まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

まほろばの寺「本山寺」

仁尾・父母ヶ浜を出た僕は観音寺を抜け豊中に向かいました。
途中、「不動の滝」を過ぎると、右手に四国八十八ヶ所70番札所「本山寺」の五重塔が見えてきます。
「本山寺」は大同二年(807)弘法大師によって建立されました。五重塔は、国宝「金堂」の隣に建っています。
僕が小さい頃、田んぼの中を走る汽車の窓から、こんもりした木々の中にこの五重塔が良く見えました。
実際に「本山寺」には行ったことが無かったのに、その景色や知らない境内を母と歩いている夢を良く見ました。
初めて「本山寺」に行った時、言い知れぬ感動を覚えたことを思い出します。
夢に良く見ていた「母と歩いていた境内」と酷似していたのです。
もしかすると、幼少の頃この寺に来た事があり、その時の光景が夢となっていたのかもしれません。
以来、僕にとって、この「本山寺」は「まほろばの寺」となったのです。
山本町「ちょうさ」秋祭り 178



今年、近くに大型ショッピングモールが出来、この辺りの様相は一変しましたが、
それでもまだ田畑が残り、長閑な風景を見る事ができます。
山本町「ちょうさ」秋祭り 181


昔の面影はありませんが、この「本山寺」は奈良の「法起寺」とどこか似ていて、今でも大好きなお寺です。
本山寺2


いつまでもこのままであって欲しい風景です。
本山寺3


僕が小さい頃見た「本山寺」はこんな景色でした。(この写真は民家を消した合成写真です)
本山寺4


「本山寺」に未練を残しながら「詫間」方面に車を走らせると
以前から気になっていた高い煙突がニョキッとそびえ立っています。
香川県伝統的工芸品「岡本焼き」窯元の煙突です。
ここでは数年前まで、土管が焼かれていましたが、今は使われていません。
仁尾八朔人形まつり 164
資料によると。「岡本焼き」は、この岡本地区に古くから伝わっている陶器で、14世紀初旬、中国、朝鮮の帰化人によりその技術が伝えられ、1332年頃後醍醐天皇の皇子宗良親王により作陶技術が高まったとされています。
ここで焼かれた「ほうろく」と呼ばれる日常雑器は、行商人達によって広められ、四国、九州、中国地方で長く愛用されていたということです。
今でも近くの窯で色々なものが焼かれています。


コスモス 050
コスモス 048


高い煙突のある近くで、こんな瀟洒(しょうしゃ)な民家を見つけました。今は誰も住まわれていないようです。
仁尾八朔人形まつり 167


豊中から詫間に抜ける道路の左右は広々とした田園風景が広がっています。
ここを走るのは大好きです。畦には、彼岸花とコスモスが咲いていました。
仁尾八朔人形まつり 173


コピー ~ 仁尾八朔人形まつり 146


コスモス 044
コピー ~ コスモス 009
コスモス 036


詫間を過ぎると粟島に渡る須田の港ですが、たまには夕焼けに溶け入る粟島を見ようと、海岸寺へ向かいました。
海岸寺から見た粟島の夕景等は土曜日にUPします。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/08(木) 00:00:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<粟島暮色  | ホーム | 仁尾/父母ヶ浜 【浜辺の休日】>>

コメント

台風に背中を押されて夢にも出ていた粟島を出てから無事に横須賀に揃ってつきました。
あけて8日三浦の海の波の大きさを見に海岸まで行きました。比べようもない粟島での風景がよみがえってきました。ここでは海蛍も住み着かないでしょうね。これからは其方の風景 花畑 海の色 砂の色 しましまのつながり はみ出ている車の人々みんな身近なものとして思い出されるでしょう
奥さんによろしくお伝えください
  1. 2009/10/08(木) 11:28:07 |
  2. URL |
  3. h o #-
  4. [ 編集 ]

北さんって、何でも良く知っていますね! 凄いですね!

 そういう思いが一杯心に広がっていると、ただいつも見る風景も、違って見えるんですよね!

