まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

身近な花  「秋-Ⅰ」

「ダルマギク」(達磨菊)が咲き、「キンモクセイ」の香が漂ってくると、「あ~秋も深くなってきたな」と思う。
10月も今日で終わり、明日からはもう11月です。
【ダルマギク】
吉延の棚田 108


【キンモクセイ】
吉延の棚田 128


10月27日の玄関先です。
今日から、家の周りに咲いている小さな秋の花たちを数回に分けて紹介します。その1回目です。
路地にまではみ出しているのは「ヒメツルソバ」。 左上は「ダルマギク」。中央黄色は「ツワブキ」。
 白塀の奥のピンクの花は「花カタバミ」。手前石垣に垂れているのは「オリヅルラン」です。
黎明 127


【ダルマギク】
横須賀の庭から数株持って来たものが、こんなに良く育ちました。
西日本、九州、山陰の海岸の崖などに自生する日本の野生菊なので、粟島は環境的にも適しているのかも知れません。
茎や分厚い葉の表裏にはビロード状の蜜毛が覆っていて、厳しい環境から身を守っています。
吉延の棚田 116


花付きもよく沢山の花を咲かせてくれ、背が高くならないので庭の≪根締め≫にも良いと思います。
ダルマギク4


3cm程ある青紫の花は、厳しい環境下に育つ花とは思えぬほど優しく気品のある美しさです。
好きな花なもんで、霧吹きなどしてちょっと≪ひいき目≫に撮っています。
ダルマギク3


【イソギク】は、千葉県犬吠埼~三浦半島~静岡県御前崎の海岸の崖に自生する野生の菊です。
葉の裏面に毛を蜜生させており、その毛が葉の表に出ているため、表面から見ると葉の縁が白く隈取されているように見えます。
イソギク


黎明 144


【ツルヒメソバ】
こんなに可愛いい花なのに・・・、何故か島の人たちは、あまり好んでいないみたい。
「これはどこにでも生えてくる厄介な雑草で、それを取らないのは「怠け者」の証拠。選りによって、こんな雑草を玄関先に植えるなんて・・・何考えているんだろう」と思われているかも知れません。
「何で?」と、けげんそうに眺める人に「蓼(タデ)喰う虫も好き好きですから」と笑顔で返します。
因みに、この「ツルヒメソバ」はタデ科の植物です。
吉延の棚田 133


確かに、無数の種が落ちて、庭や畑や道端など、所かまわず増えていってしまいます。
黎明 141


よ~く見ると、雪洞(ぼんぼり)や金平糖のような、こんなに可愛い花なのだけど・・・。
これも、力入れて≪ひいき目≫に。この花を、「嫌いだ!」とは言わせない!
いけませんねえ、みんな一生懸命咲いているのだからみんな可愛く撮ってあげなければ・・・。
分かっております。でも、余りにも邪険にされているので、かばってあげなければ・・・と。
吉延の棚田 109


【オキザリス】の仲間たち
【花カタバミ】先の「ヒメツルソバ」以上に厄介者扱いされているのがこのピンクの花。
この花も、島中どこにでも群落を作って、どんどん増えていくので嫌がられるのかもしれない。
夏の忘れ物 036


秋と春、島中、どこを歩いてもこの花に出会います。この花も庭に植えていたら「わざわざ雑草を植えよるんかい」と笑われました。


日当たりの良い土手は勿論、
黎明 151


山道にも、
黎明 156
全く栄養分のない築地塀の基部にまで、しっかり根付いています。
黎明 157


【デッベイ 「アイアンクロス」】
四葉が人気の品種です。花の色も赤橙でなかなか可愛い。これは野生化していません。
黎明 140


【オオキバナカタバミ】
鮮やかな黄色のこの花は春になると一斉に咲き出します。他の草花に混じって横須賀からついて来ました~。
これも大群落を作るので、危ない。今のところ「花カタバミ」程広がっていないので大丈夫。
隼人と航平 136


【ブルブレア】 
このオキザリスは純白な大きな花を咲かせ、非常に美しい。これは増やしても怒られないと思います。
黎明 135


長くなりますから今日はここまでにしておきます。では、又、明日。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 00:00:00|
  2. 庭の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<身近な花たち  「秋ーⅡ」 | ホーム | 黎明  >>

コメント

おはよう、ございま~す♪

結構、花も咲いてますよね^^~!
季節感のなくなってきてるせいか、
春見られる花も咲いてますし、夏の花も
まだ、元気で。。。久しぶりの北さんの花
シリーズ!夜遅いので朝コメで失礼しました。
花で元気貰って行って来ます。
  1. 2009/10/31(土) 06:57:58 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

先日粟島の友達に、本当に北さんらしい北さんの話をききました。「Y坊さん(北さん)が地区でみんなで作っている花畑にかわいい小さな花を植えておくと、皆が 雑草 と間違えて抜いてしまうのよ」 そうでしょうそうでしょう、今日の花を見てもどれも雑草(のような)、小さな花々ばかりです。島の人達が北さんのわざわざ植えたその花を抜いている姿を思うとつい笑っちゃいました。
その花畑に大きな皇帝ダリアが蕾をつけていましたが、もうすぐ咲くのでしょうね。私達のような凡人は、大きな綺麗な花を「花」というのでしょうか。
  1. 2009/10/31(土) 12:29:47 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

 ツルヒメソバは、雑草なんですか。とてもそんなふうには見えませんね。写真の力なのでしょうか。とてもきれいな花に見えます。
 わたしは、花はごく一般的なものしかその名前を知らないので、写真の花もほとんど名前を知りませんでした。見かけてはいるのかもしれませんが、関心を持たないから、名前も覚えられないのだと思います。
 こちらでは、新型インフルエンザがさらに広がっています。しかし、なぜか子どもたちばかりで、わたしたちあたりの年齢でかかった人がほとんどいないのが不思議です。
  1. 2009/10/31(土) 20:24:40 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

