まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

粟島の秋 Ⅱ 「滝ノ宮神社」②

 さあ~、昨日の続きです。「??」は・・・。これですか?」・・・ち・が・う。
 目を凝らして見ると、・・・そうです。奥に「本殿」らしき社が見えて来たのです。
 「神社」だもの、当たり前でしょう。
 バシッ!  

日記 123
続きの写真は下の【続きを読む】をクリックしてください。

 然らば、その「本殿」はどうなっているのだろうと、
 “桜葉絨毯”(じゅうたん)を踏んで、ず~と奥へ行くと、(と言っても、わずか10歩ですが 

滝ノ宮の秋6


 はい、見えてきました。これが「滝之宮神社・本殿」です。
 見栄っ張りの僕に言わせれば「奥の院」です。
バシッ・・・・・・ウウッ・・。
日記 128


 見上げれば、(見上げなくても目の高さ)本殿の屋根にも、桜や銀杏の落ち葉が積もっていました。
日記 126


 冬の足音も聞こえてきそうです。
 この時期、この場所は「ジョウビタキ」の≪お休み処≫となっています。


日記 127


 今日あたりが、ここの紅葉も見納めになるかも知れません。日記 132


 滅多に通ることはないけれど、ここに立つと思い出します。
 今年の春のこと・・・目の前で起きた幻想的な奇跡(光景)・・・。

滝宮の秋5


 散り急ぐ、桜花・・・。まるで淡雪のようだった。桜吹雪1


 季節は変わり、初冬の空に枯れ葉舞う奇跡を見た。
 輪廻の奇跡・・・。 肩を寄せ合ったって生きてきた桜葉は、
 めぐりくる春のために、色を替え、姿を変えて、今一陣の風に散り急ぐ・・・。

  「裏を見せ 表を見せて 散る桜」  バシッ!それを言うなら「モミジ」でしょう。
はい、良寛の辞世の句(と言われる)をモジッタのです。


日記 145
 ≪裏を見せ 表を見せて 散るモミジ≫  良寛
 お~、「良寛さん」か。そう言えば、越後の国上山の『五合庵』もこんな広さだった・・・。
 良寛は修行の後、故郷、越後(新潟)の山の庵に居住し、天気の良い日は山を下って里の子ども等と≪手毬(てまり)やかくれんぼ≫をして遊んでいたと言う・・・。
 あ~、おいらも浜へ行って、島の子ども達と遊びたいな~。
 でも、どこ見ても子どもはいない。見かけるのは猫とジジ・ババ(爺・婆)ばかり・・

バシッ!そう言うお前さんも爺さんやろ! はい~、そうでした~。
 でも、島のジジ・ババは、さすがに≪手毬やかくれんぼ≫はしないけれど、
 みんな明るく愉快で、元気な人ばかりです。

≪かくれんぼ≫なんかしよったら、みんな帰ってこないからね~。 バシッ!


 それでは又。火曜日は『五合庵』は無いけれど、裏山へ出かけます。 
スポンサーサイト
  1. 2009/12/06(日) 00:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<粟島の秋 Ⅲ 裏山① | ホーム | 粟島の秋 Ⅰ 「滝ノ宮神社」①>>

コメント

北 さんお早う御座います、

寒くなりましたお元気な様子何よりです、
すっかり初冬の雰囲気ですね、
粟島にモミジが無いと記されていますが、
銀杏は見られるのでしょうか?
滝ノ宮神社に無かっただけなのでしょうか?
もう水仙が見られるのですね、
剣山の山間の紅葉の旅、見事だったでしょうね、楽しみにしています。
何時も多忙の中、アクティブな取材活動敬意ものです、
  1. 2009/12/06(日) 08:46:40 |
  2. URL |
  3. Digital_Photo 花遊悠 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

モミジばかりが紅葉ではありませんね。

サクラ、身近なところにあって、
花の季節は立ち止まるものの、葉が散るのは横目で見ながら通り過ぎてしまっていましたが…。
北さんの写真を拝見して、なんだか惜しいことをしていたような気分になりました。
  1. 2009/12/06(日) 18:16:56 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

寒い一日でした

昨日は午後からすごい風が吹き荒れました。
風に向かって歩けない程の強風でした。
今日は又、一日厚い雲に覆われて、寒い日となりました。

花遊悠さん
ありがとうございます。
モミジの木は多少あるのですが、余所の見事なモミジを見てきましたから・・、
比較してはいけないと、常々人様には言っておきながら・・
やっぱりねえ~・・・修行が足りません。e-260
不思議に銀杏も少ないですね~。
銀杏はモミジ以上に目立つはずなのですが、あまり見かけません。

