まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

困った時の花便(頼)り =春の庭 ②=

はて、これは何?花は終わっているようだが・・・、
バックから推察すると高山の風に揺れる「チングルマ」?・・・。
DSC_0029 (750x578) - コピー


な~んて思われたかも知れませんが、花はチングルマとは似ても似つかない姿。
この仙人みたいな髭を伸ばしているから「仙人草」?否、否。
そう、「オキナ(翁)草」です。この白い柔らかな毛を老人の髭に見立てたという。
_DSC7854 (750x560)

二月末はこんな感じでした。春一番のような強い風が何日も吹きましたが、
(こんな重たそうな頭をして)良く頑張ってくれました。
069 (750x564) - コピー

初めはこんな姿をしていたんですよね~。 → 「春の庭」① 
一ケ月で花数も増やし、すっかり変わりました。考えて見たら僕はもうすぐ74才。
花数は増えませんでしたが良く長持ちしました~。www (バシッ!考えなくても74だ。それに顔出さなくても良いです)
082 (750x563)

話題を変えて・・・、はて、次は何の花? 島で12月迄咲いていました。
数年前、この花を持ち帰って植え替えた「オキザリス」です。この花も強くて良く増えます。
044 - コピー (616x750) - コピー

勿論、横須賀でも元気に咲いています。資料を見ると≪プルプレア・ホワイト≫とありましたが、
何か違う名だったような気がします。最近、徐々に記憶が怪しくなって来ました。www (バシッ!前からじゃん) 
006 - コピー (750x598) - コピー

こちらの元気な花は、何の花?…/ 「菜の花~」! バシッ!洒落るな!
春の日差しを求めてサツキを乗り越えている元気者です。
DSC04082 (750x561) - コピー

オオキハナカタバミ「ペスカプラエ」と言うそうで、一番良く見かける「オキザリス」。
その 「オキザリス」 は、「カタバミ」の仲間で800~850種があり、世界に広く分布しているそうです。
_DSC7859 (561x750)

こちらも「オキザリス」で、≪エンジェル≫という名札が付いていました。
_DSC7959 (750x409)

他の資料を見ると、オブツサ「ハイオレンジ」とありました。〇×△#( ^ω^)?
_DSC7958 (750x566)

こちらの花はオブツサ「スプリングチャーム」イエローと言うらしいです。
もう、花には悪いけれど、(正規の品種名が分かればすっきりしますが)最近は、
_DSC7953 (750x568)

「〇〇色をしたオキザリス」と、ザックリした名を言う様にしています。www
そうでもしないと、ストレスがたまります。学者や花屋さんでは無いのでそれでいいやと一人合点。。
032 (750x565)

それでも、花は何一つ文句も言わず、花たちは不機嫌にもならずに時季が来ればちゃんと咲いてくれます。
_DSC7980 (750x625)

そんな花を見ると元気も出て来ます。有り難い事です。それにつけても・・・、
高価な花でなく、身近な花で十分満足しきっている自分って“偉い!”と思う。wwww
花の後ろで「そうだ、そうだ。」と小躍りして喜んでいるのは「黄色い踊り子草」。www 
003 (750x562)

花が咲いたら可愛く撮って紹介しようかな・・・。
そんな事を思いながら地面に目をくっつけるように見ていったら、
首をかしげながら芽を出して来た花が見つかりました。 黄色い⚓ 「イカリソウ」 です。
_DSC7998 (750x562)

咲くと、こんな船の錨⚓(いかり)の様な形をした花です。 ( 昨年の様子です)
瀬戸内の島に行くまでには咲いてくれると思います。
DSC01736 (750x600)

多分この「イカリソウ」の子どもだと思います。去年と同じ株から出て来ましたから。www 去年の様子→ 「 春の庭」  
DSC01932 (750x569)

このスズメたちは、この花は食べたりしないので安心です。
※でも、桜の花などは大好物です。蜜を吸うため花をむしり取って吸うのです。
良く見ると地面に桜の花がボトボト落ちていますが、あれはこの子たちの仕業です。www
DSC_0021 (750x562)

これから松の木の下で次々に咲く庭の花たちを見ながら遊べるスズメたちは良いなあ。
僕は島に戻って汗かきながらの畑仕事。尤も、畑仕事は好きで楽しいから良いんだけれど。
それに、島には島の可愛い花たちが待っていてくれるしね。www
DSC_0006 (750x500) (2)
それでは又、明るい笑顔でお会いいたしましょう。 
スポンサーサイト
  1. 2017/03/19(日) 10:48:16|
  2. 庭の花

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (38)
高野山・京都 (21)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (8)
奈良・京都 (0)
三浦半島 (7)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示