な公園ですねぇ~・・・
富士山、丹沢山系、伊豆半島、伊豆七島・・・
菜の花が良く似合う山や海、島が美しい所ですねぇ~・・・
苦労のし甲斐が有りましたねぇ~・・・
  1. 2017/01/22(日) 16:13:33 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

喜多さんが行かれた日は・・素晴らしい菜の花日和~。
富士山日和~~。。
どちらをみても・・ほんとに美しい景色ですね~~♪

昨日は・・山頂で過ごしている時間・・
ちょっと雲が多くなってしまって・・
あいにくでした・・

菜の花やコスモスの咲くころに・・・
年に1~2回・・10年くらい訪れてますが
こんなに光がいっぱいで富士山が全部みえる風景にはなかなか出会えないです・・

だから・・とっても素敵です~~~♪
昨日会いたかった風景にここで出会えて感謝です。。♡

今日も・・素晴らしい1日になりますように・・そして・・明日も・・ ず~っと ず~っと・・=*^-^*=~thanks!!
  1. 2017/01/23(月) 05:33:26 |
  2. URL |
  3. chie*co #-
  4. [ 編集 ]

吃驚しました

 偶然ですね、同じ日に私もまたこの菜花と白富士の組み合わせを
楽しみました。
喜多さんより遅れること2時間、しかし天候は崩れず
日溜りの頂からの展望を満喫、その後、真鶴半島まで
早春の味覚を求めて足を伸ばしました。

 いつも二つの故郷周辺の情景を楽しませていただきありがとうございます。
この日、私は階段の登りを避け、中里口から役場口へ周回しました。
  1. 2017/01/23(月) 12:03:36 |
  2. URL |
  3. 俄歩人 #t3k.yir2
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
ありがとうございます。
天気にも恵まれ360度のパノラマを堪能しました。
普段は悲鳴を上げる距離ではないですが、庭仕事を何日も続け、
足腰が悲鳴を上げていた時だったのできつかったですね。
300段の階段は、ガマガエルが蟹股で上っている様だったと思います。www
それだけに頂上に出た時の感激はひとしおでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
chie*co さん
ありがとうございます。
折角行かれたのに雲が出て来て残念でしたね。
それに冷たい風が強く吹かなかったですか。
こちらは庭仕事にも支障が出るほどの強風が一日中吹いていました。
朝、早いうちは富士も見えていましたが、
そのうち雲が出だしてやがて見えなくなってしまいました。

17日は撮影日和でした。家から富士や空の様子等を観て(観天望気)
今日は絶好の撮影日和だと信じ、ちょっと遅かったけれど大急ぎで出かけました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
俄歩人さん
ありがとうございます。
僕も俄歩人さんのブログを見ながら、
同じ日にあの素晴らしい展望を楽しまれていたのだなあと思いったり、
もしかして、どこかでお会いしていたのかなあと思ったりしていました。www
足が痛くて、蟹股で階段を上がり降りしている時でなければよいが・・・
なんて事も。www

真鶴半島迄足を延ばされたのですね。
僕も、帰りに曽我梅林に行ってみようかなという思いも沸きましたが、
足腰を痛めているのでこれ以上歩き回るのは止めとこうと帰って来ました。

帰りは階段を避け中里口から降りようかと悩みました。
でも、帰りは階段途中にあった福祉協議会の施設“ともしびショップ”で
昼食をしようと決めていたので、足の痛さも堪え、階段の道を降りて行きました。








  1. 2017/01/23(月) 16:55:29 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示