 私、つい先月まで、本山寺の五重塔が国宝かと思っていました。ず~っと思っていたけど、{誰にも言わなくって良かったよ}って、先月、思いました。

 本山寺の本堂が国宝なんですってね。・・・随分ショックを受けてしまいました。

 岡本焼きって、数年前に、ご主人さんが亡くなられて・・・・後は居ない。なんですよね。
でも、仲間たちが集まって、繋いでいるって話ですね。

 実は、この7月に初めて、「私が繋いでいます」っていうおじさんに、たまたまお会いしたんですよ。可愛いステキなログハウス風の家でね。(作業所にしていました。ほんでそこに仲間たちが集まるんですって) 私は、昨年後を繋ぐ人が居なくなったってお聞きした時から、もう居ないんだって思っていたので驚きましたけどね。

(焙烙・ほうろく)って、もう聞いても知らん人が多いでしょうね。私も、本当はわからなかったです。私が子どもの頃、母は『か~ら』って言っていましたよ。井戸側・井側たって、大きいから大変だったでしょうね。

 多度津の桃陵公園の「一太郎や~い」の原型を岡本焼きの人が作ったんですって・・・・。 これも、後で、{誰にも言わん方が良かったよ~}かもですけどね・・・・?  私の頭の中、間違って覚えていたり、勘違いで記憶していたりが、いっぱいでイカンですね。

 なんか頼り無い話ばっかりでごめんなさいです。
 ただ、北さんの写真を見て思い出すことが一杯あって書き切れないですよ~!
  1. 2009/10/08(木) 13:31:21 |
  2. URL |
  3. 山さくら #5xSVASEs
  4. [ 編集 ]

台風は・・・・・?
昨晩はどんなだったでしょうか?

こちらは朝から風が強くなりだし京浜急行が止まりました。

午後は夏のような日差しです。

今日は仕事を休み久しぶりにのんびりしています。

北さんのブログもゆっくり拝見させていただきました。

心の洗濯です。
ありがとうございます。

PS 先週、野球の審判に来て下さったYさんにお会いしました。相変わらずお元気そうで、北さんの話もしましたよ。
  1. 2009/10/08(木) 14:52:09 |
  2. URL |
  3. Iちゃん #-
  4. [ 編集 ]

台風、「来るぞ、来るぞ」と植木のつっかえ棒、植木鉢の整理と準備万端整えて待っていたら、朝、「あれ?昨夜はなーに?台風だったの?」ぐらいの事で一安心です。粟島はどうでしたか?
「岡本焼き」知りませんでしたー。備前焼の色合いにも似て・・・やはり近くだからでしょうか?
岡本焼きのくすんだ土色の後、曼珠沙華とコスモスの花の色が冴えてなんとも美しい。
  1. 2009/10/08(木) 17:44:01 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

♪コメント、ありがとうございます♪

台風の心配を頂ありがとうございました。
おかげ様で島には被害がありませんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
hoさん
遠いところを粟島までありがとうございました。
皆さんのおいでを心より楽しみにしておりました。
折角おいで頂いたのに、皆さんのうち誰かの行いが悪く台風の襲来。e-260
でも、雨にも遭わず、(多少波があり船が揺れたにせよ)よかったです。
花の時節なら尚よかったのですが仕方ありません。
これからもブログを見ながら、粟島を思い出して下さい。
S君の著書、ありがとうございました。よろしくお伝え下さい。
秋の夜長、楽しめそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山さくらさん
何にも知らないから調べているだけです。
本山寺は本当に落ち着いた大好きな寺です。
いつも横目でちらちら見ながら通っています。
過日は時間がちょっとあったので初めて外から撮りました。
「一太郎や~い」の銅像の作者は知りませんでした。
いつかそばの少林寺の写真を撮りたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Iちゃん
台風は大丈夫でした。バイクのバッテリーが上がってしまったくらいです
。(台風と関係ないですね。失礼しました)
Yさん、久しぶりですね~。相変わらず万年青年ですか~。いや~懐かしいですね。
会長さんで良くやってくれました~。はやちゃんも元気でやっているのかな?
圭吾とは連絡取り合っているのですが、(いけない。大事な返事を彼にするのを忘れてた!。
恭平はさっぱりです。野球チームを創るなんて張り切っていたのですが。
元気で頑張っていることは確認済みです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
被害が出なくて良かったですね。粟島も同じです。
「岡本焼き」あまり有名ではないし・・・ちょっと地味ですからね~。
地元でもあまり・・・「土管焼き」と言えば「あ~、あれね」と言うくらいかな。(笑)
  1. 2009/10/08(木) 22:47:49 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

織田朱越?

