まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

粟島の夜明け

今日は粟島のいくつかの場所から朝日を見たいと思います。
先ずは、我が家の二階から。
散歩 031

バイクを走らせて、初めて中新田の浜から朝日を見に行きました。
夜明け9/4 006


ここまで来たのなら他の所からもと思い立ち、大急ぎで上新田に行きました。さすがに上新田は遠い。
途中で夜が明けてしまいました。島影は隣の志々島です。
夜明け9/4 009


上新田の港からです。遠方に讃岐富士が見えます。
夜明け9/4 010


日が高くなったので、粟島港に戻ってくると、夜明け9/4 016


Tさんたちが釣りに出かけるところでした。Tさんは島の釣り名人です。
夜明け9/4 018


そのまま、我が家を通過して、下新田へ急ぎましたが、もう陽はすっかり高くなっていました。
「本日、ここまで!」って感じで帰ってきました。
夜明け9/4 028


最後は、西浜の反対側にある東風浜から見た日の出です。こちらは撮った日が違います。
8月23日 052
粟島の夕日もいいけれど、朝日もいいな~と思いました。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/10(木) 00:00:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<久しぶりの横須賀 | ホーム | 西浜散歩>>

コメント

心が温もります

朝焼けは夢と希望を感じます~
年を重ねてくると、日没よりも日の出の方がいいな。。。
宵っ張り朝寝坊では、このようなすばらしい朝焼けにはお目にかかれません~
北さんに、心からの感謝です~
お願いがあります・・・
城の山からの夜明け、お願いします~!
  1. 2009/09/10(木) 07:28:30 |
  2. URL |
  3. うんらん #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです

ありがとうございます。
城の山からの日の出ですか・・・・。
以前から日の出、日の入りを撮ったらいいだろうなあ~と思っていましたが・・・
一人ではどうも、その勇気が湧かないままでいました。
バイクでいける場所なら何度も行っていると思いますが・・・。
蛇と蚊のいなくなった頃、吉川さんについてきてもらって登ってみますかね。

  1. 2009/09/10(木) 12:25:56 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

良い朝陽ですね~~♪
綺麗です~。最後の1枚気に入って。。。。
粟島~~ですよね~。現実に戻ってから
帰りたくなるのが、粟島。。。わかるような
気がしますね~~。みんなの気持ちが・・・。
頑張ろう~元気、充電しました。
  1. 2009/09/10(木) 19:14:07 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
夕日はどの辺りに落ちるのか前もって分かりますが、朝日は出るまで不安です。
ましてや初めての場所は少しずつ変化していく色合いを見ながら・・・です。

東風浜は西浜の反対側の海です。
砂州で細くなっている場所ですから反対側の海に出るのも簡単です。
バイクで5秒、歩いて1分かかりません。


  1. 2009/09/10(木) 23:03:49 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

朝寝坊な私には朝日にお目にかかる事はめったにありません。子供の頃、ひいおじいさんは毎朝必ず朝日に向かって拍手二回して一礼していました。太陽を崇める習慣があったのですね。今思うと良い習慣だと思います。あまりにも美しい朝日を見ると思わず手を合わせて拝んでる事があります。子供や父ちゃんが私に向かって拝む気持ちと同じなんやなー・・・ちゃう、ちゃう「ヒーッ、助けてー、許してぇー」と、いつも私を拝むのです。では又。
  1. 2009/09/10(木) 23:49:28 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
「敬虔な気持ちを抱く」という事が現代人には無くなって来ました。
人間が傲慢になってきたのでしょう。もっと自然に素直に生きなきゃあねえ。
朝に夕に見ている粟島の風景ですが、見飽きることはありません。
小賢しく、「何故夕日が赤く見えるか」なんて知りたくも無いですね。ちっとも面白くない。
「ウワ~神々しいな~」と感じて思わず手を合わせる。意味など不要です。これで十分。
それに、変幻自在の雲の移ろいは、色々想像を駆り立ててくれますからね~。
  1. 2009/09/11(金) 10:00:40 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/173-12490e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (27)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示