まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

山本町「ちょうさ祭り」Ⅱ

お待たせしました。いよいよ祭りのクライマックス【ちょうさ(太鼓台)】の「かき比べ」が始まります。
山本町「ちょうさ」秋祭り 041




「よ~いさ~じゃ、よ~いさ~じゃ」の掛け声が始まると、観衆も「よいよいさ~じゃ」と一体となって盛り上げます。
地元の人たちは勿論、見ている僕も徐々に高揚してくるのが分かります。
僕は小声で「ま~つりだ、祭りだ。豊年、ま~つ~り~」と、サブちゃんの歌を歌いながら写真を撮っていました。
山本町「ちょうさ」秋祭り 043


みんな、掛け声に合わせ、腰を入れ、呼吸を整え・・・
山本町「ちょうさ」秋祭り 036


あらん限りの声を出し・・・『支部長(総代)』の腕章を腕に巻いた青年も、血管が切れんばかりに担ぎ手を鼓舞している。
コピー ~ コピー ~ 山本町「ちょうさ」秋祭り 062


担ぎ手も、声を合わせ、気持ちを一つにし、両足を踏ん張り、両腕をしっかり伸ばし
山本町「ちょうさ」秋祭り 040
堪え、堪え、更に耐え、ついに・・・2㌧以上もある【ちょうさ】を、
山本町「ちょうさ」秋祭り 042
差し上げました~!!この感動的な瞬間!爆発するエネルギー。
これぞ、「日本の祭り」。見ている僕も身震いする程感動しました。
山本町「ちょうさ」秋祭り 054


「下河内」も、負けじと、「よ~いさ~じゃ、よ~いさ~じゃ、よいよいさ~じゃ、よいよいさ~じゃ~」
の掛け声とともに見事に差し上げました~!
※河内下組の【ちょうさ】の「トンボ」(一番上の黒い部分)は香川県内一大きいそうです。
山本町「ちょうさ」秋祭り 071
何度も、何度も「下の太鼓じゃ、下の太鼓じゃ、よ~いさ~じゃ」とねり歩き、その度にぱっと紙吹雪が舞う。
何とも勇壮な「担き比べ」でした。この感動があるからこそ、都会等遠くへ出ている人も、「祭り」の日には帰ってくるのでしょう。
山本町「ちょうさ」秋祭り 067


続いて本殿前では、【村獅子舞】が奉納されました。山本町「ちょうさ」秋祭り 114
「獅子の舞い」も山本町「ちょうさ」秋祭り 097
お稚児さんの「太鼓」も、集まったみんなの心を打ちました。
山本町「ちょうさ」秋祭り 130
こうして古式に則って執り行われる伝承文化は、次代へ受け継がれていくのです。
山本町「ちょうさ」秋祭り 124


最後は【ちょうさ=太鼓台】の上から菓子(昔は餅)や祭礼木札が宙に舞い、「担き比べ」は終わりました。
山本町「ちょうさ」秋祭り 143


日も大分傾いた頃、僕は高ぶった気持ちを抑えながら、神社の長い階段をゆっくり、ゆっくり下りてきました。
たわわに実った稲穂は、傾いた日を受けて輝き、
山本町「ちょうさ」秋祭り 159
刈り取られた田では、はや冬の準備が始められていました。
山本町「ちょうさ」秋祭り 171
赤く熟した「木守り」が一つ、黄金色に染まる山本の村(町)を見つめていました。
山本町「ちょうさ」秋祭り 173


皆さんの地域にも、今回の『ちょうさ祭り』、過日の『仁尾八朔にんぎょう祭り』等のような由緒ある伝承文化等が継承されていると思います。
それら地域に残る伝統的行事は、大事に守り、更にこれから地域を支える子ども達にしっかり引き継いで行くことが大切だと思います。
「この町に生まれ、この町で育ってよかった。僕はこの町に育てられた、この町が好きだ!」
子ども達が胸を張ってそう言える様な、思えるような、そんな町にしていく事は、われわれ大人たちの責務だと僕は思います。
子どもたちは「家庭の宝」であると同時に「地域の宝」でもあります。その地域の子どもたちを暖かく見守り、みんなで育てていきたいなと思います。
Yさん、そして山本町のみなさん、有難うございました。


