まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

夏の思い出  ③ 【宿泊学習】2-2

新聞で報道された【粟島の海蛍】です。
体験学習同様に、桟橋で集めた「海蛍」を一斉に海に戻した時の写真です。
同じ浜で、同じ光景を目(ま)の当たりにして、子ども達は歓声をあげていました。
沖の島影や明かりは岡山県です。
海ボタル

さて、心配していたカッターは・・・・
帰ってきました!。すごい速さです。しかも大人でも難(むつか)しいコーナーワークも見事でした。
見ていて感動しました。当時の海員学校の生徒さんに負けないくらい速かったですね。
二宮小学校キャンプ 053


ニ艇(てい)とも無事帰港です。「やった~!」って言う達成感に満ち満ちて、大汗はかいていましたが晴れやかな顔をしていました。
「力を一つに合わせて頑張れば、難しい事だってできるんだ」という自信に満ちた顔をしていました。
「ありがとうございました。」のお礼の言葉が港に響(ひび)いていました。
二宮小学校キャンプ 060
※ 向こうの防波堤を良く見てください。今がほぼ満潮(まんちょう)です。


午後からは「西浜」で海水浴です。800mほどある砂浜も、まるで一校だけのプライベートビーチです。
二宮小学校キャンプ 073


海へ、よ~い。・・・大丈夫かな。泳ぎなれたプールとは水の流れもちょっと違うよ。
二宮小学校キャンプ 075


うわ~、きれい!塩っぱい!気持ちいい!・・・の三拍子。
沖行く大型船をながめながらの水泳。「どう?」と聞いたら、「最高で~す。」の返事。
皆さんの、きちんと揃(そろ)えられた履(は)き物も、最高で~す。
二宮小学校キャンプ 076
互いが、互いの安全を確認し合いながらの海遊び。
二宮小学校キャンプ 080


みんな一緒に海の中で実に楽しそうでした。先生達も楽しそうに子ども達と遊んでいました。最高です!
皆さんは、良い学校で、良い先生にめぐり合うことが出来て幸せですね。
二宮小学校キャンプ 082


夕食は、バーベキューでした。しっかり食べましたか。
これからが、夜にしかできない体験学習・・・この【宿泊学習】のメインイベントです。
二宮小学校キャンプ 092


夕食後は、楽しみにしていた「海蛍の観察」です。
まずは、しかけをしていた「海蛍」を集めます。
ずいぶん潮が引いていますね。 ※満潮の時の潮位(ちょうい・・・潮の高さ)を覚えていますか。
後ろの防波堤の上部の色が違っているのが分かりますか。満ち潮になるとそこまで潮が満ちてきます。
昼間、カッターの練習をしている時の写真を見るとどれだけ引いたか良く分かりますね。
二宮小学校キャンプ 098
沈めた仕掛(しかけ)に「海蛍」がいっぱい入っていました。
支配人さんの説明を聞きながら、「海蛍」の勉強です。
二宮小学校キャンプ 099


「馬城(うまき)の浜」でいよいよ始まります。
>潮が引いた砂浜では、あちこち「海蛍」が光っていました。
二宮小学校キャンプ 108

「採集した海蛍を、一斉に海に戻すと、このような幻想(げんそう)的な世界が広がりました。
一斉に歓声が起こりました。こんな光のショーを見たのは初めてだと思います。
8月19日 078
「海蛍」は、きれいな海にしか生きていないそうです。支配人さんもお話しされていましたね。
「海や川を汚(よご)さないようにしてください。それが私達が地球に出来る恩返しです。」と。


ちょっと横道にそれますが次の2枚の写真を見てください。二枚とも粟島の写真です。
川を汚すと海も汚れます。ゴミや汚れがみんな海に流れるからです。その証拠写真をお見せします。
1枚は粟島~詫間の海、もう1枚は皆さんが海水浴をした西浜の海です。
先月の大雨で、川から流れ出たゴミが海にたどり着き、潮の流れに乗って粟島に流れ着いたのです。
潮目にそってできた≪ゴミの道≫です。木や草は仕方ありませんが、人が捨てたゴミもたくさんあります。
浮かんで流れ着いたゴミだけでこれですから、河口近くの海に沈んでいるゴミの量はすごいと思います。
8月19日 112
こちらは9月1日に撮ったものです。みなさんがきれいだ~!と言って泳いだ西浜です。
やはり、大雨の後流されてきました。もう泳ぐ気がしなくなりますね。
見た目も汚いので、5日に近所の人たちで大掃除しますが、皆お年寄りばかりなので大変です。
西浜の夕景 008
こういう海は、見た目だけでなく、海の生き物にとっても決して良くありません。
僕達に出来ることは、「海を汚さない。川を汚さない」つまり、ゴミを捨てない事だと思います。


