まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

奉祝曲・組曲「太陽の国」 ②

天皇陛下即位20年記念式典が平成21年11月12日、天皇、皇后両陛下をお迎えし、国立劇場で開かれました。
皇居前広場で行われた「国民祭典」では、両陛下が二重橋にお立ちになり、国民のお祝いに応えられました。

式の中で 奉祝曲・組曲 「太陽の国」が、男性人気歌手グループEXILE(エグザイル)によって披露されました。
平易な語り口の良い歌でした。作詞者は「川の流れのように」を作詞した秋元康です。
昨日と今日、この「太陽の国」の詩に、粟島の風景を添えて皆さんにお届けします。

浦島フラワーガーデン5



この道を歩きながら
名も知れぬ花に見とれ
立ち止まる私でありたい
H20,粟島の春(桜) 011


この道を歩きながら
移り行く空の色を
見逃さぬ私でありたい

下新田 180
下新田 183


幸せは周りにあふれている
幸せは今いる場所で
気付くもの

孫と茶華


太陽は変わることなく輝いて
そよ風に微笑みながら
一人一人を (ああ)
穏やかに見守っている

H20,粟島の春(桜) 010


この道を振り返り
誰かの頬の涙を
思い出す私でありたい

コピー ~ 粟島散歩 183


悲しみも時には巡るけれど
悲しみもそのうち晴れる通り雨

コピー ~ 山・海 140


太陽は変わることなく輝いて
青い空 両手を広げ
そのぬくもりを (ああ)
平等に与えてくれる

下新田 114


光の花 降り注ぐ
生まれた国 いつまでも忘れない

新しいファイル 101


太陽は変わることなく輝いて
そよ風に微笑みながら
一人一人を (ああ)
穏やかに見守っている

釜山来島 038


太陽は変わることなく輝いて
美しい夕暮れの時
また日が昇る (ああ)
幸せを教えている

稲穂照る


藤井さんボート


皇居前広場で行われました「国民祭典」の中で、披露された奉祝曲・組曲 「太陽の国」の詩に写真を添えてみました。
二日にわたり、ありがとうございました。
それでは、又、火曜日に。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/15(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<★『潮もかなひぬ 今は漕ぎいでな』 漁 | ホーム | 奉祝曲 「太陽の国」 ①>>

コメント

おはよう、ございま~す♪

奉祝曲・組曲 「太陽の国」をテーマに
ドラマチックな素敵な写真を拝見させて頂き
ありがとう、ございました。感動しました。
この国に生まれて来た以上、頑張って。。。
という気持ちにさせられた次第です。さあ~!
今日も仕事・・・元気を貰って行ってきます。
明日、休めるので嬉しいです。
  1. 2009/11/15(日) 06:58:12 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

「太陽の国」本当に写真とあいまって、つくづくいー詩だなとおもいます。平塚らいちょうが「元始、女性は太陽だった」と青鞜の中でいっていますが、今も変わらず「太陽」です。美智子皇后様はまさに「日本国の太陽」だと思います。
今日の写真の中で皇帝ダリアがありましたが、隣の花畑に咲いたのですか。今日の「太陽の国」に、どんぴしゃの花ですね。私、この花好きです。木じゃないのに、茎を天高く伸ばし高貴な花をいっぱいつけて、たおやかにゆらゆら揺れて。誰かがささえてやらなければと思わせる・・・あーぁっ、理想、そうなりたーぁいっ!
  1. 2009/11/15(日) 12:11:33 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

北さんへ

はじめまして わこと申します。
kenさんのところから伺ったり以前から
粟島の風景を拝見しておりました。

「太陽の国」じっくり歌詞を読むことができて感謝しております。
ATSUSHIの歌声が聴こえてきそうです。
EXILEのファンとして 
素敵な写真を重ねると、あの歌声の感動が蘇ってきます。
人物の入った表情のある写真に
夕暮れ 青空 本当に素敵ですねThanks~♪  


  1. 2009/11/15(日) 21:32:53 |
  2. URL |
  3. わこ #z8Ev11P6
  4. [ 編集 ]

北さん
こんばんわ~^^
良い感じで語ってますね~。
スライドショーとかつくってみられたらいかがでしょう?^^
子供たちの写真使って頂きありがとう
ございます(^^)
  1. 2009/11/15(日) 22:21:09 |
  2. URL |
  3. さとっち #V5TnqLKM
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました♪

何としたこと。コメント頂いた字が大きな色字で・・・
さぞかし驚かれたことと思います。僕もびっくりしました。
PC操作が未熟で通常の状態に戻すことが出来ません。ご容赦下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
出勤前の忙しい時間に・・・
いつもありがとうございます。
詩に心を打たれ急遽、その詩に合う写真を寄せ集めたり、
昨日撮りに行ったりして(夕陽と皇帝ダリア)編集しました。
計画性がなく、いつも自転車操業・・・情けないです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
神代の時から女性は太陽であった・・・。
『古事記』にもそのような話が・・・(あめのうずめの踊り)
かといって、くれぐれも真似などせぬように。
天の岩戸を閉められてしまいます。

皇帝ダリアはその通り隣の花畑。
咲き出した途端にあめや風の日が続き花もかなり傷みました。
根元とから大きく傾いたり、枝が折れたり大変でした。
やっと昨日晴れたので丁度いい具合だと思って撮りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わこさん
ありがとうございます。そして、はじめまして。
こちらこそ、こっそりと・・・失礼いたしました。
粟島の景色等、見ていただいていたようで嬉しいです。
一人でも多くの人に粟島を知って頂こうと・・・
奮励努力・・はしていませんが、そこそこ頑張っているつもりです。

EXILE、レコード大賞2年連続受賞するだけの人気と実力さすがですね。
あの歌には感動しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さとっちさん
ありがとうございます。
手に負えない≪憧れ爺≫ですが、これからもよろしくお願いします。
歌を聴いた時、瞬時に「あ~、この詩に写真を添えよう」と思いました。
同時に、あの写真だ!と、ひらめいたのです。
1枚目、姫の写真もと思いましたが、そうすると、
Y君が「僕のだけがない~」って寂しい思いをするだろうなと思い1枚だけにしました。(笑)
  1. 2009/11/15(日) 23:58:04 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/215-559b4993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示