まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

天空の鏡「父母ヶ浜」

10月25,26日、道後温泉に一泊し、大洲城や別子銅山等へ旅行した帰り、
《曽保のみかん》を買うために仁尾町迄足を伸ばしました。みかん畑から見える眼下の浜が、
「まるで南米の「 ウユニ塩湖」のような美しい水鏡が見られる」と“NSN”で火が付き、俄に観光地と化した
「父母ヶ浜」です。
DSC_1693 - コピー (750x393)

この《父母ヶ浜》を通らなければ島に帰れません。かと言って来た道を返すのは遠回り。
仕方なくみかん畑を下りて行ったら、横浜ナンバーを目ざとく見つけた係員が、遠方から年寄りが・・
と思ったか、親切に駐車場へ誘ってくれました。予想通り大勢の人たちで賑わっています。
DSC_1695★父母ヶ浜BUP

爺婆二人がそんな中を歩くのは迷惑だろうが、“冥土の土産“にと浜に降りる決心を。
南米ボリビアの天空の鏡とも呼ばれる「ウユニ塩湖」のような写真を撮り、
孫たちにNSNで知らせてやろうと見栄を張って撮影ポイントへ。
DSC_1696父母ヶ浜BUP (750x530)

かといって、跳んだりはねたりは出来ないので、若者に任せ、横で撮らせて貰うだけ。www
DSC_1699★父母ヶ浜BUP

それでは、年寄の長話はやめて、瀬戸の夕景をご覧ください。
DSC_1700★父母ヶ浜BUP


DSC_1701 - ★父母ヶ浜BUP (563x750)


DSC_1703 ★父母ヶ浜BUP (750x562)


DSC_1704★父母ヶ浜BUP (750x562)


DSC_1705★父母ヶ浜BUP (750x562)


DSC_1706★父母ヶ浜BUP (750x526)


DSC_1707★父母ヶ浜BUP (750x559)

夕日も雲間に隠れて、漁船も港に帰っていきます。我々も島に帰ります。
この父母ヶ浜から粟島に渡る須田港までは15分。慌てず焦らずゆっくり買い物を済ませ7時の船で帰ってきました。
DSC_1710★父母ヶ浜BUP (750x415)
大洲城や、観光列車(伊予灘ものがたり)、別子銅山(日本のマチュピチュ)等の紹介は日を改め紹介します。
それでは又、元気な笑顔でお会いいたしましょう。

スポンサーサイト



  1. 2019/10/28(月) 08:50:00|
  2. 三豊市(山本町,財田界隈)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

横須賀 (170)
三浦半島 (17)
粟島 (8)
粟島散歩 (110)
粟島遠望 (6)
香川 (24)
香川のお寺や神社 (144)
鉄道関係 (75)
奈良 (50)
高野山・京都 (31)
横浜 (26)
愛媛 (19)
徳島 (24)
高知 (11)
鎌倉 (43)
東京 (65)
未分類 (166)
茶華・鳥 (35)
桜 (12)
えっちゃんの花畑 (9)
城の山より (13)
木の花 (13)
海員学校 (5)
春の花 (9)
島の人 (7)
船、港 (49)
西浜 (37)
下新田 (10)
姫路 (2)
旅行 (42)
花畑 (8)
詩歌 (3)
紫陽花 (23)
草花 (105)
夜景 (10)
花散歩 (42)
小動物 (50)
お出かけ (119)
家族 (20)
年中行事等 (56)
三豊市(山本町,財田界隈) (55)
黒川/財田駅周辺 (19)
朝の風景 (36)
夕景 (13)
来島者たち (37)
島の桜 (10)
日々の出来事 (32)
紫雲出山 (17)
島の春 (10)
お寺 (0)
庭の花 (76)

検索フォーム

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-