それでは、又、火曜日に。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/18(日) 00:00:53|
  2. 三豊市(山本町,財田界隈)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<家路を急ぐ  | ホーム | 山本町「ちょうさ祭り」Ⅰ>>

コメント

胸が熱くなりますね~

ちょうさ祭りは民衆の大きなエネルギーを感じますね。うんらんの町でも各地域毎にちょうさを持っています。担ぎ手の高齢化があり、年齢制限を取り外し都会に出ている若者は祭り帰省。白髪まじりの方も担ぐ。担ぎ上げは行なってません。ちょうさ祭りの継承は今後の大きな課題です。
  1. 2009/10/18(日) 07:14:04 |
  2. URL |
  3. うんらん #-
  4. [ 編集 ]

 山本町「ちょうさ祭り」、みごとなものですね。「ちょうさ」は、2トンもあるのですか。たくさんの人でかつぐにしてもたいへんでしょうね。それを、さらに、差し上げる、というのはみごとですね。ちょっとびっくりしました。
  1. 2009/10/18(日) 21:14:46 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

うんらんさん
≪祭り存続の危機≫
多くの地区でこの悩みを抱えているようですね。
要因等については「高齢化」の問題だけでなく、
もっと根深い要因があると思いますが、この場では自重します。

うんらんさんの地域の「ちょうさ」も、
昨日の≪資料編・・・「ちょうさ」一覧を見れば出ていると思います。






  1. 2009/10/18(日) 21:34:17 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
実際に見ると、本当に感動します。
観音寺市で行われる「ちょうさ祭り」は、
沢山の地区(町内)の「ちょうさ」が集まっての「かき比べ」「担ぎ比べ)があり、
大変な賑わいだと聞いています。
この「ちょうさ」は西日本独特のもののようです。
私も初めて見ました。

昨日の≪資料編≫をちょっと覗いてみてください。
各地域の「ちょうさ」を見ることが出来ます。
新調すると軽く億前後の金額がかかるとか・・・
  1. 2009/10/18(日) 21:46:35 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

すごいですね。ここまでやるにはすごい人力と、金力とその他・・etc がかかってるんでしょうね。
文化の継承と簡単にいうけれど、なかなかね~~。この山本町のお祭りもいろいろな条件をクリアしての「ちょうさ祭り」でしょうから、当日は大爆発するんでしょうね~。
お祭りの最後にちょうさの上からお菓子を撒く、すてき!私が大ハッスルする場面です。写真からほどばしる躍動感、伝わりました。良い写真でした。
  1. 2009/10/19(月) 18:04:34 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

いい顔してる。

みんないい顔してますね(´∀`*)

いや~大変だった(汗)
重いし、キツイし、男くさいし(爆笑)
ちなみにちょうさの重さは2.3tです。

テンションは嫌を無しに上がりますv-162v-162
とりあえず担げたら後はどうなってもいいと思いながら全力で上げました。

あとは酒浸りの時間が夜まで続きます(笑)

やっぱり祭りは良いものですね、筋肉痛と二日酔いになりますがね(笑)
来年までまた体力を温存しときます♪
  1. 2009/10/19(月) 20:12:17 |
  2. URL |
  3. マグ #-
  4. [ 編集 ]

熱い思い届きましたか

ふうちゃん
祭りに対する町民の熱い思い、伝わったでしょうか。
何かに打ち込んでいる姿は心打たれます。
祭りとなると大勢が心を一つにして取り組んでいますからなおさらです。

最後の「投げ物」縁起物ですからみんな必死で拾います。
僕は写真でそのチャンスもありませんでした。
でも、それ以上大切なものを心の中に貰いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マグちゃん
本当にご苦労様でした。
みんな良い顔してますね~。
準備、本番、打ち上げ、引継ぎ・・・。
今年の「大役」は今後の人生の中で大きな自信と財産になっていく事と思います。
良い祭りの案内を有難うございました。
  1. 2009/10/19(月) 20:40:00 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/195-9c042c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示