まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

観音寺から紫雲出山へ

雨に濡れた「興昌寺」の石垣とアジサイを撮ってみたいとの積年の思いは来年に託し、👹www
燧灘を左に眺めながら 荘内半島の紫雲出山に向かいました。
ここは仁尾を越えた先にある鴨の越の集落。浦島太郎が亀を助けたと言われる遠浅の浜です。
253 (750x500)

右手に見えていたのが≪鴨の越≫と言われる岩場。
255 (750x510)

県道からと瀬戸内海らしい長閑な光景ですが、浜から見るとまるで違う景色に一変します。
その様子はこちら⇒鴨の越
253 (750x500)

左には砂州で繋がった小さな「丸山島」があり、干潮時には陸地(が出て渡れます。
今は潮が満ちて海中に沈んでいますが、薄っすらその海の道(エンジェルロード)は見えます。
249 (750x511)

この島には浦島太郎を祀った「浦島神社」あり、その前(〇印)には亀に乗った太郎像が設置されています。
初めて≪海の道≫を渡って、「丸山島」に渡った時の様子はこちらです⇒ 「丸山島」
254 (750x501)

 鴨の越の浜に下りたいところですが、紫雲出山に急ぎます。
紫雲出山も間近に見えて来ました。勿論紫雲出山からも丸山島、鴨の越はこの様に良く見えます。
紫雲出山中腹より。興昌寺から仁尾町経由で走って来たコースです。
紫雲出山から

紫雲出山山頂駐車場に到着。山頂への入り口にはこんな看板が。
手前の島が故郷の粟島です。
 ※ 紫雲出山の紫陽花 三豊市観光交流局のガイドは⇒  こちら 
201604281819469e8[1] (687x427) (673x409) (673x409) (2)
一昨日辺りから携帯電話やPCの調子が悪く、接続できない状態がしばしば起こります。
その為ブログもままなりません。途中半端ですが今日はここまでとし、続きは次回に回します。
連日の猛暑と相まって、疲れとストレスが溜まる一方です。(修業が足りませんねえwww)
※日曜になっても、ブログが更新されていませんでしたら、「まほろばの島詩 、紫雲出山の紫陽花、」で検索して頂ければ過去のブログが出て、紫雲出山の紫陽花の様子が少しは分かると思います。
それでは又、明るい笑顔でお会いいたしましょう。www
 
スポンサーサイト
  1. 2017/08/04(金) 09:20:00|
  2. 紫雲出山

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示