まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

奈良・京都観桜旅行  14/ 20 佐野藤右衛門邸の桜

今日は観光タクシーで6時間の≪京都・桜巡り≫。
運転手さんに「原谷苑と醍醐の桜をコースに入れて、後はお任せします。」と言って宿を出発。
_DSC9183 - コピー (750x535)

「醍醐寺は大変混み合うので朝一番で行きましょう」と、醍醐寺に向かう。  (※左・広沢の池)
だが・・・途中で運転手さんが誰かに連絡をし、「原谷苑は未だ咲いてないらしいですが・・」との話。
≪原谷苑の桜≫は、京都の知人に≪桜情報≫を尋ねた際「この世のものとも思われない程美しい所」との事。
_DSC9196 (750x510)

嫁さんも「“吉野と原谷の桜は死ぬ前に一度は見ておけ”と言われている程ですから。」と、楽しみにしている。
≪原谷苑の桜≫を見て(例え蕾であっても)嫁さんに先立たれても困るしと迷う所 。www (バシッ!)
_DSC9195 (750x498)

「運転手さん、そんな状況でしたら≪原谷苑≫は止めて、広沢の池近くにある≪桜守りの藤右衛門邸≫に回って頂けますか?」と急遽コース変更をお願いする。運転手さんは快く「そうしましょうか。」と言ってUターン。
_DSC9193 (750x481)

 「広沢の池は、古来から観月の池として知られ、松尾芭蕉の「名月や池をめぐりて夜もすがら」という句はここで詠まれました。今は鯉の養殖池として知られ、毎年12月には池の水位を下げ、鯉を収穫する≪鯉揚げ≫と呼ばれる行事が行なわれています。」
そんな運転手さんの話を聞いているうちに、≪桜守り≫の「佐野藤右衛門(さのとうえもん)邸」に到着。
_DSC9197 (750x540)

ここ「佐野藤右衛門邸」は、桜の名所・名木を守り育てる嵯峨野にある≪桜守≫の邸宅。
天保3(1832)年から代々仁和寺御室御所の植木職人として仕え、第14代籐右衛門が始めた日本全国の桜の保存活動を継承している。 
_DSC9150 (750x488)

現・16代「佐野 藤右衛門」は造園業「株式会社・植藤造園」の会長で、「桜守」としても広く知られている。
※尚、「佐野 藤右衛門」という名は「植藤造園」当主が代々引き継ぐ庭師の名跡です。
_DSC9151 (750x465)

 桂離宮、修学院離宮の整備を手がけ、パリ・ユネスコ本部の日本庭園をイサム・ノグチに協力して造園。
_DSC9158 (750x498)

以前TVでそれらの仕事ぶりが紹介された事があった。
以来、一度≪佐野藤右衛門邸の桜≫を見たいと思っていた。
_DSC9159 (750x470)

思わぬ形で実現できた事で気持ちも少々高ぶっていた。そのせいか、写真も少々ハイキー気味。・・・(バシッ!)
_DSC9161 (750x507)

この「植藤造園」の庭は、桜の季節だけ(ご好意で)一般開放され、自由に見て回れます。
ここは、いわゆる完成された鑑賞する庭園ではなく、乱暴な言い方をすれば、“造園展示場”のようなところです。
_DSC9168 (750x484)

といっても、植えられている木々等は銘品ばかり。紀保、駒繋、手鞠、十月桜など約200種類の桜が植えられているそうです。
_DSC9171 (604x750)

夜にはかがり火を炊いてくれ、≪夜桜≫も楽しむことができるそうです。
こんな所で≪薪能≫など催されたら良いなと、贅沢なことを思ったりもした。
_DSC9174 (612x750)

桜の品種名の札はありましたが・・・・すいません。何せ・・・なもんで。_DSC9169 (750x498)

それでは、遠慮されずに続きもご自由にご覧ください。www  (バシッ!)
_DSC9173 (750x477)

_DSC9157 (750x502) (2)

_DSC9178 (750x541)

_DSC9183 (750x389) - コピー

_DSC9164 (750x543)

_DSC9165 (750x555)

帰り際に嫁さんはこちらの売店で梅干しや漬物のお土産など買っていました。
_DSC9154 (750x498) (2)

「佐野藤右衛門邸」を出た僕たちは今度は桜の名所の一つでもある神社に向かいました。
_DSC9189 (750x507)
何処の神社かは・・・それは次回のお楽しみです。www  (バシッ!なんて姑息な手段を・・・)
それでは又、明るい笑顔でお会いいたしましょう。 
スポンサーサイト
  1. 2017/05/24(水) 01:00:00|
  2. 高野山・京都

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示