まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

梅林のメジロ

ホームセンターへ買い物に行った帰り道、もう咲いているだろうと“チラ見”をした小さな梅林。
時刻は遅く少し寒かったが覗いてみた。ここ数日暖かい日が続いていたので、一気に咲いたようだ。
033 (750x562)

宅地造成中の様だが、何年も人の手も入っていない状態が続いている。
それでも、こうして春になると元気に咲いていて、良い香りも漂ってくる。
034 (750x556)

「東風(こち)吹かば 匂ひおこせよ 梅の花  主なしとて 春な忘れそ(春を忘るな)」
そんな 菅原道真の歌が思い出される。
004 (750x608)

「東風(こち)吹かば・・」の歌は、道真が京の都を去る時に詠んだと言われるその梅が、
道真の気持ちを察してか、都から一晩にして道真の住む屋敷の庭へ飛んできたという「飛梅伝説」を生んだ。
005 (750x562)

こちらはそんな「飛梅」ならぬ、こんな「飛目白」。 バシッ!
願わくはそんな怖い顔を見せないで、もう少し柔らかく上品に蜜を吸って欲しいな~。ww
010 (750x562)

「何か・・・言った?」
「いや、あの、その、別に…。今、受験期だから、学問の神様である≪天神さん≫の話をしようとしただけ。」 
011 (750x562)

左(西)を向けば、「防府天満宮」や「大宰府天満宮」が、
012 (750x563)

右(東)を向けば、「湯島天神」がある。
013 (750x563)

真ん中、京の都には「北野天満宮」があり、更に日本には「地元の天満宮」が何処に行ってもちゃ~んとある。
024 (750x562) (2)

受験生も「地元の天神さんへお参りして、しっかり前を向いて頑張れば大丈夫だ!」
「変だなあ。爺さんは若い頃から方々の天神さんに参っていたんでしょ。」 
「そうだけど…それが何か?」  「それで・・・それかい?」 
025 (750x563)


「それを言うな。わしは神社仏閣はで行ってたからな~。その上、お参りをするだけでもう安心し、
あとは勉強一切しなかった・・・。後は≪野となれ山となれ≫の運頼りの人生だった。」
「それで、野山をうろうろしていたんだね。道理で机に向かってる姿を見たことがない。」  
027 (750x565)

と、突っ込まれ、形勢不利となり、狼狽(ろうばい)した所で家に帰ることにした。
029 - コピー (562x750) (2)

その途中、又も思い付きでふらりと丘の上のお寺に立ち寄った。お目当ては「ロウバイ」。
バシッ!それが言いたかったのかい! 
041 (750x563)

もう花の香りも失せ、蝋細工のような可愛い花の時期も過ぎて、朽ち果てて落ちるのを静かに待っている。
042 (750x564)

それでも尚、その美しさは残る。滅びの美学・・・。来年こそは時期を逃さず見に来ようと思う。  クスッ
今笑ったのは“鬼”かい? 鬼に笑われないうちに一目散に我が家へ帰ることに。
045 (750x562)

と、思いながらも又、寄り道を。目的は、途中にある「枝垂れ梅」。だがもう日も暮れてこれが限界。
一枚撮って、後は坂を転がるように家に帰った。これで“安心”と思ったら、
047 (750x561)
家に無事帰り着くと、今度は「寒いのにそんな恰好でいつまでもいるから風邪を引くんですよ。」
と、家の鬼から叱られた。嗚呼、≪渡る世間は“鬼”ばかり≫  ※孫が幼稚園で作ったお面
_DSC7759 (622x750)
それでは又、元気な笑顔でお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/08(水) 12:00:00|
  2. 横須賀
  3. | コメント:4
<<再びの・・・花散歩 | ホーム | 横須賀//走水>>

コメント

>※孫が幼稚園で作ったお面

上手ですね。
色が抜けてない、丁寧な性格と見ました。
この几帳面さは誰に似たのですか?www

訪問、ありがとうございます。
応援して帰ります。ヽ(≧▽≦)/ポチ☆彡
  1. 2017/02/08(水) 23:18:29 |
  2. URL |
  3. 雫 #Z7LMGkjQ
  4. [ 編集 ]

怒られるほど外で遊んじゃったのですね。
仕方ないですよね。
メジロさんとの会話は時間がかかりますものね(笑)
鬼の後ろで、私は無関係ってワンちゃんが良いです!
  1. 2017/02/09(木) 10:14:35 |
  2. URL |
  3. aunt carrot #Hzu7QKvo
  4. [ 編集 ]

雫さん
ありがとうございます。
節分の≪豆まき≫、昨年迄は泣いて逃げていましたが、
正体を見破ったか、今年は鬼を追いかけて
「鬼は外~!」とパパめがけて投げつけていました。
今度は「福は内~!」と待ち構えていたら何と、
「鬼は外~!」とこちらに向かってきました。e-260

子どもの成長は速いです。
几帳面な人は我が家には一人もいないと思いますが・・・。www
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
aunt carrot さん
ありがとうございます。
買い物帰りですからセーター姿。冷えて来る夕刻は長居はできません。
写真の記録を見ると、梅林で撮った1枚目の梅が3時45分。
最後の「枝垂れ梅」が4時26分ですから、50分程の寄り道でした。
比較的暖かい日でしたが、さすがに夕刻は冷えて来ました。叱られてもしょうがありませんね。www
愛犬は、僕がいる時は孫たちの喧騒から避難し、
いつも我が部屋で写真のような格好で寝ています。www
もうお婆さんですからねえ。疲れるのでしょう。www
  1. 2017/02/09(木) 20:38:50 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメ I S さん
ありがとうございます。
日本は南北に長く、更に山脈等によって日本海側と太平洋側によって気候も違いますからね。
ブログ等で九州から北海道まで、各地の様子が見られるので楽しみです。


  1. 2017/02/10(金) 14:21:49 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (38)
高野山・京都 (21)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示