まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

粟島散歩 診療所~西浜

今日は、診療所を出て粟島神社を経由し、備前瀬戸の広がる西浜迄の様子です。
目の前は備讃瀬戸で、貨物船の後ろに薄っすら見えている島は岡山県の六島です。
DSC_7492 (750x411) (2)

では、診療所を出て後ろにある「粟島神社」に向かいます。
DSC_7479 (750x488)

高い石段を上がっていくと本堂があります。
DSC_7483 (750x451)

傷みが激しかった本殿の壁と土台は6、7年前に修復されました。
秋の例祭では神楽が行われていましたが、最近は行われていません。
本殿まで上がったのは・・・久しぶりです。
DSC_7484 (750x438)

昔は賑わった秋の祭りも、過疎高齢化の波のなかでいつしか行われなくなりました。
最後に見に行ったのは6年前の祭礼でした。祭礼といってもここ本殿前で行われた太鼓と獅子舞奉納だけでした。
DSC_7487 (750x433)

本殿下には射場があります。毎年3月に行われていた「百手(ももて)祭り」の会場となる射場です。
島の人たちはここで日頃から大勢練習をしていましたが、今では数人のみとなってしまいました。
10年前の春、ここで賑やかな《花見の射会》が行われていたことなど夢のようです。
DSC_7489 (粟島神社・)

何とも寂しい思いを胸に粟島神社を出て小さな峠(切通し)を越え、西浜に向かいました。
DSC_7490 (750x500)

粟島神社から5分くらい下ってくると、西浜の入り口です。大きな貨物船が見えています。
一昨年の夏、火災があったところです。
DSC_7491 (750x449)

ここは備讃瀬戸の瀬戸内航路になっています。正面の島は岡山県の六島です。
島の左に岡山最古の白い灯台が見えています。右の島は大飛島、小飛島です。
横溝正史の『獄門島』(金田一耕助シリーズ)の舞台として知られています。
覚えていますか?ここは二年前の11月に、知人がこの浜でドローンを飛ばし、カラスに危うく撃墜されそうになった浜です。
DSC_7494 (750x317)
長くなりそうなので、浜や磯の様子は次回に回しました。
それでは、皆様にとって今日も穏やかな良き日でありますように。
スポンサーサイト



  1. 2020/10/13(火) 00:00:00|
  2. 西浜

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (165)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (35)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (9)
横須賀 (147)
横浜 (26)
鎌倉 (43)
東京 (65)
奈良 (50)
高野山・京都 (30)
海員学校 (5)
船、港 (48)
城の山より (13)
西浜 (37)
島の人 (7)
下新田 (10)
姫路 (3)
花畑 (8)
詩歌 (3)
旅行 (42)
紫陽花 (23)
草花 (121)
三浦半島 (17)
夜景 (10)
花散歩 (42)
粟島散歩 (107)
小動物 (50)
家族 (20)
お出かけ (117)
年中行事等 (56)
朝の風景 (35)
夕景 (12)
日々の出来事 (29)
香川 (24)
粟島 (9)
奈良・京都 (1)
愛媛 (19)
黒川/財田駅周辺 (19)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (55)
香川のお寺や神社 (142)
紫雲出山 (17)
高知 (11)
島の桜 (10)
お寺 (0)
島の春 (10)
庭の花 (76)
来島者たち (36)
鉄道関係 (74)

検索フォーム

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-