翌日、沢山の楽しかった思い出をバックにいっぱいつめて、
二宮小学校キャンプ 123


元気いっぱいのみなさんは、粟島を後にしました。
二宮小学校キャンプ 128


港では、支配人さんや、魚の養殖筏(いかだ)まで案内していただいた西山さん、ロープワークを教えて下さった小西さんが見送りに来ていました。
二宮小学校キャンプ 135


「船が桟橋(さんばし)を離れる時、西山さんが「テープは切れても心は切れてへんよ~。
強くつながっているよ~。」って叫んでいましたね。
皆さんは大きく手を振って応(こた)えていました。
二宮小学校キャンプ 141


皆さんを乗せた船が港を出て、小さくなった時、急に寂(さみ)しくなりました。
今度は、家族や友達と粟島に遊びに来てくださいね。
島のみんなは、待っていますよ~。
二宮小学校キャンプ 142


皆さんは、元気に新学期を迎えた事と思います。
皆さんの、人の話を聞く態度、行儀(行儀)の良さ、友達を思う優しい心、あいさつのすがすがしさ、
みんな、素晴らしかったですよ。
これからも、みんな力を合わせて、大いに学校生活を楽しんでくださいね。
島の人たちは、今でも「いい子たちばかりだったね」と話しています。
僕も皆さんからいっぱい元気を貰いました。ありがとうございました。


それでは、又、お会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/03(木) 00:00:53|
  2. 来島者たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<★決断  = ある若者の苦悩 = | ホーム | 夏の思い出 ② 【宿泊学習】2-1>>

コメント

いいですね~♪

最高の物語が見られました。ウルウル・・・e-259
さあ~この子供達が、心に刻んだものは。。。
そして、いつの日か。。。帰ってくるのでしょうね
きっと。。。そんな島。。。
海ほたるの写真も綺麗に。。。ああ~ますます
また、見たくなる今日、この頃。。。来年までには
この一瞬のために、凄腕に。。。そして、撮る~♪
これしか、有まへんがね。
  1. 2009/09/03(木) 22:55:16 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

大いなる海へ。。

お久しぶりで~すv-425
島で体験学習、素晴らしいですね!!
子ども時代の思い出は一生の宝物v-353
海蛍を夜の海へ返した時の感動はひとしおだったでしょうね。。(あんな不細工な生物なのにね)←スンマセン!
kenさんも行かれたそうで何葉もの写真を拝見しました。。
でも見送りの北さんがどの方かは会うときまでの楽しみに、ですってv-411
自然を大切に汚さず保っていくのは難しいですね。
自然と上手に共存していかなければ、と常々子どもたちと話し合っているのですが…i-274
  1. 2009/09/03(木) 23:03:18 |
  2. URL |
  3. kotori50 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんはー。今日の写真をみているとじーんときました。子供達の一生懸命な、健気な姿を見て。今5年生、6年生になっても中学生になってもこの素直なままでいてほしいですね。お見送りの桟橋で西山さんが言った言葉「テープは切れても、心は切れてへんよ~」 どっかで聞いた事あると思ったら、三豊市出身歌手、三宅こういちの歌に「テープは切れても、馴染みの仲なら おいらにゃ兄弟さ~」っうのがありましたねー。ずいぶん昔の歌ですが。西山さんもしゃれた事いうねー、子供達に通じたかな?今日は忘れかけていた子供の頃の素直な気持ちを思い起こさせてくれました。
  1. 2009/09/03(木) 23:24:09 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

kenさん
ありがとうございます。
子ども達もきっと良い思い出になったことだと思います。
その中の一人は早速この夏家族旅行で粟島に遊びに来てくれたそうです。嬉しいですね。
「海蛍」の写真、再度チャレンジするっきゃないですね。
その前に「桜」ですね。♪桜の花の咲く頃に~♪
歌じゃないけれど、その時分には島に戻ってきています。
カメラを触ったら(例のゴミ?埃?カビ?)最悪の結果に・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
kotori
子ども達、本当に楽しそうでした。
見ているこちらも嬉しくなってしまいます。
今度は是非kenさんたちと、桜の頃に来てください。
そのとき僕の正体がはっきりします。
乞う、ご期待を! バシッ!v-217

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
懐かしいね~。
子どもの頃も、三宅広一も・・・
♪鐘をついたら泣けてきた 山の日暮れの寂しさに・・・♪
いつ聞いてもある情景が浮かんできて、じ~んとしちゃいます。
出来ることなら、素直な気持ちで子どももパパさんも見たいですよね~
「あ~、もう、何度言ったら分かるの~!」
バタバタ、バタバタ、バタバタ、バタバタ
って事は・・・
ふうちゃんとこは、そんなことないね。
  1. 2009/09/04(金) 06:32:24 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/169-093ede8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示