まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

粟島の秋 Ⅳ 裏山②

 粟島の秋 Ⅳ  裏山②

初冬の粟島
のんびり『島の秋』など案内していたら、もう冬が来てしまいました。
で、今日からは大急ぎで『島の秋』を紹介し、引き続き『本土の秋』に突入します。

『島四国3番札所』の岩屋の周りは長い年月の間にいつの間にか(どんぐりが落ちて)「ウバメガシ」や「クヌギ」の林になって周りが見えなくなりました。
僕が小さかった頃は、岩屋の大きな岩が丸出しで、そこからは遠く金比羅の山々が見晴らせ、絶好の遊び場でした。
四国カルスト・剣山・山本町 267


札所への階段は、急で踏み幅も狭く、一段一段慎重に歩かなければ危険です。
特に下りは、こけたら下まで転げ落ちそうです。階段の横にはゆるやかな道を作っています。
日記 163


急な階段を下りきって、遍路道に出ると昨日の表紙のクヌギ林に出ます。
四国カルスト・剣山・山本町 279


ここを右に『島四国4番札所』『墓地』方面に進めば・・・これじゃあ進まれん。 
焦らない、焦らない。墓地、墓地、否、ぼちぼち草を刈っております故。 バシッ!古~い!四国カルスト・剣山・山本町 266


ここで引き返せば話が進まない。とりあえず先へ進めば、民家の裏の竹薮に出ます。
この道、爬虫類愛好者にはお勧めコースです。可愛いのが沢山いますよ~。
又、叱られるので写真は遠慮しときます。もっとも、今時分は長~い眠りに入っていますが。
四国カルスト・剣山・山本町 281


この坂を下りれば、よ~く知っている家があります。はい、まとめて二軒。
元気ですか~あの竹箒、役立ってますよ~。T兄ちゃん(Y君)みかん美味しく頂いていますよ~。元気になって帰ってきてね~。(ブログを見て下さっている皆さん、私的な連絡でスイマセン)
四国カルスト・剣山・山本町 287


主人のいない畑の「アスパラ」も秋色?になっていました。四国カルスト・剣山・山本町 284


さらに下っていけば海に出ます。海から集落を振り返れば・・・
こんなに家が見えますが、住んでいるのは一軒(2人)だけです。
四国カルスト・剣山・山本町 299


この花畑は、地区の人たちが世話しています。今日10日はその作業の日です。 
四国カルスト・剣山・山本町 300


リゾートホテル『ル・ポール粟島』の庭をちらっと左に見て、 (昨年の写真です)   
秋彩      
                                  


港を駆け抜けると、 (昨年の写真です)
初冬の港


中新田の集落に着きます。
日記 059


鳥居の見える辺りは、その昔、本土からの海水浴客で賑わっていました。
日記 061


この「粟島八幡宮」の浜は、細い砂洲でつながっています。その裏側(岡山・広島側)の海がこちらです。
日記 097



あわてて走ってきたので「息切れを起こしたゆえ、本日ここまで」です。
では又。お休みを入れて、土曜日、元気にお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/10(木) 00:00:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<粟島の秋 Ⅴ 上新田 | ホーム | 粟島の秋 Ⅲ 裏山①>>

コメント

おはよう、ございま~す♪

良いですね~♪島の散歩も・・・。
実際、島におじゃました感じで見てました。
でも、過疎化が進むのは、悲しいですよね
良い場所ほど、過疎化が進み荒地に。。。
残念!日本とでも。。。最近、夜が遅くて
パソコンに向うのが少なく。。。日ごとに歳を
感じてきています(笑)
  1. 2009/12/10(木) 09:01:43 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

私もあの大岩の上ではよく遊びました。節句には海で捕った「になつ」をゆでて、みーんなで食べて遊びました。その大岩の周りには私達が毎年食べて捨てた「になつ」の殻の「貝塚」ができているかも。
北さん「今頃、あの竹箒で家の周り掃きまくってるかなー」と息子と時々話しています。
島に残る親族の唯一「超若手」ですからよろしくお願いします。・・だけど島を離れる日も近くなりましたね。もうこちらも完全なる「ふゆ~~」です。
  1. 2009/12/10(木) 15:44:37 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

恥かしい!

昔は、あれほど人前で話すのが苦手で、しかも「おしゃべり」が大嫌いだった僕だけれど、
年を経るに伴って、徐々に軽口叩くようになってしまいました。
恥ずかしい!
今日も、長々、おしゃべりが過ぎましたが、「年寄りの繰り言」と思って、我慢してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ken さん
多忙な中、コメントをありがとうございます。
今度、お好みのコースをご案内しますね。
まだまだメインストリートは草も生えませんから大丈夫です。
但し、不便な遍路道(大師道)は、もう僕でも入れません。
過疎化の極みです。
来週から、本土の「紅葉」に入りますよ~。
爺さんだから、歩みが遅くてねえ~。(爆)
笑わないで、見てくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
炊事は苦手ですが、「掃除」ならもう、趣味の域ですから・・・
家の内外掃除機、箒を持って走り回っています。
デンゴも今日も行ってきましたよ。先日の強風で戸が倒れ、ガラスが散乱していましたからね。
袋持って、ガラスも全部拾いました。
落ち葉は、あの環境ですから(笑)、明日はもう、地面が見えないでしょう。
来春の「島四国」まで我慢です。
  1. 2009/12/10(木) 16:49:08 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

まだまだ落葉真っ盛りのようですね。
「アスパラ」の黄色?金色?がとても印象的です!
  1. 2009/12/10(木) 18:04:37 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

2、日前の大風で・・・

pispofpさん
ありがとうございます。
2,3日前に吹いた大風で、殆ど落ちてしまいました。
もう、冬木立です。
それもまた良いのかなって眺めています。

アスパラの色、そうなんです。
稲穂の実った黄金色です。赤い実が可愛いです。
親戚の家ですが、今長期不在で、畑のアスパラもご覧のとおりです。
  1. 2009/12/10(木) 23:21:46 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/228-1b91f909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示