多度津の「一太郎や~いの像」の原型は、岡本焼きの詫間氏ではなくて、やはり豊中町岡本出身の織田朱越氏だと思います。(聞いた話ですが)
朱越の作品は、瀬戸大橋を提唱した大久保 之丞の像(こんぴらの横の山にある)の他、各地に残されているようですが、地元でもあまり知られていないようですね。豊中町では顕彰されつつあると最近もれ聞きましたが。
  1. 2009/10/09(金) 09:54:06 |
  2. URL |
  3. うんらん #-
  4. [ 編集 ]

おはよう、ございま~す♪

台風の影響は。。。大丈夫だったようですね。
四国に居て、四国の良さを理解出来てない、私・・・。
八十八ケ所参りは仕事を辞めたその日から
参拝しょうと決めていますが・・・。
岡本焼きって初めて聞きましたが歴史の
ある焼き物でしょうね~。徳島は、大谷焼き
、愛媛は砥部焼きが好きで器を買いに行って
ましたが、最近はご無沙汰!砥部焼きには
大変、魅力を感じてて、1枚○万円の皿も昔、
買ったことも。。。
最近、天候が悪くて出歩くのが減ってますね。
秋晴れが見たいものです。土日は仕事だから
平日に秋晴れが欲しいです。
それから、彼岸花に、コスモス綺麗ですね。
風邪引きが増えてます、風邪に注意しながら
頑張って下さいね。
  1. 2009/10/09(金) 10:42:07 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

うんらんさん
「一太郎や~い」の作者の件、ありがとうございました。
ヤフーで検索しましたら、山陽新聞、四国新聞等で過去に報ぜられていました。
やはり織田朱越作との記事でした。(6・13山陽新聞、2008・3・24四国新聞等)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
「いつでも行ける」・・・そんな気持ちもあってか、なかなか札所めぐりは進みません。
犬がいるのでその難しさに輪をかけています。
焼き物はいいですね~。
上等なものではありませんが、僕も砥部焼きの「どんぶり」と「蕎麦チョコ」を買って来ました。
重量感ある乳白濁した砥部焼き、庶民的でいいですね~。
あと、好みとしては「備前」と「織部」が好きです。
  1. 2009/10/09(金) 14:28:15 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

お母さんの里

「岡本焼き」窯元の煙突の上側に小学校(桑山小学校)があります。

その小学校のすぐ裏に母の里(実家)があります。
岡本のおばあちゃんの家には頻繁に行っております。(おばあちゃん子なんで自分(笑))

桑山小学校は母の母校で子供の頃に校庭で遊ばさして貰ってました。
懐かしい。。。
  1. 2009/10/09(金) 19:43:24 |
  2. URL |
  3. マグ #-
  4. [ 編集 ]

マグちゃん
「岡本焼き」の里がお母さんの故郷だったのですか。
それで不動の滝へもよく行っていたのですね。
では、この高い煙突も良く知っていますね。
この写真を撮っている時、桑山小学校?の運動会らしい音楽が流れていました。
なだらかな丘陵地ですから、昔は「本山寺の塔」が右下遠方に見えていたのではないですか。
いいところですね~。
  1. 2009/10/09(金) 21:28:44 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

桑山小学校

うんらんも母校です。マグくんのお母さんの大先輩ですけどね。校庭の二ノ宮尊徳像も朱越作と聞いています。桜の下で入学。5年生の冬、珍しく雪が少しだけ積もりました。授業一時間目、私たちは雪が気になり落ち着きません。それに気付いた先生は「じゃ、ちょっとだけ外で遊ぼう」皆な嬉しくて雪だるま作ったり雪合戦。。。先生も楽しそうだった・・・どろにまみれた雪だるまが懐かしく思い出されます。いい先生だったなあ~8年前に逝ってしまったそう・・・
  1. 2009/10/11(日) 11:04:07 |
  2. URL |
  3. うんらん #-
  4. [ 編集 ]

うんらんさんの母校でもあるのですね。
良いところに建てられた学校ですね。子どものここををとらえた良い先生にも恵まれ良かったですね。
昔は時間的にも余裕があり、うんらんさんもたくさん楽しい思い出を作られたと思います。
今は時間に追われ「ゆっくり褒めながら育てる」なんて余裕が無く、余所道それそうな子を注意しながら効率良く盛りだくさんの授業をこなす・・・だから効率(公立)学校という。
お互い、いい学校時代を過ごしましたね。ははは。
  1. 2009/10/11(日) 11:41:36 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/189-1bda340e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示