まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

紫雲出山にて

観音寺で写真を撮っている最中、知人のYさんから電話があり、撮影会が行われる場所と時間等について詳しく教えて頂いたので、開始時刻に遅れぬよう山頂へと急ぎました。 
見えている島は我が故郷の粟島です。
354 (750x377)

「紫雲出山」の紫陽花は約2000本程あると言われていますが、そのほとんどがブルー系の紫陽花です。
261 (750x433)

駐車場から九十九折の車道(許可制)を暫く上がって行くと、分かれ道に出会います。
そのまま車道を直進するとこちらの道。
263 (750x570)

もう一本は、紫陽花の小道を縫って、燧灘を眺めながら辿る遊歩道です。
僕はいつも変化に富んだ景色の良いこちらの遊歩道を選びます。
260 (750x380) (2)

どちらの道を選んでも、10分弱で頂上部のレストハウス(紫雲出山遺跡館併設)に到着します。
ここではいつでも弥生人の家族が出迎えてくれます。余計な事ですが、大よそ2千年前からの汗が滲みついた弥生人の服を洗濯したり、長い髪をシャンプーしてあげたいですね。www
304 (750x504)

レストハウスでコーヒーを飲みながら眼下の粟島(備讃瀬戸の景観)を眺めるも良いですが、この日はスルー。
撮影会はこの先でやっているとの事なので行ってみると、
DSC01311 (750x563)

撮影会は頂上展望台の下で行われていました。
傍に行って撮ろうか撮るまいか・・・悩みました。 ^ω^)・・・
289 (562x750)

誰でも参加できる“撮影会”という事で気楽にやって来ましたが、いざモデルさんや立派なカメラを何台も持ったカメラマンを目の当たりにすると、写真素人老人の出る幕ではないな・・とか、
288 (750x563)

集まったカメラマンたちに「この爺さん、ただ美人撮りたくて汗かきかきやって来たんとちゃうか?」
と思われやしないか・・とか、色々考えて気が引けてしまい、遠くから撮っていました。少しでも身軽にと思い、望遠を車に置いてきたことを反省。
290 (750x563) (2)

暫く撮影会の様子を見ているうちに、今日のモデルさん達は、プロのモデルさんによくある“作り笑顔”や“お決まりポーズ”をしいないので、プロのモデルさんではないなと思い、
292 (750x565)

撮影会の一行がレストハウスに戻って来た際、Yさんに訪ねてみると、
「モデルはこの企画スタッフの一員ですから、遠慮なく近くで撮ってください。」
との事だったので、その後は、他のカメラマンさんに混ざって近くで撮らせて貰いました。www
302 (750x542) (750x542)

最後は、ポーズまでお願いして撮らせてもらいましたが、撮影会案内のチラシの中に≪無断で“写真投稿サイト”等への掲載禁止≫の一項があったように記憶していますので、モデルさんが特定できるポートレート写真は掲載できません。m(__)m
315 (750x562)

今日はこの後、食料を調達して帰らなければならないので、ゆっくり出来ません。
帰りは珍しく車道の方を下りながら写真を撮っていると、
316 (750x560)

年配のご夫婦が上がって来ました。あっ、これは良い≪絵≫になる!と思い、程よい距離になるのを待ってシャッターを切りました。
317 (750x563)

後は、さしたる意図もなく(いつものことだけれど)適当に、
324 (750x561)

目に留まった花や、
326 (750x564)

虫たちを撮りながら、下りて来ました。
332 (750x625)

紫雲出山は野鳥の多い事でも有名ですが、残念ながら見つけることができませんでした。
347 (750x562)

上を向いたり下を向いたり、耳を澄ましたりしながら歩いているうちに早駐車場です。
349 (750x562)

駐車場の紫陽花もほとんどが青色系の紫陽花に“七変化”です。
紫雲出山の紫陽花は観光地の特色を出すために?≪瀬戸内ブルーに統一≫しようとしいう計画があるのかも知れません。
353 (750x500) (2)

因みにこちらは、上の写真とほぼ同じ位置から9年前に(2008,06,21)撮った写真です。
この頃は赤系の紫陽花もあちこちに植えられていました。
これ又余計な事かも知れませんが( ^ω^)・・・詫間町方面が良く見えるもう一段下がった所にある駐車場には、赤系の紫陽花を集めて植えてみても面白いかも知れません。
粟島遠望1 (750x509)

最後は、駐車場を右に1分程上がった所にある展望台から粟島(備讃瀬戸)を眺めて帰って来ました。
この後観音寺へ引き返し、一週間分の食料を買い込み、
Yさんから沢山頂いたヒマワリやビワを土産に海上タクシーで帰って来ました。
359 (750x483)
それでは又、明るい笑顔でお会いできることを楽しみにしています。

息子一家が孫たちを連れて7日月曜日にやって来ますが、息子は我が嫁さんに似て無敵の雨男
何という事、台風5号は南海上で息子一家が島にやってくる日をじっと待っていて、歩を合わせるように島上陸をする構えを見せています。果たして島に渡れるかどうかが心配です。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/06(日) 01:15:00|
  2. 紫雲出山

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示