まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

粟島散歩 馬城・長浜

民家の下屋(げや)の軒下には、玉ねぎが干されていました。
干し柿もそうですが、このような光景を見ると「日本のふるさと」って感じで、何故かほっと癒されます。

長浜 030

人の住まなくなった立派な屋敷。屋根まで草が這い上がっていました。
この屋敷は、瓦を埋め込んだ美しい土塀で囲まれています。
長浜 029
長い年月、風雪(雨と言うべきか)に耐えてきた土塀も、少しずつ削られ、瓦がむき出しになるほどになっていました。
長浜 031
この美しい土塀、「民族資料館」のようなところで永久保存できたらな~と思いました。
長浜 107


こちらも人の住んでいない民家の瓦です。獅子が逆立ちしています。
長浜 026
こちらは母屋の瓦。千石船の帆の形をしています。
粟島は、瓦焼きの産業も大層栄えた島でしたから(西浜地区)これらの瓦も粟島で焼かれたものかもしれません。
長浜 027


浜から一番奥まった民家の前を通ると、ご婦人がゴマを丁寧に束ねていました。
驚いたことに、我が家の事も、叔父や叔母の事もよく知っていました。
ゴマは都会にいる子ども達にあげるのだと話していました。
長浜 028


ここは、長浜への入り口、八幡様の浜です。昔は文字通り≪白砂青松≫の海水浴場で、
僕が子どもの頃は本土から多くの海水浴客や臨海学校で賑わっていました。
今は、養殖筏が幾つも浮かび、藻もぎっしりですから海水浴には適していません。
8月18日 031


こちらは「馬城」の集落全景です。
手前に行儀よく並んでいるのは、タコ漁の壺です。
長浜 098


中新田(馬城)の港です。子どもの頃、一番気の合った幼馴染も住んでいます。
「定年になったら島に戻って共に不登校等の子ども達を受け入れ≪「里親≫になって、少しでも恩返しをしよう」なんて話し合っていましたが、今は学校も閉鎖。叶わぬ夢となりました。
長浜 104


そろそろ学校も始まりますね。皆さん、準備怠りなく。
じゃあ、又、明日。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/27(木) 00:00:15|
  2. 粟島散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<夏の思い出 ? | ホーム | 粟島散歩 長浜>>

コメント

おはよう、ございま~す♪

いや~北さんの写真には、情緒が有って
こんな構図で、私は撮れないですね~。
良いです。粟島に引き付けられる写真ですよ。
ふぅさんも言ってましたが、素敵な写真がいっぱい
です。あれから、1週間しか経ってませんが、もう
秋の気配が強く感じられるようになりました。
秋も良いのですが、寂しい時期に向かってゆきます。
  1. 2009/08/27(木) 10:09:19 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

粟島散策が楽しみです

瓦を丁寧に埋め込んだ土塀、美しいですね~!
千石船の帆の形の瓦。粟島独特の瓦ですか?
逆立ちの獅子。魔よけですか?
どんな意味があるのですか?
ぜひ保存したいものですね。
ぜひ、「秋の粟島ウオッチング」をお願いします~
  1. 2009/08/27(木) 20:48:09 |
  2. URL |
  3. うんらん #-
  4. [ 編集 ]

kenさん
いつもありがとうございます。
皆さんに少しでも島の様子を知って頂こうと思っているので、
ついつい絵画的な風景写真になってしまいます。
それだと、「唯、綺麗だ~なあ」で終わってしまうので、
そこをどう乗り越えていくかが今後の課題だと思っています。
皆さんのブログ写真を手本に、自分で納得できる写真を撮っていきたいなと思っています。
又、色々教えてください。
  1. 2009/08/27(木) 21:17:33 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

うんらんさん
ありがとうございます。
千石船の帆をデザインした瓦は粟島だけではないと思います。
その家が繁栄する様、縁起物として飾っているのかなと思います。
北前船で栄えた粟島にはぴったりだと思います。
逆立ちの獅子は言われる通り、魔除け、縁起物でしょうね。
比較的新しいものでした。

カメラ目線で歩くと、今まで気付かなかった事もよく見えてくることがあります。
  1. 2009/08/27(木) 21:35:35 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ゴマ

農家の息子なのにゴマ始めて見たΣ(゚Д゚;)
玉葱とニンニクは干すと半年は食べれますね~。
私の家は写真の3倍くらい干してるかな?

逆立ちの獅子瓦も始めて見ました。
  1. 2009/08/27(木) 21:44:00 |
  2. URL |
  3. マグ #-
  4. [ 編集 ]

マグちゃん
天気が続いているのに、リベンジに来ないな~(笑)どうしてるのかなと思っていました。
近所で作っていなければ分かりませんよね。僕は、昔家でも作っていましたから分かりました。
ゴマには緑色のころころ太った芋虫がいるんですよね。あれは苦手でした。
玉ねぎのぶら下がった光景、風情があっていいですね~。風に当てると良いのですか。
今年、干さずに下屋に転がしていたら腐ってしまいました。
  1. 2009/08/27(木) 22:50:14 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

今テレビで昭和20年代の瀬戸内海の島が舞台の「瀬戸内少年野球団」という映画が終わりました。夏目雅子さん主演でした。私が小さかった頃の粟島とそっくりな景色でした。むかしはどの家の軒下にもタマネギがぶらさがってjました。家の前、庭にはむしろに豆が、胡麻がほされていました。瓦の土塀も懐かしい島の景色です。映画の中でシラミ退治の為女の子の頭にDDTをふりかけて髪が真っ白でおばあさんの頭のようになる場面がありました。私も一度その屈辱的な髪にされた事を思い出しました。「昭和は遠くなりにけり」ですね。
  1. 2009/08/27(木) 23:49:39 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
コメントと変な書き込みの監視、いつもありがとう。助かります。
全く雨が降らないので、昨日は畑と花にたっぷり水をあげました。
そのためでもないでしょうが、疲れて12時前に寝てしまいました。
最近は12時前に寝ることが時々あります。
段々島の人らしくなってきたかな。
「瀬戸内少年野球団」見たかったですね。テレビは滅多に見ないし、
見てもNHKのニュースぐらいだから気付きませんでした。残念!
我々の子どもの頃の様子、思い出しますね。
DDTも懐かしい。蚤も指につばつけて追いかけました(笑)
我が姉達も真っ白にされてたことを思い出しました。
おいらはくりくり坊主でしたから大丈夫でした。

今、夜が開けてきました。綺麗ですよ~。
コメントしながら金比羅の山々のシルエットを眺めています。
  1. 2009/08/28(金) 05:17:03 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/161-1c911440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示