まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

≪城の山から≫の続編です

今日は、「城の山」からのパノラマ眺望の続きと、山から下りて自宅に帰るまでの様子です。
須田港からの定期便≪みとよ丸≫が島に着くのを待っていたかのように、今度はもう一隻の定期便≪あしま丸≫が静かに桟橋を離れました。
_DSC0262 (750x442)

≪あしま丸≫は粟島上新田や隣の「志々島」、詫間港の「宮ノ下」へ行く客を乗せて出港して行きました。
_DSC0265 (750x481)

先ずは、養殖筏を避けるように須田港方面に進み、  
_DSC0268 (750x452)

暫くして、多度津方面に航路を取ります。豆粒の様な亀笠島の向こうには、四国八十八ヵ所特別本山「海岸寺」です。ここは弘法大師(空海)の母方の里で、空海は幼少時代ここで育ちました。その向こうに見える善通寺は真言宗善通寺派の総本山です。
「善通寺」は和歌山県の「高野山」、京都府の「東寺」と共に弘法大師三大霊場に数えられています。平安時代初頭の807年に真言宗開祖空海(弘法大師)の父である佐伯善通を開基として創建されたお寺です。
_DSC0271 (627x750) (2)

波が無いのできれいな航跡波(ケルヴィン波)を描いて進んでいます。船の斜め後方にできるハの字型に広がる≪縦波≫と、船の進行方向と直角に交わる≪横波≫がくっきり出て、船の残影まで見えていました。
_DSC0273 (658x750)

定期船は、沖まで突き出た≪不天の洲≫を大きく左に旋回し、上新田港の方へ向かいます。
_DSC0280 (750x498)

上新田港を出た定期船は次に志々島に向かいます。
_DSC0294 (750x503)

志々島港を出た定期船は、今度は詫間港の≪宮ノ下≫を目指します。
余談ですが、多度津はご存知鉄道好きの聖地。又、桃陵公園の麓には、少林寺拳法連盟の総本山があります。
_DSC0308 (750x455)

三野津湾沖に錨を降ろす貨物船の間を縫って詫間港へひた走る定期便。思わず「頑張れ!」と声を出したくなります。www又、後方の多度津町白方地区は瀬戸内海沿岸のぶどう産地で有名です。見えている畑はブドウ畑です。
_DSC0310 (750x472)

もう一度城の山の頂上へ駆け上がり、高谷鼻を回って詫間港に消えた定期便を捜しましたが見つからなかったので、山を下りることにしました。
_DSC0320 (750x512) (2)

下りは途中休むこともせず、旧・粟島中学校まで一気に駆け下りました。(気持ちはですよ)
手前の朝礼台は、昨年度の「瀬戸内国際芸術祭」の作品の一つです。
_DSC0322 (750x563)

【粟島芸術家村】 Artist In Residence 2017
粟島に若手芸術家を招いて創作活動を支援。地域の人々との交流を通じて、地域の活性化をめざします事業です。
_DSC0323 (750x563)

今年も二人の若き芸術家が5月から4ヶ月間、旧粟島中学校をアトリエに滞在制作活動を行っています。
ステージへの階段と黒板の飾りが何とも・・・・
_DSC0334 (750x601)

芸術家村の入村式があった旧・粟島中学校の講堂にも昨年度のアーチストの作品が置いてありました。
今年は芸術祭はありませんが、二人の芸術家はどんな作品を制作されるのか・・・楽しみです。
_DSC0333 (750x419)

どれだけの中学生の喉を潤してきたことだろう・・・。
_DSC0325 (750x498)

今はどの蛇口をひねっても一滴の水も出て来ませんが、島のお年寄り同様に好い味を出しています。www
_DSC0330 (2) (750x472)


旧・中学校の正門に通じるこんな路地を抜けて、(こちらは僕の体内状態かな?
_DSC0336 (750x522)

主の居ないこんな屋敷跡をすり抜けて行くと、
_DSC0341 (750x561)

「ル・ポール粟島」の横に出ます。
_DSC0343 (750x495)

ここは民家の裏庭で、芝桜の他にも種々の草花が植えられ、通年行く人の目を楽しませてくれています。
_DSC0345 (750x351)

道路沿いにあるこの花畑には、こんな花たちが咲いていました。ここも一年中花が絶えることがありません。
_DSC0348 (750x564)

「ル・ポール粟島」の前庭にマツバウンランが揺れていました。(噓です。そう言った方が涼しい感じが出るのでwww)
実際はよく言われる“瀬戸の夕凪”で、めっちゃ!暑く、呑気に写真を撮っている場合じゃなく、早く家に帰ってシャワーを浴び、キューっと一杯、冷えた…“甘酒”でも飲みたい気分でした。www 下戸なので。
_DSC0352 (3) (750x562)

と、言いながらも「木口小平」よろしく、ラッパ   否、カメラを離さず、これが最後とばかりつつじが咲き始めた旧・校舎(文化財です)と、
_DSC0357 (750x586)

校舎前の港の写真です。港に帰って来た定期便は、先程案内しました宮ノ下からの“帰り便”です。
この写真を撮った5分後に、ようよう家に辿り着き、風呂場に飛び込みました。
勿論、“甘酒で”一杯!です。www
_DSC0361 (750x500)
脱線だらけで≪城の山からの島案内≫、予定の2倍もかかりましたが最後まで辛抱強くありがとうございました。
それでは又、明るい笑顔でお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/16(日) 09:27:00|
  2. 粟島

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (19)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示