剣山ですか・・下の方は見事でした。
写真?・・・後日UPしますが、ははは・・・とりあえずは笑いでごまかしておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
pispofpさん
ありがとうございます。
桜もモミジも綺麗な時ばかりこぞって観に行きますが、
時期が違えばあまり振り向かない・・・
誰もがそうだと思います。
若いうちは尚更です。
又、抹香臭い話に・・スイマセン。
  1. 2009/12/06(日) 20:15:56 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは(^^ゞ
紅葉本当に綺麗ですね~(^o^)
色々な高さから写されていて本当に綺麗です~

さすが北さん(^-^)v

12/13に嵐山の花灯籠みにまた京都に行きます
渡月橋や竹林の道のライトアップが綺麗みたいなので初ライトアップ撮影って大層なことではありませんが、チャレンジしてきます


北さんもご一緒に…っていいたいのですがお忙しいとおもいますので粟島に行った時にご一緒にしたいですね

また写真みながら勉強させていただきますね

今年の紅葉はいつもより本当に綺麗ですので粟島の紅葉も楽しませていただきますね
  1. 2009/12/07(月) 00:00:50 |
  2. URL |
  3. みゅたん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます(⌒∇⌒)
綺麗な桜葉の絨毯ですね~v-352
今年は昨年よりも、グラデーションが綺麗ですよね♪
私の近所では、もう少しだけ楽しめそうです。
春の様子と一緒に観ると、一年が経つんだなぁって
しみじみ感じます。

「奥の院」のように、古き建物の屋根に積もる落ち葉は
趣がありますねe-420
近所の神社にも、同じような建物があって、
イチョウの葉が乗っていて、とても素敵でした♪
  1. 2009/12/07(月) 08:41:30 |
  2. URL |
  3. はちこ #-
  4. [ 編集 ]

おはよう、ございま~す♪

そろそろ、紅葉時期も終わりに。。。
落ち葉の絨毯が綺麗に。。。日本には
四季が有るから、人の気持ちも移り変われる
そう感じます。少し、冬らしく気温も下がってきました。
風邪引かないように撮影を。。。頑張って下さい。
  1. 2009/12/07(月) 09:25:19 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

滝ノ宮神社は子供達にとって、格好の遊び場でした。今「ムソジ」をひた走る北さんは、何急ぐ事がありましょうや、春に、秋にその桜の下でのんびりと・・「春さくら 秋落ち葉の中を こどもらと 手まりつきつつ この日暮らしつ」(良寛さんのぱくり)・・・と、いきましょうか。
この滝ノ宮の桜木の春秋、とってもお気に入りーっ!
  1. 2009/12/07(月) 16:41:22 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

今日は朝から快晴でした

みゅたんさん
ありがとうございます。
粟島には、みゅたんさんが行かれた京都のようなモミジの名所もなく、
銀杏の木も余りありません。
四国本土の紅葉は、『粟島の秋』を紹介し終わったらUPする予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はちこさん
ありがとうございます。
昨日の黄葉の写真、上品な色合いでうっとり眺めていました。
何故かコメント欄が見つからなくて???

keigoさんの大事な試合、近づきましたね。
「同じ空の下で・・」のコメントに・・・
禅語に「千里同風」という言葉があります。
「遠く離れていても、同じ目標(心)を持って励んでいる仲間がいる。
共に頑張ろう!」とでも解釈すればいいのでしょうか。
好きな言葉の一つで、
受験や単身赴任で辛い思いをしている子達に応援メッセージに引用しています。

紹介されていた『ブログ』拝見しました。
好青年ですね。私もかげながら応援します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
kenさん
紅葉のシーズンもあっという間に過ぎてしまいました。
然程でもない粟島の紅葉を勿体つけてあれこれ紹介せずに
さっさと四国本土の紅葉をUPすれば良かったと今更ながら後悔しています。e-257
クリスマスの頃に「はい、剣山へ行ってきました」なんて始まったら笑われそうです。
多忙な時節、ご自愛下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
改めて粟島を回っても、桜に比べ、銀杏とモミジの少なさには驚きです。
「滝ノ宮」の桜は、船から見ても目立ちますからね~。
こんなところで一日のんびり遊びたいですね~。
もっともそんなことしてたら、島の人に心配かけちゃいますね。「Y坊、どうしたんやろか」ってね。


  1. 2009/12/07(月) 20:44:50 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

いつもコメありがとうございます。
紅葉も終わりを迎えて
いよいよ冬の足音が・・・
剣山のアップも楽しみにしております♪
  1. 2009/12/07(月) 20:51:33 |
  2. URL |
  3. ari #-
  4. [ 編集 ]

焦ります

ariさん
ありがとうございます。
言われてみればもう、冬ですよね。焦ります。
未だ、もたもた島の葉っぱなんかUPしたりして。
本土の紅葉がたまりにたまっているので・・・
下手すれば今月一杯、本土の紅葉に・・
焦っています。
順序から言えば、剣の紅葉は一番後でしたからね~。
みなさんから「もういい加減にしろ!」って、叱られるかもしれません。
次回から、はしょってUPしていきます。(笑)
  1. 2009/12/07(月) 23:01:46 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/226-2c996a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示