まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

奈良・京都観桜旅行  10/20 京都・東本願寺/渉成園

京都駅でツアーは解散。当初はこのまま新幹線で帰る予定でしたが、吉野山の桜の開花は遅れているとの予報だったので、京都で一泊し、京の桜を見て帰ることに変更しました。
で、近場の名所を一ヶ所見てから宿に行こうと駅に荷物を預け、向かった所は・・・、
_DSC8925 (750x400)

否、否、東本願寺ではなく、その前を右折して真っ直ぐ行った所にある 「渉成園」
「東本願寺」の別邸です。(バシッ!紛らわしい言い方をするな) 
_DSC8985 (750x551)

「庭と桜がきれいなので行ってみましょう。時間がないので急ぎましょう。」
と言う嫁さんの後を追って「ハ、ハー・・」否、ハー、ハー息を切らせながら付いて来ました。
_DSC8928 (750x481) (686x418)

手前は「臨池(りんち)亭」。吹き放しの廊下でつながっている奥の建物は「滴翠(てきすい)軒」。
滴翠・・いつか≪京土産≫に貰った“茶菓子”の名にあったような・・・と思いながら先に進みました。
_DSC8931 (750x498) (2)

満開の桜を眺めながら行くと、 ( 手前の紫の花は「ミツバツツジ」)
_DSC8935 (750x563)

前方に見えて来たのが「傍花閣(ぼうかかく)」。
_DSC8930 (750x481)

「傍花閣」は、ちょっと変わった二階建ての楼門造りの建物で、(階下はくり抜かれている)
_DSC8937 (750x563)

左右の側面には≪山廊(さんろう)≫と呼ばれる楼上に登る階段の入り口があります。
左の方にある階段(梯子)ですが、見えますか?
_DSC8977 (750x498)

こちら側にも同じような山廊が付いています。
中の部屋は、四畳半の部屋になっているそうです。言うなれば、粋な花見台ってところでしょうか。
_DSC8975 (750x524)

この印月池(いんげつち)の向こうに見えている≪回棹廊(かいとうろう)≫と呼ばれている檜皮葺の屋根を持つ木造の橋まで行きたいので端折ります。
_DSC8944 (750x602)

何しろ閉園40分前に滑り込みで入園したのでゆっくり見る時間が足りません。
シャッターも歩きながら切る位の感じです。www 立ち枯れた大きな木は雷が落ちて焼けたのだろうか?
_DSC8940 (750x564)

枝垂れ桜もよく手入れがされています。
_DSC8965 (750x524)

北大島(池の中の島)に渡る≪回棹廊≫までやって来ました。 外国からの(観光客)方も来られていました。
(欧米からの観光客は静かでマナーも良いですね~。≪人の振り見て我が振り直せ≫・・心しなければ。)
そう思っている矢先、大声上げながら自撮りする(某国人らしい)数人がやって来ました。・・・。
_DSC8945 (750x586)

≪回棹廊≫の奥には≪縮遠亭≫という茶室があり、かってはここから東山三十六峰の一つ阿弥陀ヶ峰が見えていたそうです。
_DSC8950 (750x461)

≪回棹廊≫の架かっているいる北大島からの眺めです。
_DSC8948 (750x528) (2)
時刻も間近なため空いています。

_DSC8949 (750x542)


_DSC8951 (750x498)


_DSC8953 (750x498)

 この灯篭は≪碧玉の石幢(せきどう)通常の石灯籠と違って、笠の部分に蕨手と呼ばれる装飾が付いておらず、竿に節がないなどのとくちょうがあるそうです。

_DSC8957 (750x498) (2)

  “碧玉 ”は青い色をした貴石のことですが、この石幢の石質は全然青みがかっていませんね。
_DSC8955 (750x505)

まだまだ対岸の方をゆっくり見て回りたい所ですが、閉園の放送が流れ始めた為正門へ急ぎます。
_DSC8969 (750x579)

「傍花閣」が見えて来ました。山廊(さんろう)の部分も良く見えます。
_DSC8973 (750x498)

忘れ物や落し物の無いようバックやカメラを持っているか身の回りを確かめ(最近慌てると、よく忘れるのです
正門近くまでやって来ました。
_DSC8979 (750x498)

どうにか閉門時刻に間に合いました。
正門から振り返り、多種多様な石で築かれた高石垣を見て、(こんな珍しい石垣を見たのは初めてです)「渉成園」を後にしました。
_DSC8984 (750x379)

(バシッ!まだあるのかい)  もうちょっとの我慢です。
渉成園を出て真っ直ぐ≪烏丸通り≫に出ると、「東本願寺」(御影堂門)正面に出ます。
 御影堂門 1 (750x487) (2)

折角だから御影堂に参拝してから今夜の宿のある嵐山に向かおうと御影堂門を潜りました。
左へ10分程歩いて行くと京都駅(見えている京都タワーの奥)に着きます。
_DSC8988 (750x516) (2)

時刻も5時を過ぎましたから御影堂の門も閉め始めたのでダッシュです。www
 御影堂1 (750x484)
やっとの事で間に合いましたが、息が切れたため、今日はこれにてお終いです。
後は、京都駅目指して歩きました。
039 (750x562)
長々お付き合い頂きありがとうございます。この続きは又次回にでも。www
それでは又、元気な笑顔でお会いいたしましょう。

スポンサーサイト
  1. 2017/05/14(日) 01:30:00|
  2. 高野山・京都

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示