まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★『本土の秋』  徳島/脇町「うだつの街並み」

高松・塩江温泉郷を出た僕は、行ける所まで行こうとR193号線を爆走し、徳島県・脇町にやってきました。
ここは、ご存知「うだつの街並み」で有名な所です。(看板には「町並み」とありますがここでは「街」を使用します)
所詮、僕は「うだつの上がらない」奴ですが、柄にもなく見聞を広めようと「うだつの街並み」を歩いてみました。
観光客が少なかったので、人混みに酔うこともなく、ゆっくり歩くことが出来ました。
以前、嫁さんが「是非行ってみたい」と言っていたので、まあ言うなればそのための≪下見≫です。(と、未だブツブツ言い訳を・・・)
財田の紅葉 085

塩江温泉郷から脇町へ行く途中は、どこも全山見事な紅葉・黄葉でした。 年のせいか、最近どうも○○○が近くなり、
「夏子ダム?池?」で小休止しました。気分爽快! 再びスタートです。
夏子ダム


さあ、「うだつの街並み」見学の始まりです。
どこかの団体さんがいれば、付いて回ってガイドさんの説明に耳を傾けるのですが、生憎今日は駄目でした。
財田の紅葉 048


この競い合うように立ち上がった壁のような部分が「うだつ」です。延焼防火の壁だとの説明がありました。
脇町2


代表的な旧家の全体です。
二階の漆喰で作られた窓は「むしこ窓」と言って、防火や盗難避け、明り取り、通風等の役目をしているとの説明板がありました。
財田の紅葉 052


この通りは、まるで映画のセットのような街並みでした。一番奥の建物は「脇町図書館」でした。
歴史を語る古い建物で、中に入ってみようと思いましたが、後ろ髪を引かれる思いで先を急ぎました。
財田の紅葉 063


ここ脇町は、江戸の時代から陸路、水路(すぐ後ろを吉野川が流れています)の要所であり、「藍染」等でも栄えた街でしたから、
このような藍染で財を成した家等が立ち並んでいたんだろうなと容易に想像が付きます。またそのように保存されていました。
財田の紅葉 068


徳島は、今では「竹細工」等の民芸品も有名です。それらしい構えをしたこの老舗を覗いてみると
財田の紅葉 072


竹人形を製作中でした。
財田の紅葉 060


部屋の中に設けられた休憩所も落ち着いた良いところでした。
財田の紅葉 058


このゆったりとした丸みを帯びた勾配を持つ屋根。いいな~って暫く眺めていました。気持ちもほっこりしてきます。
財田の紅葉 070


ここは、文化財に指定されているこの地の豪商「吉田家」の旧宅です。
財田の紅葉 084


そそられるままに、こちらを覗いてみると、番頭さんがにこにこ出迎えてくれました。
財田の紅葉 057


吉田邸の裏庭では、当時の繁栄をうかがわせるかのようにモミジが鮮やかに燃えていました。
財田の紅葉 078
財田の紅葉 082


500mにも足りない街並みですが、当時の住宅兼商屋等の建物がきれいに保存整備されていました。
財田の紅葉 089


それでは、今日はここまでです。では、又、明日。 明日は、峠を越えて香川の紅葉をお届けします。
今、「え~、まだ続くの~」って? はい、スイマセン。もたもたしているうちに出すチャンスを失って・・・
でも折角撮ったものですから、見て下さい。m(。。)m
スポンサーサイト
  1. 2009/12/19(土) 00:00:57|
  2. 徳島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<『本土の秋』 Ⅳ 徳島・脇町から香川・財田へ | ホーム | 『本土の秋』 高松・塩江温泉郷>>

コメント

こんにちは

うだつの街並み、一緒に観光をしている気分で楽しく見させていただきました。

屋根の曲がり…むくり屋根でしょうか。
独特の雰囲気があって、いいですよね。
関東より、関西方面に多いような気がします。

2枚めの枝のシルエットが入った紅葉の景色、好みです(^^
  1. 2009/12/19(土) 11:04:56 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

うだつの街並、前にテレビで紹介していました。徳島県というところは本当に見る所がいっぱいあるんですね。Kさんのブログを毎日見ていても飽きる事が無いくらい、徳島が盛りたくさんです。わたしは昔々読んだ「お登世」(?)に出てくる、洲本(?)という所がすごく印象に残ってます。「うだつの町並み」是非一度いってみたい所です。
  1. 2009/12/19(土) 23:13:53 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

pispofpさん
「うだつの街並み」すこし整備されすぎ(笑)、
生活感があまり感じられないのは
「保存展示」という意識が強いのかもしれません。
実際の生活していない家屋も多いように思いました。

「むくり屋根」だと思います。僕は「そり返った」屋根よりこちらの方が好みです。
こちら(香川)の民家でも時々見受けられます。
横須賀の古い民家ではあまり見かけないような・・・
今は、デザインとして「むくり屋根」を注文する人がいると大工さんから聞いたことがあります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
ひがみじゃないけれど徳島はいろいろ観光に力を入れていますね。
Kさんのブログみても分かります。
それの比べてわが讃岐はが力を入れるのは「うどん粉」を練る時位かな・・・(笑)

真っ赤なベンツの乗り心地は如何?
横須賀は、真っ赤なポルシェですからね。「百恵の歌)
  1. 2009/12/20(日) 22:17:54 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/233-60625021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示