Kenさん
忙しい朝にコメント、ありがとうございます。
温暖化の上に天候が不順だと草花も咲く時期を誤って戸惑っているのもあります。
確実なのは私の老化だけe-259
今日も朝から恒例の捜し物・・・・。
緊張感のない毎日はいけません。
かといって現役はもうきついでしょうねえ。
Kenさんの忙しさ、考えようで羨ましくもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうさん
高価な欄の花だって、埃にまみれた道端の草だって、
一生懸命生きてることに変わりはないからね~。
だからどの花もみんな愛おしい。
小さく弱いものであればある程手を差し伸べたくなる。
人もいっしょ。
「こんな仏心が出てきたんじゃあ、こりゃ、わしももう長くないねえ~」
って言いながら、世にはばかりそうで、気が引けます。
  1. 2009/10/31(土) 20:30:37 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

インフルエンザ気をつけてください

ラムダさん
最初に勤めた「公郷」に植物の大家がいましたから、休日はみんなで良く植物観察にいきました。
最初は然程興味もなかったけれど、行っている内に段々興味が湧いてきてね。
少しは覚えるようになりました。

インフルエンザ、大変ですね。若い子達は軒並みやられて・・・学級閉鎖になったとメールがありました。
ラムダさんたちはそうでもないですが、我々世代は、少々の菌など跳ね返す免疫力がありますからね。
食生活など今と比べ比較にならないほど貧弱だったにもかかわらず皆、丈夫に育ってます。
高齢化社会になる訳です。申し訳ないですね。
  1. 2009/10/31(土) 21:06:53 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

懐かしい北岡さんの家のがけ?の様子を一つ一つ
思い出してくれる花々の風景でした
もうすぐそのときの写真が見られます
4日に集まってあの時の思い出話をします
そのときに写真も下さると思います
実際にみた風景ですから まほろばの島詩も身近に感じながら読ませてもらっております
  1. 2009/11/01(日) 08:17:03 |
  2. URL |
  3. hu #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

huさん
初めて「huさん」と正しく言えた様な・・・
今までは何で≪ho≫なのかな?と不思議に思いながら綴っていた。失礼しました。

4日楽しみですね~。その場にいられないのが残念です。
皆さんによろしくお伝え下さい。
遠く離れていても、ブログを見てくれていると思うと励みになります。

狭い我が家の玄関先で、誰に見られるでもなく、
健気に花を咲かせている小さな山野草たち。
自然に愛おしくなりますね。
  1. 2009/11/01(日) 12:18:43 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

9枚目のキラキラした「ヒメツルソバ」のお写真(≧ω≦)キレイです~♪
ヒメツルソバ。可愛いですよね。
私、気になって仕方ないお花です。
ご近所の庭先にもたくさん咲いていて・・・。ウチにも欲しいなぁっていつも見ています^^
ベランダではどこまでもとは行かないので、窮屈でヒメツルソバには可愛そうかもしれませんね。
  1. 2009/11/01(日) 21:45:24 |
  2. URL |
  3. Fmi #aIcUnOeo
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます♪

Fmiさん
ありがとうございます。素直に嬉しいです。
不遇な扱いを受けている(粟島ではですが)
「ヒメツルソバ」もきっと喜んでいると思います。(笑)
お花を2,3個頂いて(喜んでくれると思います)
小さな器(使わない茶碗でも)に種をぱらぱら蒔いておけば、
「うわ~、どうしましょう~!」と言うほど芽が出てきます。
もしくは、花の下に手を置いて、「ウワ~可愛い~」な~んて言いながら揺すると、
手の平にいっぱい種が落ちています。それを頂いて帰ればいいのです。
窓辺においておけば、来春は可愛いインテリアになります。
因みに、花、2,3個ならプランターいっぱいになるくらい種がありますよ。
  1. 2009/11/01(日) 22:57:30 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/03(火) 17:31:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

やって来ました(遅っ!)

こんばんは、llamaです。
先日は、ご訪問ありがとうございました。
『姫蔓蕎麦』お見事でした!もちろん、その他の花々もとっても素敵に撮れていました。拍手~!!
私も「花たちの話し声」が聴こえるような写真を撮りたいと常々思っていますが、未だその域に至らず、歯がゆい毎日です。
わたしの概念には「雑草」という花はありません。植物はどんな花でも対等ですもの。
「雑草」として区別するならば、人の手の入った「園芸種」として区分けするべきだと思います・・・なんて、はじめてのコメントで長々語ってしまいました。
失礼いたしました。これからも、よろしくお願いいたします。また、寄らせていただきますね。
  1. 2009/11/03(火) 21:09:26 |
  2. URL |
  3. llama #vRIqKcfI
  4. [ 編集 ]

よろしくお願いいたします

ご訪問ありがとうございます。
拙い写真ですが・・ありがとうございます。
故郷の島の風景を縁の深かった人たちに知らせようと始めたブログですが、
風景ばかりでなく小さな生き物達も・・そんな声もあり少しずつUPしています。
接写レンズを持っていないので、虫や草花のシベ等十分な写真は撮れませんが、
気持ちだけは愛情(笑)を込めて撮っていこうと思っています。
これからもよろしくお願いします。

「雑草」同じ思いです。
勿論、使っている人も、差別的な意識を持っているわけではありません。
  1. 2009/11/03(火) 22:44:42 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/197-abc42ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示