まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

比叡山延暦寺 ③ 西塔エリア その1

快速観光が続きます。西塔エリアに向かいます。途中、展望の良いレストラン&展望台に立ち寄り、
「昼食はここにすれば良かったね」などと話している内に西塔エリア駐車場に到着。
今日はこの辺りの案内です。
DSC_5463にない堂(常行堂・法華堂) (750x324)

駐車場から参道を少し下ると、親鸞聖人が延暦寺に入って修行をしたと言われる所に出ました。
DSC_5460親鸞聖人修学の地 (750x418)

この辺り一体は少し開けた平地林になっていて、そこは後に知る事となる真盛上人修学の地でもあリました。
DSC_5461親鸞上人旧跡 (750x562)

親鸞聖人は、9歳の時、後の天台座主・慈円のもとで出家して以来20年もの間、
ここ常行三昧堂(常行堂)で厳しい修行と勉学に精を出していたんだなあと思うと感慨も一入(ひとしお)です。
DSC_5486 - コピー (750x585)

親鸞はここ常行三昧堂(常行堂)で不断の念仏修行を続けましたが、自分の求める仏の悟り(自分だけでなく、誰でもが救われる仏の道)を見出すことはできず、次第に自分の行っている修行に限界を感じ、29歳の時《比叡山の仏教》と決別。
自分の道を求めて聖徳太子ゆかりの京都六角堂に百日の参籠することを決意しました。
DSC_5488 (750x500) (2)

そして、95日目の暁、聖徳太子の夢告に導かれ、京都東山の麓に建つ吉水の草庵に法然(ほうねん)上人を訪ね、運命の出会いを果たしたのです。  
DSC_5492 (750x500) - コピー

法然上人は、だれに対しても平等に「ただただ念仏を唱えなさい」と説いていました。親鸞聖人は、この教えこそ自分が求めていた、全ての人たちが救われる仏の道であると確信し、法然上人を生涯の師と仰ぎ、念仏者として歩み出しました。その後、法然上人のもとで、約6年間過ごした・・・。これが、我々のよく知るところの話です。 
DSC_5489 (559x750)

そんなことなどに思いを巡らせながら《にない堂》の方に向かいました。
ん、・・・・前方に何か歌碑らしきものが見えます。
DSC_5462法華堂 (750x500)

どれどれ、今まで専属ガイド(嫁さん)に延暦寺の歴史ガイドを聞いていたので、ここは爺様の出番だとばかり
勇んで側に寄ってみたら「しづやかに輪廻生死の世なりけりはるくるそらのかすみしてけり 雄郎 」
とあります。・・・雄郎。一体誰?ま、帰りまでには思い出すだろうと先を急ぎました。www
(そこで便利なマホで検索すれば直ぐに分かるのだろうが、それに気づかない爺様でした~
DSC_5468★米田雄郎歌碑★ (563x750)

正面に同じ様なお堂が見えています。左に阿弥陀如来を本尊とする常行堂。
DSC_5472★常行堂★ (750x493)

右に普賢菩薩を本尊とする法華堂です。
DSC_5471★法華堂★ (750x500)

このように同じ形の2棟の建物が廊下でつながっています。弁慶が廊下に肩を入れて担いだという伝説が残されていることから
《弁慶のにない堂》通称、《にない堂》と呼ばれています。
DSC_5464 (750x389) - コピー

その天秤棒に見立てた廊下を潜ると高い石段があり、谷底のような開けた所に釈迦堂が見えています。
DSC_5474★「釈迦堂」(転法輪堂★)への石段 (750x500)
ここは、一息入れて下らなければ危険です。・・・“水分補給”と言うことで、今日はここまでです。www
この続きは次回にでも・・。それでは又、元気にお会いいたしましょう。
****************************************
『親鸞聖人の生涯』が分かりやすく簡略に紹介されています。
■真盛上人修学の地
DSC_5493 (750x500)
米田雄郎代表歌
○ 村人にお茶をくんであげる、おぼんの上のさくらの花びら ・・・・・自由律短歌
○ しづやかに輪廻生死の世なりけり春くる空のかすみしてけり・・・・定型律短歌
スポンサーサイト



  1. 2020/07/30(木) 08:10:09|
  2. 旅行

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (164)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (35)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (9)
横須賀 (147)
横浜 (26)
鎌倉 (43)
東京 (65)
奈良 (50)
高野山・京都 (30)
海員学校 (5)
船、港 (45)
城の山より (13)
西浜 (34)
島の人 (7)
下新田 (10)
姫路 (3)
花畑 (8)
詩歌 (3)
旅行 (42)
紫陽花 (23)
草花 (121)
三浦半島 (17)
夜景 (10)
花散歩 (42)
粟島散歩 (105)
小動物 (49)
家族 (20)
お出かけ (117)
年中行事等 (56)
朝の風景 (35)
夕景 (12)
日々の出来事 (27)
香川 (23)
粟島 (9)
奈良・京都 (1)
愛媛 (19)
黒川/財田駅周辺 (19)
徳島 (19)
三豊市(山本町,財田界隈) (55)
香川のお寺や神社 (141)
紫雲出山 (17)
高知 (11)
島の桜 (10)
お寺 (0)
島の春 (10)
庭の花 (76)
来島者たち (36)
鉄道関係 (71)

検索フォーム

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-