まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

横須賀しょうぶ園

新型コロナウイルスの感染急拡大の影響で、昨年同様、島に行くのが遅くなりそうです。
昨年の冬、横須賀に帰ってからは「自宅軟禁状態」wwwが続いてストレスも溜まる一方。
気分転換にと「横須賀しょうぶ園」に、4月1日に出かける事にしました。
2021-04-01 006 (700x484)


ここ「横須賀しょうぶ園」は、三浦半島最高峰(242m)の大楠山山懐にあり、5月下旬~6月下旬になると、412品種、14 万株のハナショウブが3.8ヘクタールの敷地に咲き競う全国有数の規模を誇る「しょうぶ園」だそうです。
2021-04-01 052 (700x377)

「しょうぶ園」は、桜、藤、花菖蒲の季節の4,5,6の3ヶ月間は入園料と駐車料が有料ですが、できるだけ人との接触は避けたいので、4月1日を待って出かけました。
目論見通り人はおらず、マスクを外して清々しい気分で園内を見て回る事ができました。
2021-04-01 053 (700x467)

電話で園内の花の状況を聞くと、「桜は少々盛りを過ぎたが、シャクナゲが見頃」との事。
行って見ると、話の通り種々の「西洋シャクナゲ」が咲き競っていました。
2021-04-01 007 (700x404)

個人的にはアズマシャクナゲ、屋久島シャクナゲ、遠州シャクナゲ(細葉シャクヤク)のような
《日本のシャクヤク》も見たいけれど、高山系なので三浦半島の夏の暑さは厳しいのかも知れません。
2021-04-01 009 (700x503)

一方、丈夫な「西洋シャクナゲ」は大株に育ち、花数も多く豪華で、これはこれで見事でした。
2021-04-01 030 (700x467)

暖かく低地の三浦半島では高地を好む「日本のシャクナゲ」は適さないのかも知れません。
我が家でも、アズマ、屋久島、遠州等日本固有のシャクナゲは何度も枯らしてしまいました。「西洋シャクナゲ」の方は暑さにも負けず毎年咲いているようです。(開花時期は瀬戸内なので見れないのが残念!)
2021-04-01 010 (700x339)

「桜」は、種類によって散ってしまった木もあれば、これからという木もありまちまちでした。
2021-04-01 016 (700x467)

こちらは然程大きくない枝垂れ桜で、時折吹く風に気持ち良さそうに揺れていました。2021-04-01 019 - コピー (700x653)

「しょうぶ畑」では係員二人が雑草取りの最中でした。(中央で見えにくいですが)
どうやら初心者?に草刈り機の使い方を教えているようでした。
2021-04-01 020 (700x446)

残念ながら、昨年に続き、今年の《ふじまつり》(4月下旬~5月上旬)や《花しょうぶまつり》(6月)の開催は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となったそうです。
手前の藤はもう膨らんでいました。
2021-04-01 025 (700x527)

こちら、日当たりの良い斜面では未だクリスマスローズが咲いていました。
見ると我が家と同じ品種ですが、我が家はもう種が大きく膨らんで来たというのに・・・。
こちらの方が東京湾岸の我が家より寒いからだと思います。
2021-04-01 032 (700x495)

このシャクヤクは《アズマシャクナゲ》かな?(段々見分けもつかなくなってきました)丘の上に咲いていました。
2021-04-01 034 (700x499)

丘を下って、別の「しょうぶ畑」に来ると、小さな流れがあり、その流れの縁に沿って鮮やかな黄色い花の「リュウキンカ」が咲いていました。
2021-04-01 035リュウキンカ (700x490)

この辺りは憧れの(海育ちなので・・www) 里山の雰囲気があって好きな所です。
2021-04-01 036 (700x522)

流れの近くには水車もあって・・・。www 奥の薄桃色の花は、「三つ葉つつじ」です。(品種は不明)
2021-04-01 038 (700x525)

管理等前の花壇の後ろをぐるっと一回りしてみます。
2021-04-01 041 (700x400)

新緑も鮮やかです。こんな所で一日ぼんやりしてみたい所です。。
2021-04-01 042 (700x441)

しょうぶ畑では、大勢で和やかに草取りをしていました。
爺様も中に入って“草取り作業”のボランティアでもやりたいなと思いました。www
2021-04-01 044 (700x418)

出入り口にある管理棟の前にある小さな池(と言っては大袈裟ですが)までやってきました。
鯉の泳ぐ様子を見ていると、不意に尿意が襲って来て焦りました。危ない、危ない。www
一昨年の“石山寺”以来、神経質な程トイレの場所を確認するようになって来ました。www
2021-04-01 049 (700x459)

途中で休みも入れずに一時間以上歩き詰めでしたから少々疲れました。
駐車場へ向かう途中に咲いていた《ウコンザクラ(鬱金桜)》です。後方は「しょうぶ園」。
帰り、知人の“とんかつ屋”さんに「元気でやっているか」と顔を出したら定休日でした。
2021-04-01 060 (700x486)
オオシマザクラ系のサトザクラであり、江戸中期以前に作られた品種と考えられている。
花弁が香辛料で知られるウコンに似た萌黄色になることからウコンザクラと名付けられた。
黄色い花を咲かせる唯一のサクラであり、清酒「黄桜」はこの花にちなむ。
それでは、皆様にとって今日も明日も、穏やかな良き一日でありますように   
 
スポンサーサイト



  1. 2021/04/06(火) 00:00:00|
  2. 横須賀

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

横須賀 (173)
三浦半島 (18)
粟島 (8)
粟島散歩 (110)
粟島遠望 (6)
香川 (24)
香川のお寺や神社 (150)
鉄道関係 (88)
奈良 (50)
高野山・京都 (31)
横浜 (26)
愛媛 (19)
徳島 (24)
高知 (11)
鎌倉 (43)
東京 (65)
未分類 (165)
茶華・鳥 (49)
桜 (12)
えっちゃんの花畑 (9)
城の山より (13)
木の花 (14)
海員学校 (5)
春の花 (15)
島の人 (7)
船、港 (49)
西浜 (37)
下新田 (10)
姫路 (2)
旅行 (42)
花畑 (8)
詩歌 (3)
紫陽花 (23)
草花 (105)
夜景 (10)
花散歩 (42)
小動物 (42)
お出かけ (110)
家族 (20)
年中行事等 (56)
三豊市(山本町,財田界隈) (61)
黒川/財田駅周辺 (16)
朝の風景 (36)
夕景 (13)
来島者たち (35)
島の桜 (10)
日々の出来事 (32)
紫雲出山 (19)
島の春 (10)
お寺 (0)
庭の花 (76)
荘内半島 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-